パッチテスト

過去に肌トラブルを経験した方や、自分の肌に合わない化粧品や成分などを確認したいという方々のために、皮ふパッチテストを実施できる皮ふ科医院をご紹介いたします。

パッチテストとは

パッチテストとは化粧品などの成分に対するかぶれ、アレルギーの検査方法です。原因の可能性のある化粧品や薬剤などをシールにして肌に貼り、約48時間後にはがしてからどのような反応が出るか、皮ふ科医が経過を観察し、判定します。

パッチテストを受けるにあたって

パッチテストは試料を48時間貼付しその間入浴はできません。また貼付日を含めて3~4回のご来院が必要で、結果が出るのは通常4日後~7日後となります。夏季(7月~9月上旬)は、基本的にパッチテストを受けることはできません。

パッチテスト受診料について

初診料、検査料、パッチテスト実施料等がかかり、保険適用の個人負担額で数千円が目安です。詳細は各クリニックへご相談ください。(保険が適用されない場合もあります。)

ご来院にあたり

パッチテストはクリニック毎に実施する曜日が決まっており予約制としている場合がほとんどですので、必ず事前に各クリニックへお問い合わせ下さい。

受診にあたり

問診により貼付内容を決めますので、来院初日は貼付されない場合がほとんどです。詳細は各クリニックにお問い合わせ下さい。(肌に合うか調べたい化粧品等は、必ずご持参ください。)

パッチテストを受けることが
できる皮ふ科医院

木下皮フ科医院 予約制

住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-20-1
TEL:(03)3718-9907

  • 月,火,木,金
    午前 9:00~12:00 /午後15:00~18:30
  • 土曜日
    午前 9:00~12:00 (第1,2,4,5土曜) /午後13:00~16:00(第4のみ)

診療時間内に、電話にて、もしくはパソコン、携帯電話にて予約

※当院での診療履歴のない方は「初診受付」から予約ください

マリ皮フ科クリニック 予約制

住所:〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池3-16-24
TEL:(052)735-0511

  • 月,火,木,金
    午前 10:00~12:30 /午後17:00~19:00
  • 土曜日
    午前 9:30~12:30

診療時間内に、電話にてお問い合わせ下さい

最寄りの皮ふ科専門医にご相談ください。尚、パッチテストを行うかどうかは医師の診断によります。

上記以外の皮ふ科医院を探す

パッチテスト受診STEP

※内容は手順は皮ふ科医院によってそれぞれ異なりますので、一例としてご覧ください。

まずは電話で予約をします。

電話で予約。「肌に合わない化粧品があり、かぶれることがあるのでパッチテストを受けてみたい」旨お伝えして診察の予約をしました。

1度目の診察に伺います。

まずは待合室で問診票に記入し、診察室へ。

かぶれたことのある化粧品を先生に渡し、かぶれたときの症状とパッチテストの希望を伝えます。「次回来院時に背中にパッチを貼るけど、貼ってから48時間後にはがすまでお風呂に入れないから、お風呂に入ってからいらっしゃい」とアドバイスをいただきました。

2度目の診察(パッチテスト貼付)

化粧品を乗せたパッチを背中に貼っていきます。染毛剤など刺激性、揮発性が高いと考えられるものは直接肌に塗布します。48時間後にはがして経過を見るため、次回診察の予約をします。次の診察まで「お風呂もシャワーも禁止!」とのこと。

3度目の診察(48時間後判定)

化粧品を乗せたパッチを背中に貼っていきます。染毛剤など刺激性、揮発性が高いと考えられるものは直接肌に塗布します。48時間後にはがして経過を見るため、次回診察の予約をします。次の診察まで「お風呂もシャワーも禁止!」とのこと。

4度目の診察(72時間後判定)

4度目の診察。72時間後の反応を判定してもらいます。反応が収まっているものもあれば、強く出ているものもあり、先生からアドバイスをもらいます。

5度目の診察(1週間判定)

5度目の診察。1週間後の判定をしてもらい、判定表を受け取ってパッチテスト終了です。