“上昇眉”でたるみ印象がスッキリ!【40代からのアイメイク塾Vol.2】

2022.07.21

顔立ちが変わり、これまでのメイクが似合わなくなってきたと感じる大人のためのアイメイク見直し塾。第2回は、目まわりはもちろん、顔全体のリフトアップまで叶う「眉メイク」をレクチャー。自分らしさが引き立つ“上昇眉”で、印象をキュッと引き上げて!

えてくれるのは…

資生堂ヘアメイクアップアーティスト齋藤 有希子

CMや広告のメイクを担当。
初書籍「40代からの見直しメイク」ではわかりやすく、ほどよいトレンド感のある大人向けtipsが好評。SNSでも「見直し」を切り口に大人の美容情報配信中。

40代になると眉はどうなる?

まぶたが広くなって、間延びした印象に!

年齢を重ねるにつれてまぶたは重くなってきて、40代では目尻側から少しずつ覆い被さってきます。
すると、上まぶたの面積が広がり、なんだか間延びしたような顔立ちに。

さらに、40代は若い頃に“細眉”を通ってきた世代
その名残で、眉がまばらになっていたり、眉尻だけ生えてこない…という人も。
地眉が薄くなると、さみしげに見えたり貧相に見えたりするので、きちんと描く習慣をつけましょう。

顔全体のたるみ印象払拭には、眉メイクが超重要!

40代以降は、まぶただけではなく、ほうれい線や口角など、顔の中で「下がるライン」が増えてくるのが現実。
若い頃と同じような平行眉だと、それを助長してしまう可能性が。

だからこそ、40代からは「下がるライン」をリフトアップさせる「上昇ライン」を意識した眉づくりが大切。
眉は、顔の中でいちばん太いラインです。
斜めに上昇した美眉は「下がるライン」を自然にカモフラージュして、顔立ちまで一気に引き上げてくれますよ!

40代からの「正しい眉」を徹底解説!

「OK眉」と「NG眉」をチェック

顔立ちに変化が生まれるのと同様に、眉メイクも年齢とともに調整していくことがとても大切。
40代からが目指すべきは、ほんのり上昇感のあるナチュラルな太さの写真左の眉。
元の眉の形を活かしているので、若々しさがありながらも、あくまでも自然な仕上がりです。

写真右のNG眉は、色が明るすぎて浮いている印象
さらに眉山を感じないうえに、ストレート気味で眉尻が下がって見えています。
これだと、リフトアップした印象に見えるどころか、目もとの輪郭までぼんやりすることに!

ポイントは「太さ」「上昇感」「眉尻の高さ」の3つ!

1.自然な太さ

目尻が下がってまぶたの面積が広がりつつある大人は、眉にある程度の太さが必要。
間延びしたスペースのバランスをとって、表情までイキイキと見せてくれます。

目安としては、眉頭の太さを基準に。
眉頭から眉山までが、だいたい同じような太さになるように描いてみましょう。
細眉は、顔を貧相&さみしげに見せてしまうので、大人は厳禁です!

2.穏やかな上昇眉

たるみなど顔全体の「下がるライン」をさりげなく引き上げてくれるのが、ゆるやかな上昇ライン
大人の眉メイクは、眉山を意識して描くのが前提です。

眉山の位置は、白目の終わりの真上ぐらい。
高さは、眉頭よりもほんの少し高い位置が理想です。
眉山をはっきり作ると古くさいイメージになるので、注意してくださいね。

3.眉尻を眉頭より下げない

40代からは眉尻を眉頭より下げないことも大切。
ここを意識すると、正面から見られたときはもちろん、横顔までもがキュッと引き上がって見えます。

そして、眉尻の描き終わりは細くスッと、自然に消えるように
この繊細さが凛とした品格をもたらし、お疲れ印象を払拭してくれる決め手に。

40代からは上品さを生むグレーやダークブラウンを選ぶ

日本人は地眉がグレーの人が多いので、似たようなグレーやダークブラウンをセレクトするのが正解。
地眉がふさふさと、しっかりしているように見えて、顔立ちまでフレッシュに

40代からは、髪色が明るい人も、眉は髪より少し暗めの色を選ぶのがセオリー。
特に地眉が薄い人は、明るい色で描くと地眉との色のコントラストが目立つので要注意です!

「木の葉」型の芯は描きやすさ抜群!

商品画像

マキアージュ

ダブルブロークリエーター (ペンシル) カートリッジ GY921 グレイッシュブラウン

眉尻までスッキリ描けて、美しい仕上がりが持続。太くも細くも思いのままに仕上がる「木の葉」型の芯。

詳しくはこちら

ぼかしも繊細な眉尻もおまかせ!

商品画像

グレイシィ

チップオン パウダーアイブロウ ダークブラウン 662

上質で自然なふんわり眉が1日中続く、ペンシルチップタイプ。汗や水、皮脂にも強い。

詳しくはこちら

眉もアイメイクも1つで完成!

商品画像

マキアージュ

ドラマティックアイカラー (マルチ) BR744 ショコラミルクレープ

眉やノーズシャドウまで完成するアイシャドウ。これ1つで統一感のあるアイゾーンに。

詳しくはこちら

地眉が濃い人は眉マスカラで引き算しても!

もともと眉がしっかりしていて濃い人は、眉マスカラを投入するのもおすすめ。
グレーで描いてから眉マスカラでニュアンスをつけると、眉毛がやわらかく見えてツヤも生まれます
お好みでトライしてみてくださいね。

ピンクニュアンスはトレンド感も◎!

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

ブロウ マスカラインク 01 Warm Brown

色が溶け込むようにキレイに発色。眉毛を固めることなく、質感のやわらかな立体眉が叶う。

詳しくはこちら

ホーム >オンラインショップ > PiCKFUL >“上昇眉”でたるみ印象がスッキリ!【40代からのアイメイク塾Vol.2】