美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2020/06/01

【夏の涼しげヘアアレンジ7選】長さ別♪崩れ知らずの簡単まとめ髪で暑い日も可愛く!

【夏の涼しげヘアアレンジ7選】長さ別♪崩れ知らずの簡単まとめ髪で暑い日も可愛く!

夏は湿気でジメジメ、ちょっと移動しただけで汗がじんわり。せっかく朝セットしてきたヘアスタイルも、外に出れば台無しに...。そんな時は、湿気や汗で崩れにくく、涼しげに見えるまとめ髪アレンジに決まり! 今回はアウトドアやフェスといった夏の行事でも大活躍すること間違いなしのヘアアレンジを、ボブ・セミロング・ロングと髪の長さ別にご紹介します。

<目次>

夏のヘアアレンジに! まとめ髪にぴったりのスタイリング剤

まとめ髪スタイルをつくる時は、髪を扱いやすくしてくれてニュアンスづけも簡単に叶えてくれるスタイリング剤が重要です!

ほど良いニュアンスのまとめ髪を叶えてくれるスタイリング剤

するすると軽いテクスチャーで、髪の毛をベタつくことなくまとめやすい状態にしてくれるミルク状のスタイリング剤。ほど良いツヤ感と束感を演出してくれるので、こなれた印象に仕上がります。ダメージ補修しながらアレンジできるのもうれしい♪

紫外線からも守る♪ 固めずふんわりウエーブをつくるスタイリング剤

ニュアンスウェーブをつくるときにぴったりのヘアジュレ。ツヤ・補修・保湿成分※が髪1本1本を扱いやすい状態に導くだけでなく、紫外線やドライヤーの熱からも守ります。
※パールコンキオリン・ハチミツ・ヒドロキシエチルウレア・ヒアルロン酸Na




ベタつかずにラフ感をキープできる霧状整髪料

自然な毛流れをつくり、ラフ感もキープできるスプレータイプの整髪料。ベタつき感がないのもポイント! 

【ボブ・ショート向け】夏のすっきり垢抜けヘアアレンジ

夏はすっきりアップにしたいけれど、長さが足りずまとめるのに手間がかかりがちなボブやショートヘア。結びきれずおちてきてしまう顔まわりの髪を、ねじりながらまとめていくスタイルなら、簡単なのにおしゃれに仕上がりますよ♪

STEP1. 両サイドの髪を残して、ひとつ結びにする

耳より前の両サイドの髪を残し、それ以外の後ろの髪を低い位置でひとつ結びにします。襟足の後れ毛はあえて残してラフにまとめるのが、こなれ感を出すポイント。トップに膨らみをもたせながら、ふんわりとまとめましょう。

STEP2. 両サイドの髪をねじってピンで固定

残しておいた両サイドの髪をねじり、STEP1で結んだゴムの上側に毛先をピンで固定します。全体のバランスを見ながら、ねじった髪を少量ずつ引き出して顔まわりにニュアンスをつけましょう。最後にゴムやピンを隠すように、お好みのヘアクリップなどのアクセをつけて完成です。

【セミロング向け】夏のシンプルローポニーアレンジ

ほどよい長さでバランスの取りやすいセミロングさんは、涼しげなローポニーがお似合い。ゴムの結び目で髪の毛をクロスさせたローポニーアレンジなら、シンプルだけどおしゃれなスタイルが完成します♪

STEP1. 両サイドの髪を残してひとつ結びにする

耳より前にある両サイドの髪を残して、低い位置でひとつ結びにします。

STEP2. 両サイドの髪を後ろに持っていき、ゆるく結ぶ。

残しておいた両サイドの髪をSTEP1で結んだ毛束の上で、ゆるめに結びます。

STEP3. 毛束をクロスさせる

STEP2で結んだ毛束のゴムより上をもち、左右の毛束をクロスさせます。

STEP4. クロスさせた毛束の隙間から、STEP1で結んだ毛束を引引き抜く

STEP3でできた隙間に指を入れ、STEP1で結んだ毛束を引き抜きます。

STEP5. クロスした毛束で結び目を隠す

STEP2の毛束を左右に分けてギュッと引っぱり、結び目を隠すように整えたら完成です。

【セミロング向け】夏のすっきりヘアバンドアレンジ

ヘアバンドアレンジ

アップにするには短いセミロングさんでも、ヘアバンドを使えば顔まわりの髪の毛が落ちてくるのを防ぐことができますよ♪ 清潔感があっておしゃれな印象に仕上がります!

STEP1. コテで表面の髪をランダムに巻く

コテで表面の髪を根元からざっくりとランダムに巻きます。このひと手間で、まとめた際に表面にニュアンスが出てお洒落に仕上がります♪

STEP2. 髪を2つにわけて三つ編みにする

ヘアバンドアレンジ

スタイリング剤を全体になじませたら、ヘアバンドを首に通し、髪全体を2つに分けて三つ編みにしていきます。分け目が目立たないよう手ぐしでジグザグに分けるのが◎! また、ゴムで留める際は毛先を最後まで引き抜かず、折り込んで丸めた状態にしましょう。バランスを見ながら表面の髪を少量ずつ引き出し、適度にほぐします。

STEP3. 三つ編みを後頭部で留める

ヘアバンドアレンジ

ヘアバンドを定位置に持っていきます。髪の生え際よりやや手前の位置に持ってくると、小顔効果◎!  三つ編みを後頭部で交差させましょう。交差させた三つ編みの毛先を頭皮に向かって折り込むようにして、ピンでしっかり留めて固定します。

STEP4. 顔まわりの後れ毛を巻く

ヘアバンドアレンジ

全体のバランスを見ながら三つ編みと表面の髪をほぐします。仕上げに顔まわりの後れ毛を巻いてニュアンスを出したら完成♪

【セミロング向け】夏のダブルお団子アレンジ

ざっくりお団子アレンジ

縦に2つのお団子をつくる、遊び心たっぷりなヘアアレンジはセミロングさんにぴったり。お洒落なうえに崩れにくいところもポイントですよ!

STEP1. 髪の毛全体を上部と下部にざっくりと分け、お団子をつくる

ざっくりお団子アレンジ

髪全体にスタイリング剤をなじませたら、2段のポニーテールをつくるイメージで、髪の毛全体を上部と下部にざっくりと分けます。まず上部の髪をひとつに束ね、ゴムで結ぶ時に毛先を引き出し切らず、輪っか状のラフなお団子にしましょう。下部の髪も同様に束ね、お団子にします。

STEP2. お団子の毛先を結び目に巻きつける

ざっくりお団子アレンジ

STEP1でつくったお団子の毛先を結び目に巻きつけていき、数センチ程度を残してピンで留めます。この時、残した毛先の向きをあえて上部と下部のお団子で統一せず、バラバラにした方がこなれた雰囲気に仕上がります♪

STEP3. 毛先にウェット感をプラス

ざっくりお団子アレンジ

スタイリング剤を指先に少量とり、毛先に質感をプラス。指でつまむようにしながらウェットな束感を出すことで、ぐっとおしゃれな雰囲気に仕上がります♪

【ロング向け】夏のルーズお団子ヘアアレンジ

サッとまとめやすいがゆえに、いつも同じまとめ髪スタイルになってしまいがちなロングヘアさん。この夏は簡単にできるルーズなお団子ヘアにひと工夫加えて、こなれた印象を演出しましょう♪

STEP1. 高い位置でポニーテールに

あごと耳を結ぶラインの延長線上の位置でポニーテールにします。高い位置でまとめることで、すっきりフレッシュな印象に仕上がりますよ。低い位置で結ぶと、せっかくのお団子ヘアが前から見えなくなってしまうので気をつけましょう。

STEP2. お団子にする

つくったポニーテールをねじりながら前にもっていき、毛先を垂らしたまま、もう1本用意したゴムで結んでお団子にします。

STEP3. ゴム隠しをする

垂らした毛先の一部をとり、ヘアゴムに巻きつけピンで留めましょう。残りの毛先はルーズに垂らしておくことで、こなれた印象に! 

STEP4. 前髪をピンで留める

前髪がある場合は、最後にピンで留めたら完成♪ 

【ロング向け】夏の外国人風「バナナバン」アレンジ

ロングならではのざっくりルーズな外国人風の抜け感が出せる「バナナバン」。とってもおしゃれなうえ、ゴム1本でつくれちゃうというお手軽さが夏の暑い時期にうれしいアレンジです。

STEP1. 後ろでひとつにまとめる

バナナバンHOWTO

もみあげの髪を少量残し、残りの髪を後ろでひとつにまとめ、ゴムを緩めに結びます。後頭部は指で引っぱって軽く崩してニュアンスをつけておくと◎。

STEP2. 毛束をねじる

バナナバンHOWTO

STEP1の毛束をねじります。

STEP3. ゴムの根元に巻きつける

バナナバンHOWTO

ねじった毛束を、STEP1のゴムの根元に軽く巻きつけます。

STEP4. 毛先にゴムを入れ込む

バナナバンHOWTO

毛先を1のゴムに入れ込み、ゴムを隠すように、結び目近くの毛束を軽く引き出しニュアンスをつけたら完成です。

ポイントさえ押さえれば涼しげでおしゃれなうえに、崩れにくいまとめ髪を簡単につくれるんですよ。ご紹介したヘアアレンジで、暑い日も可愛く乗り切ってくださいね♪

[あわせて読みたい記事]

>>夏でもお直し不要!プロ直伝の「耐久メイク」なら1日中崩れない♪
>>化粧崩れ対策は朝の仕込みが勝負!プロが教えるベースメイクテク

photo:鈴木花美 model:恩田さやか、渡辺アリサ、ラ・サール さくら、阿島ゆめ、朱李

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
門馬宏一

門馬宏一

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ヘアメイクアップアーティストとして、コレクションや、セミナー、SABFA講師など幅広い活動を行い、美容の楽しさやテクニックを伝授。また、資生堂美容室シニアディレクター。月4回「資生堂パサージュボーテ 銀座店」でのサロンワーク活動も行う。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【夏の涼しげヘアアレンジ7選】長さ別♪崩れ知らずの簡単まとめ髪で暑い日も可愛く!