美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/10/18

使うのは○○だけ!シェーディングもハイライトも不要の「小顔メイク」って?

使うのは○○だけ!シェーディングもハイライトも不要の「小顔メイク」って?

憧れの「小顔」をメイクでつくるためには、ハイライトやシェーディングなど、コスメがたくさん必要! なんて思い込んでいませんか? でも、たったひとつのアイテムでも小顔見せは可能ですよ! と教えてくれたのはヘアメイクアップアーティストの松本聖子さん。松本さんがチョイスして紹介してくれたのは「プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー BRl02」。では早速小顔メイクテクニックを教えてもらいましょう♪ 

「絶妙な影色」と「肌なじみのよさ」が小顔メイクの秘訣

肌に自然になじむ! と評判の「プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー」 。なかでも「BRl02」は肌になじみやすいベージュ系なので、チークとしてはもちろん、シェーディングやノーズシャドウなどマルチに使える便利カラーなんです。フェイスラインや目元に入れても厚塗りにならないから、わざとらしくなりがちな小顔メイクも、テクニックフリーでとってもナチュラルに陰影をつけられます!

小顔メイクHOWTO

ベースメイクを仕上げたら、フェイスブラシにスキンエンハンシング フェースカラー BRl02を取り、生えぎわ~こめかみ~ほお骨の下~フェイスライン(①)になじませましょう。この時、点線のキワの部分をしっかりとぼかしこむのがポイント! 顔の側面の立体感を自然につけることができます。

さらに、指にフェイスカラーを取り、眉頭~鼻筋にかけての三角ゾーン(②)、目の骨格を感じさせるCゾーン(③)にもON。顔の印象を左右する目元にも影を入れることで立体感が増し、小顔効果がさらに引き立ちます。

フェイスカラー1個でつくる、簡単&ナチュラルな小顔メイク。フェイスラインだけでなく、目元にも影を添えるプロの裏ワザ、ぜひ試してみてくださいね!

photo:鈴木花美 model:菅澤麻華

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションやヘアメイクアップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 使うのは○○だけ!シェーディングもハイライトも不要の「小顔メイク」って?