シミをカバーしながら、美白する
薬用美白美容液ファンデ、誕生。

つけていることで、
カバーしながら美白する
薬用ケアハイブリッドファンデ

新常識へ。
美白美容液
ファンデ。

続々とベストコスメ受賞!

受賞タイトル紹介

薬用 美白美容液ファンデ

SPF30・PA+++  全4色(医薬部外品)
販売名:HAKU メラノフォーカスF オークル10

つけていることで、
シミをカバーしながら、美白する。
シミの気にならない、
明るく透明感のある肌へ。

美白ケア

〈 新常識1〉
ファンデーションに
美白有効成分を配合

美白美容液であるメラノフォーカスVにも採用している美白有効成分「4MSK*1」と
「Vカット複合体*2(整肌・保護成分)」に加え、Sヒアルロン酸を配合。

シミができる肌に着目し、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
ファンデーションでありながら美白美容液としての役割を果たす
新しい概念のファンデーションです。

  • *1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
  • *2 整肌・保護成分 トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン

〈 新常識2〉
ファインレッドパールで、
シミや色ムラを
目立たせない

ファインレッドパールは、赤色を効果的に反射させる機能を持っています。

シミのある部分の色が濃ければ濃いほど、足りない赤色の光を補充するので、
シミ部分とそうでない部分の色の差を最小限に抑えます。

塗布前塗布後

※ 仕上がりには個人差があります。

ケアハイブリッド
ファンデーションとは

ケアハイブリッドファンデは、
素肌まできれいにするスキンケア効果と美しい仕上がりを両立させた
資生堂独自のファンデーションです。

色調

  • オークル10

    やや明るめの色

  • オークル20

    自然な肌色

  • オークル30

    濃いめの肌色

  • ピンク
    オークル10

    赤みよりでやや明るめの肌色

使い方

スキンケアで肌をととのえた後、指先にパール粒1個分をとり、
顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)におき、顔全体になじませます。

紫外線の影響をうけやすいほおや、とくにカバーしたい部分には
少量とり、軽くぼかすようになじませます。

ユーザーレビュー

もっと見る

効果には個人差があります。(当社調べ)