美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/01/28

マスクメイク決定版!崩れにくいテク&疲れて見えないメイクのポイントとは?

マスクメイク決定版!崩れにくいテク&疲れて見えないメイクのポイントとは?

風邪や花粉などで、マスクを着用することが増えるこの季節。でもマスクをすると、湿気や摩擦でメイクが崩れてしまったり、手を抜きすぎてお疲れ顔に見えてしまったりすることも...。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの髙橋礼行さんに、マスクをする時のメイクのポイントを教えてもらいました。

マスクをする時のメイクポイント

風邪や花粉症対策でマスクをつける時のメイクは、以下の3つのポイントをおさえましょう。

1. 崩れを防ぐ
マスクでこすれた時の色むらが目立たないよう、ベースメイクは薄づきにし、くすみが気になる部分を中心にカバーするようにしましょう。そうすることでマスクを外した時もすっぴん感を回避することができ、疲れて見えてしまうのを防げますよ。

2. 負担の少ないメイクをする
目元も肌も敏感な時なので、選ぶアイテムも低刺激設計のものなど、肌に優しいタイプを選びましょう。また、アイラインは使用を控えてアイシャドウのみにすると、目をこすってもパンダ目になりにくいのでおすすめです。

3. 柔らかい色味を選ぶ
マスクをすると口元が隠れてしまうため、表情が読み取りづらく、怖い顔に見えてしまう可能性も。そのため、優しく見えるよう心がけてメイクすることが大切です。マスクが白いので、メイクに黒などの濃い色を使うとコントラストが強すぎてきつい印象になってしまいます。明るめのブラウンなど柔らかい色がおすすめですよ。

それではメイクのポイントを細かく紹介します。

マスクをする時のおすすめメイクHOWTO

ベースメイク

ベースメイク

マスクをしている時も、見えている目周りの肌は、明るくしっかりカバーしましょう。マスクで隠れる部分の肌は、カバー効果のある化粧下地とコンシーラーで薄めに仕上げます。全体に下地を塗って肌色をトーンアップしたら、クマ、小鼻のわきや口角など、くすみが目立つ部分にコンシーラーを塗って、色むらを整えましょう。

ベースメイク

特に気をつけたいのが目の下のクマ。マスクをすると、色のコントラストでいつも以上にクマが目立ちやすくなってしまいます。乾燥しにくいリキッドタイプのコンシーラーでカバーするのがおすすめです。

アイメイク

アイメイク

マスクをしている時間が長い場合は、チークやリップは省略してもOK。その代わり、眉と目元は丁寧にメイクしましょう。眉は、マスクの色とコントラストが出すぎないよう、いつもよりワントーン明るいブラウンのアイブロウパウダーでふんわり描くのが◎。最後にアイブロウマスカラを使用すると、自然に明るい眉に仕上がりますよ。
ブラウンのアイシャドウを二重幅に塗り、ビューラーでしっかりまつ毛を上げてから、長さが出るタイプのマスカラでまつ毛を強調。アイシャドウやアイラインは控えめにして、代わりにマスカラで目力をアップさせるのがおすすめです。

仕上げ

仕上げ

すべてのメイクが終わったら、マジョリカ マジョルカの「モイストカクテルフィクサー」を顔全体に吹きかけましょう。このミストは、ファンデーションやポイントメイクをぴたっとキープする効果があるので、マスクをする際のメイク崩れ防止に◎。花粉や皮脂・乾燥からも肌を守ってくれるので、肌が敏感になりやすいこの時期にあると便利なアイテムです。

何かと悩みがちなマスク時のメイク。崩れにくさも美人見せも両方叶うメイクテクで、生きいき顔をキープしてくださいね♪

【使用商品】
d プログラム 薬用 スキンケアベース CC (医薬部外品)
マキアージュ コンシーラーリキッド EX ナチュラル
マキアージュ アイブロースタイリング 3D 50
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR613
マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー

photo:鈴木花美 model:鈴木沙耶

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
髙橋礼行

髙橋礼行

資生堂アソシエイト トップヘアメイクアップアーティスト

1998年資生堂入社。広告・宣伝撮影のヘアメイク、NYや東京コレクションのバックステージなど多岐にわたり活躍。就活メイク、メンズビューティーなど、「明日から実践できるリアルでわかりやすいビューティー提案」に定評があり、国内外にて多くのセミナーを手掛ける。また、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/takahashi/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > マスクメイク決定版!崩れにくいテク&疲れて見えないメイクのポイントとは?