「ときどき敏感肌」研究所

敏感肌

肌悩み解消!美肌作りの秘訣は、美肌菌ケア&摩擦ゼロ洗顔にあり!

更新日:
2020.09.18

続く厳しい暑さ……。多くの人が悩まされる肌トラブル

真夏の暑さは過ぎたものの、連日厳しい暑さが続いている9月。高温多湿な環境と、欠かせないマスクによって汗や皮脂が大量に分泌され、肌トラブルに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

なかでも、暑いなか着用するマスクは、例年よりも肌荒れする人が増えている原因のひとつ。基本的にマスクの内側は高温多湿で雑菌が繁殖しやすく、肌荒れの原因になりやすいのですが、暑い時期はそのリスクがさらに上昇してしまうからです。

また、メイクをしてマスクをつけると化粧崩れが気になったり、ファンデーションが汗や皮脂とまざってさらに肌荒れが加速しないか心配になったりと、今季は例年よりも肌悩みが多い時期だと言えそうです。

みんなの本音は?メイク落とし&洗顔の理想と現実

では、肌荒れを防いで健康な肌を守るためにはどうしたら良いのでしょか?

答えは、雑菌や過剰な皮脂を落として肌を清潔に保つこと。

方法としては、帰宅後すぐにメイクを落として洗顔を行うことが理想ですが、疲れて帰宅して洗顔することの億劫さや洗顔後のスキンケアの手間、洗い過ぎによる肌荒れ悪化の心配などの理由から、お風呂に入るときにまとめてメーク落とし・洗顔をするという人が多いのが現状のようです。

汗や皮脂を長時間放置した肌はどうなる?

帰宅後すぐの洗顔が肌に良いことだと頭では分かっていても、毎日実践するのはなかなか難しい……というのが、多くの女性の本音。

しかし、汗や皮脂が出た肌を長時間に渡って放置すると、汗の通り道が詰まり、あせもやニキビを引き起こすなど肌荒れを増長させる原因になってしまいます。雑菌も肌に長く留まっているため、肌に悪影響を与え続けていることになるのです!

面倒な洗顔は時短で美肌ケアできるアイテムを味方に!

メイク落としや洗顔の手間が気になるという人には、時短アイテムを取り入れる方法がおすすめ。

例えば、1本でメイク落とし・洗顔・保湿ケアまでできる3in1の薬用クレンジングウォーターなら、やさしく拭き取るだけでメイク汚れはもちろん、雑菌や過剰な皮脂までサッと落とすことができます。肌荒れケア成分、美容成分配合の薬用タイプなので、肌への負担も心配なし。保湿に加えて肌荒れケアもできるので、肌が敏感なときでも安心して使えますよ。

手を濡らすこともなく、ながらでできるので、これなら忙しい毎日でも“帰宅後すぐの洗顔習慣”が身につきそうですね。

肌荒れ予防に欠かせない「美肌菌」の存在

肌荒れを防ぐためにもうひとつ心掛けると良いのが「美肌菌」を守ることです。

美肌菌とは、肌のうるおいを生み出したりバリア機能を高めたりと、健康な肌をつくるために欠かせない菌のこと。指紋のように一人ひとり種類や数が異なりますが、いずれも健やかな肌を育むために24時間365日休みなく働いています。

そんな美肌菌ですが、実は近年、美肌菌のバランスが崩れることが肌荒れに大きな影響を与えていることが判明したのです。また、敏感肌は健康な肌よりも美肌菌の量が少ないことも分かりました。

6. 美肌を育む!美肌菌を守る洗顔のポイント

文字通り、美しい肌の人に多く存在するという、美肌菌。

そんな美肌を育む鍵を握る美肌菌を増やすには、皮脂や雑菌をきちんと落とし、肌のうるおいを守ることが大切です。洗顔の際にはゴシゴシ洗ったり、タオルで拭くときに肌をこすったりしないように気を付けましょう。

また、肌に必要な皮脂を落としすぎないクレンジングや洗顔料を選ぶことも大事なポイントです。美容成分配合のクレンジングフォームなら、美肌菌を守りながら不要な汚れだけを落とすことができるほか、洗顔中の肌負担を減らすため「フリクションレス=摩擦が少ない使用感」を実現。クリーミーでたっぷりのクッション泡がやさしく肌を包み込み、うるおいを守りながら洗顔で肌荒れを防いでくれます。

毎日のメイク落としと洗顔の見直しこそ、
肌荒れ&敏感肌改善への近道!
時短ケアできる薬用クレンジングウォーターや、
美肌菌を守りながら汚れや雑菌を落としてくれる
薬用洗顔フォームを味方につけて、
肌荒れしやすい季節の変わり目を上手に乗り越えましょう。

(文・大西マリコ)


おすすめ商品

商品画像

洗顔フォーム
エッセンスイン クレンジングフォーム

クッション泡でやさしく落とし、肌あれまで防ぐ

詳しくはこちら

商品画像

メイク落とし
エッセンスイン クレンジングウォーター

1本でメイク落とし・洗顔・保湿ケアをしながら、肌あれまで防ぐ

詳しくはこちら

関連記事

全記事を見る