品と華やかさで魅せる【大人のデカ目】プロ直伝アイメイク術

2024.06.14

巷で話題のデカ目メイクテクニック、気になっていませんか?コツをしっかり押さえれば、大人でも違和感なく、想像以上の大きな目もとへ。メイクのプロ直伝のテクニックで、品と吸引力のあるデカ目を実現しましょう。

えてくれるのは…

資生堂
ヘアメイクアップアーティスト
齋藤 有希子

「40代からの見直しメイク」著者。わかりやすく、ほどよいトレンド感のある大人向けtipsの提案を得意とし、公式インスタグラムの“見直しメイクチャレンジ”が人気。YouTubeやライブストリーミングなど、デジタル中心に活動している。

【白目拡張】目尻に疑似白目を作って目幅を拡張する

アイラインは逆効果!光の仕込みが白目拡張のカギ

目を大きく見せるため、アイラインをくっきり引いていませんか?
でもその手法では、目の形によっては逆に目を小さく見せてしまうことがあるので要注意。
今回レクチャーする「白目拡張」メイクは、目尻下の三角スペースに繊細な光を仕込むことで「疑似白目」をつくり、目の面積を視覚的に広げます。
このテクニックはほんのりタレ目印象に仕上がるため、やさしい印象に仕上げたい人にもおすすめです。

【HOWTO】三角ゾーンにベージュのアイシャドウをオン

拡張するのは、下まぶたの目尻ギリギリにある三角スペース
このスペースに、つやのあるベージュ系のアイシャドウをのせます。
おすすめは、品よく輝いて肌なじみのいいプリオール 美つやアイクリームカラー (カートリッジ) ベージュ
白すぎるアイシャドウは肌から浮いて見えるため、肌トーンに合う色&ほんのり輝く質感を選ぶことが重要です。
狭いスペースにもピンポイントで色をのせられるSHISEIDO メーキャップ KATANA FUDE アイ ライニング ブラシを使い、三角スペースを色づけましょう。

モデル使用色はこちら

商品画像

プリオール

美つやアイクリームカラー (カートリッジ) ベージュ

これ1本で、目もとケアも明るいカラーも。目もとオールインワン。

詳しくはこちら

こちらもおすすめ

商品画像

マキアージュ

ドラマティックアイカラー (パウダー) なめらかクリアカラー BE212 (パール) クリームミルクティ

どんな色の組み合わせでもなじむ、パウダーアイシャドウ。

詳しくはこちら

商品画像

ローラ メルシエ

キャビアスティック アイカラー 09 ROSEGOLD

なめらかにのびてまぶたに密着。よれずに美しさが続くスティックアイカラー。

詳しくはこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

KATANA FUDE アイ ライニング ブラシ

画期的な刀型の筆先と安定して使えるハンドルのアイライナー用ブラシ。

詳しくはこちら

【涙袋強調】下まぶたの立体感アップで小顔印象まで実現

クマとは一線を画す、立体感づくりが大人には必須

「涙袋強調」は、下まぶたにブラウンのアイシャドウでラインを引いて立体的に見せるテクニックです。
ただしこのメイク法は、一歩間違えるとクマに見えてしまうことも。
成功の秘訣は、使用するアイシャドウの色と質感
大人の目もとには、少なからず影ができます。
その影を強調しないよう、くすまない色&つや感を両立するアイテムを選びましょう。
このポイントを押さえれば中顔面短縮効果で、小顔印象にもつながります。

【HOWTO①】ブラウンシャドウを下まぶたに太めにいれる

くすみにくい自然な影色で繊細なマットブラウンSHISEIDO メーキャップ ポップ パウダージェル アイシャドウ 04 Sube-Sube Beigeで、下まぶたの目頭から「白目拡張」の三角ゾーン下まで太めにぼかします。
丁寧にぼかしごく薄いラインに仕上げましょう。
狙いどおりにぼかせるSHISEIDO メーキャップ YANE HAKE プレシジョン アイブラシを使うと、まるで本物かのようなさりげない影ができ、三角ゾーンの疑似白目のリアル感もアップします。

モデル使用色はこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

ポップ パウダージェル アイシャドウ 04 Sube-Sube Beige

パウダーとジェルが融合した、軽く自由な質感のアイシャドウ。

詳しくはこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

YANE HAKE プレシジョン アイブラシ

先端がとがった平筆形状で、眉にも使えるアイブラシ。繊細なラインも簡単に引ける。

詳しくはこちら

【HOWTO②】黒目下のみに光をプラスし、涙袋をぷっくり見せる

下まぶたにつくった淡い影の上を一部分だけ輝かせ、さらなる立体感をプラスします。
この役割を果たすのにぴったりなのが、瞬時に輝きのオーラを放つSHISEIDO メーキャップ オーラデュウ プリズム イルミネーター 01 Ursa
パワフルなきらめきに加えて、くすみが気になりやすい目もとにほどよく明るさを与えるピンクみのあるカラーが効果的。
狭い範囲を得意とするSHISEIDO メーキャップ KATANA FUDE アイ ライニング ブラシにとり、下まぶたの中央=黒目下を軽くタップしながら、きらめきをのせましょう。

モデル使用色はこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

オーラデュウ プリズム イルミネーター 01 Ursa

瞬時に輝きのオーラを演出するマルチパウダー。

詳しくはこちら

こちらもおすすめ

商品画像

マキアージュ

ドラマティックアイカラー (パウダー) 透明感のある輝きラメカラー GD843 ブラウンシュガー

キラめきアクセント、透明感のある、 輝きパウダーアイシャドウ。

詳しくはこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

KATANA FUDE アイ ライニング ブラシ

画期的な刀型の筆先と安定して使えるハンドルのアイライナー用ブラシ。

詳しくはこちら

【束感まつ毛】黒の力で瞳の存在感を最大限引き出す

イメージは少女漫画のヒロイン。目尻のまつ毛に意識を集中して

まつ毛は年齢を重ねるごとに細くなったり、短くなったりして印象が薄れがち
マスカラでその存在感を復活させたいところですが、塗りすぎると品を損ないかねません。
このジレンマを解消する方法が、目尻のまつ毛だけ束になるようマスカラを塗ること。
まるで少女漫画のヒロインのように目尻のまつ毛濃く、長く、上向きに整えると、意外なほど自然に目力アップが叶います。

【HOWTO】マスカラを縦に持ち、目尻だけ下から上へ重ね塗り

使用するのは、なでるように塗布するだけでもまつ毛が濃く、長く仕上がるマキアージュ ドラマティックエッセンスマスカラ (ロング&カール) BK990 リアルブラック
まつ毛全体に軽く一度塗りしたら、マスカラを縦に持ち目尻のまつ毛だけさらに塗り重ねて束感をつくります。
次に、ブラシを縦にしたまま目尻のまつ毛に当てたブラシを目の中央方向へ少し寄せます。
さらに今度は目尻方向へ動かします。
最後に縦にしたブラシを下から上へ、目尻のまつ毛を扇状にひろがるようにさばいてフィニッシュ
これで目尻のまつ毛同士がくっついて束ができます。
まつ毛のボリュームが足りない人は、SHISEIDO メーキャップ マスカラベース インクをマスカラ前に使用するのがおすすめ。

商品画像

マキアージュ

ドラマティックエッセンスマスカラ (ロング&カール) BK990 リアルブラック

まつ毛ケアまでできる美容液マスカラ。

詳しくはこちら

商品画像

SHISEIDO メーキャップ

マスカラベース インク

カールしたまつ毛を長時間キープ、マスカラベース。

詳しくはこちら

【Before After】上品かつ華やかなデカ目が完成

白目の面積を増やし、涙袋目尻のまつ毛を強調するデカ目メイクは、きちんとコツを押さえれば若作りにならず、上品さと華やかさを両立できます。
ほんのりタレ目イメージに仕上がるため、やさしげな印象も高まります。
成功の秘訣は、ナチュラル感
色と質感にこだわったアイテム選びで、吸引力の高いアイメイクを楽しんでください。

ホーム >オンラインショップ > PiCKFUL >品と華やかさで魅せる【大人のデカ目】プロ直伝アイメイク術