ビューティーブック

BEAUTY BOOK

ほりさんのホリスティック日記vol.4

健康と美容の大敵である「冷え」の季節がやってきました。
ほりさんが冬に実践している、心身をポカポカにする
トピックスをご紹介します。

腹巻のすすめ

腹巻のすすめ

普段からできるだけお腹を冷やさないように意識しています。そんな私の頼もしい冬の相棒は腹巻。温めてくれるだけでなく、身に着けるとなんとなく気持ちも引き締まる!人に見せる機会はあまりないですが、好きな作家さんがデザインしたものなど可愛いものも多くて、こっそり自分だけのおしゃれとして楽しんでいます。

冬はお鍋でポカポカに

冬はお鍋でポカポカに

温まる鍋料理は具材・味付け、とその組み合わせは無数。野菜もたくさん摂れるし、しかも簡単なので冬は毎日鍋でも良いのでは?と思ってしまうくらいお鍋大好き。ビールやワインもいいですが、冬は熱燗をお供に心も身体もとことんポカポカに。「今日は何鍋?」そんな家族との会話も楽しいですね。

おかゆでととのえる

おかゆでととのえる

年末年始で食べ過ぎが続いたときは、胃腸を休ませるためにおかゆをいただきます。おかゆなんて、病気のときに食べるものでは? と侮ることなかれ。梅干しやおかかなどの定番ものだけでなく、鶏肉を加えて中華風にしてみたり、工夫次第でなかなかのご馳走に。美味しいものを元気に食べたいからこそかかった負担は早めにリセット!

冬の朝

冬の朝

起きるのが辛い冬の朝。いつまでも温かい布団に包まれていたいものですが気合を入れて外に飛び出してみると、その凛とした冷たい空気で一瞬で目が覚めます。いきなりランニングはハードルが高くても、散歩をしてみるだけでも気持ちよく1日のスタートを切ることができます。

ほり ゆりこ

デザインやイラストの本職の傍らTent Sauna Partyのメンバーとして、「大自然との一体化」をテーマにさまざまな
場所でテントサウナの魅力を紹介している。
https://horiyuriko.tumblr.com/

本コラムは、著者個人のライフスタイルをもとにした読み物です。