「ときどき敏感肌」研究所

マスク肌荒れ

乾燥やニキビはマスクが原因!?「マスク肌荒れ」に負けないスキンケアのコツ

更新日:
2020.05.25

長引くマスク着用!マスクによる肌荒れは、なぜ起きる?

花粉症の時期は過ぎたものの、今年はしばらく外せそうにないマスク。今や生活に欠かせないものとなりましたが、一方で、長時間のマスクの着用によって肌トラブルを起こす人が増えているのです!

実際に、資生堂の消費者調査においても「マスクの長時間着用による肌荒れ」を実感している人が多く、とくに肌や唇の乾燥、ニキビや赤みといった症状を挙げる人が多いことが分かりました。

そんなマスクによる肌荒れの原因は、主に2つあります。

1つ目はマスク着脱を繰り返すことによる摩擦。マスクを何度も着けたりズラしたりすると肌に摩擦が生じ、角層がはがれやすくなってバリア機能が低下します。すると肌のうるおいは蒸散し、ダメージを受けやすいデリケートな状態になってしまうのです。

もうひとつの原因は、マスク着脱による温度や湿度変化の影響。マスクの内側は呼気によって湿度が高く、ニキビの原因にもなる雑菌が繁殖しやすい環境にあります。そのような過剰な湿度環境下にいると、角層の水分量は皮膚にとっての最適な水分量よりもさらに増えてしまい、いわば特殊な水分環境の状態となるのです。とくに、顔の角層は他の部位に比べて薄いため、過剰な湿度環境への変化によって皮膚が外界環境の影響を受けやすい状態に!

さらに、マスク着脱時には、マスク装着によって増えた水分が急激になくなることにより、皮膚のバリア機能にも影響を与えると考えられています。

これらの理由から、マスクを繰り返し着脱することによって温度差・湿度差が発生し、肌を健康に保つバリア機能や保湿機能が乱れることが肌荒れや乾燥の原因になっているというわけなのです。

デリケートな「マスク肌荒れ」を防ぐお手入れのコツ

では、マスクによる肌荒れを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、前述した2つの原因に沿って、それぞれ効果的なお手入れの方法をご紹介します。

①マスク着脱による過剰な摩擦に対するお手入れ方法

敏感になった肌のお手入れにといて何よりも大事なのは、バリア機能を整えること。帰宅後、マスクを外した後は低刺激設計のクレンジングと洗顔料で汚れだけをやさしく落とすようにしましょう。肌に刺激を与えないのがポイントです。

洗顔後は、化粧水や乳液などの保湿ケアをしっかり行うこと。肌本来のうるおいを保つバリア機能を整え、肌のすこやかさを保つお手入れを心掛けましょう。マスクでこすれてデリケートになった肌には、低刺激設計で使い心地の良い敏感肌用薬用化粧水や乳液がおすすめです。ただし、一口にマスク肌荒れといっても人によって症状はさまざまなので、赤み、ニキビ、乾燥など肌悩みに合わせて敏感肌薬用化粧水・乳液を選ぶようにしましょう。

また、日中のマスク肌荒れ対策としては、保湿ミストが役立ちます。ミストタイプはいつでも気軽に保湿できるのでバッグに1本入れておくと便利。空気中の気になる微粒子、乾燥から肌を守るだけでなく、皮脂崩れを防止し、化粧のりを高めてくれるので暑い季節にも嬉しいアイテムです。

②温度や湿度差による肌のバリア機能の低下に対するお手入れ

温度湿度差によって乾燥や肌荒れが気になる肌も、基本のお手入れは①と同様。やさしく丁寧な洗顔と、肌のうるおいバリア機能を整えるスキンケアです。

プラスでおすすめしたいのが、温湿度変化などの影響による肌荒れを予防する敏感肌用の保湿美容液。基本のお手入れにプラスすることで、より健やかでうるおいのある肌をつくることができます。また、洗顔のあとに使用することで化粧水の浸透を高めるブースター効果もあるので、温度や湿度変化の影響に負けない、揺らぎにくい肌が手に入りますよ。

油断しないで!マスク着用時も欠かせない紫外線対策

マスク肌荒れを防ぐためには、紫外線ケアも大事な予防法のひとつ。マスクをしていると顔が隠れてつい油断しがちになりますが、マスクは日焼け防止アイテムではないので、紫外線対策は必須です。

とくに、肌荒れやした状態の肌は乾燥しており、紫外線ダメージを受けやすい状態にあります。UVカット効果のある化粧下地や日焼け止めを使用して紫外線からしっかり肌を守りましょう。

マスク肌荒れ予防も紫外線対策もまとめて済ませたい!という人には、日中用の美容液がおすすめ。デリケートな肌を乾燥や汚れから守りながら紫外線もカットしてくれるので、日中の肌をしっかりガードしてくれます。

これから夏に向けて気温、湿度はますます上昇しますが、
引き続き欠かせないマスク着用。
肌に最適なお手入れアイテムを上手に取り入れて、
生活環境の変化に上手く対応していきましょう!

(文・大西マリコ)


おすすめ商品

商品画像

美容液
カンダンバリア エッセンス

寒暖差による乾燥から肌を守る美容液

詳しくはこちら

商品画像

ミスト状化粧水
アレルバリア ミスト

オイルと化粧水の2層タイプで、日中の肌を守りながら化粧もちアップ

詳しくはこちら

関連記事

全記事を見る