美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/03/11

セルフでできる「桜ネイル」のやり方。淡く可憐に仕上げる秘訣とは?

セルフでできる「桜ネイル」のやり方。淡く可憐に仕上げる秘訣とは?

まもなくやってくる桜シーズン。淡く可憐で、どことなく儚げな桜の魅力をネイルで表現するには、アクリル絵の具を使ったたらしこみのテクニックがおすすめ! そこで今回は、インスタグラムでも大人気のセルフネイリスト・うめりさんに、たらしこみを使った桜ネイルのやり方を教えてもらいました。

用意するもの

ネイル:ベースコート、マットコート、ライトピンク
パーツ:丸スタッズ
道具:細筆、水、アクリル絵の具(ホワイト)

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

1.ベースコートを塗って乾かしたら、ライトピンクを2度塗りして乾かします。

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

2.マットトップコートを塗って乾かしたら、水を多めに入れて薄めたアクリル絵の具のホワイトを細筆にとり、桜の花びらを描きます。

POINT!

爪がつるつるしているとアクリル絵の具がはじかれて模様が描けないため、ベースは必ずマットな状態にしておきましょう。

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

3.細筆を一旦水で洗い、その細筆で、先ほど描いた花びらの内側に溜まっている余分な水分を取ります。すると、花びらの輪郭だけがしっかり残り、内側はうっすらホワイトが残った状態に。

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

4.2~3の手順を繰り返しながら、桜の花びらを5枚描きましょう。

POINT!

桜を描くときは、隣の花びらと少し重なるように描くと透け感が出てきれいに仕上がります。

たらしこみを使った桜ネイルのやり方

5.桜の周りにも同じ手順で花びらをランダムに描き、花の中心に丸スタッズを3つ置いたら完成です。

たらしこみのぼんやり感が、儚げで可憐な桜の魅力を見事に表現。今の季節しか楽しめない桜ネイル、ぜひ取り入れてみてくださいね。

お話を伺ったのは...
うめりさん
インスタグラムフォロワー数3万人以上のセルフネイリスト。大人でもときめく、簡単でおしゃれなネイルデザインが人気! ブログインスタグラムも更新中。

【使用商品】
インテグレート トップ&ベースコート N
インテグレート ネールズ N 01(マットコート)、BE109、PK714
マジョリカ マジョルカ アーティスティックネールズ (スピーディー&グロッシー) PK400

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > セルフでできる「桜ネイル」のやり方。淡く可憐に仕上げる秘訣とは?