美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/02/28

毛穴の角栓無理やり出してない!?「いちご鼻」NG行動からおすすめアイテム&使い方まで

毛穴の角栓無理やり出してない!?「いちご鼻」NG行動からおすすめアイテム&使い方まで

肌悩みの中でも、特に気になる「いちご鼻」! 入念にケアをしてもまだ目立つなら、間違ったケア方法を行っているのかもしれません。そこで今回は、いちご鼻のやってはいけないNG行動と理想的なケア方法、さらにはおすすめのケアアイテムについて、資生堂Webビューティーコンサルタントの橋本さんに教えてもらいました。

目次

「いちご鼻」の原因は?

そもそも、なぜ「いちご鼻」になってしまうのでしょうか? それは、毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と、毛穴の中に残ってしまった産毛などが混ざり合ってできた「角栓」が原因! 角栓が毛穴をふさいでしまうことで、皮脂がスムーズに排出されなくなり、最終的に毛穴が黒ずんだりポツポツができてしまったりするのです。また角栓は、一度除去しても再びできやすいため、継続したケアが必要です。

角栓ができるメカニズム

角栓の正体は、毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と、毛穴の中に残ってしまった産毛や角片が混ざり合ってできた塊です。お手入れ不足などにより肌表面の角層が乱れ、毛穴がふさがれてしまうと、皮脂がスムーズに排出されず毛穴に詰まってしまうのです。

角栓ができるメカニズム

過剰な皮脂分泌

皮脂分泌が過剰になると、皮脂がスムーズに排出されず、毛穴を押し広げます。

角栓の形成

スムーズに排出されない皮脂が毛穴につまります。そこにははがれにくくなった角片や産毛が混ざり合って小さな塊(角栓)を作り、酸化して毛穴が黒く見えるようになります。

お手入れ不足

メイクや肌の汚れはその日のうちにきちんと落とさないと、角栓の原因になってしまいます。疲れて帰った夜など、つい洗顔だけですませたくなる時もありますが、洗顔料には、皮脂汚れや古い角層を落とす役割がありますが、油性成分を多く含むメイクを落としきることはできません。メイクとなじみやすい洗浄成分が配合されているクレンジングを使って落としましょう。

無理やり取ろうとしてない!? 「いちご鼻」のNG行動

無理やり取ろうとしてない!? 「いちご鼻」のNG行動

いちご鼻が気になるからといって、下記のようなケアを行っていませんか? いちご鼻を悪化させてしまうNG行動をチェックしましょう!

ゴシゴシ洗う

黒ずみをゴシゴシ洗って取ろうとすると、必要な皮脂も落ちるうえに毛穴の周りの角層が乱れ、肌を守るバリア機能が低下して乾燥の原因に。洗顔をする時は指の腹を使ってやさしく洗いましょう。

必要以上に何度も洗顔をする

皮脂のベタつきが気になって1日に何度も洗顔すると、必要なうるおいまで奪われてしまい、肌がうるおいを守ろうとはたらきから、皮脂分泌が過剰になることがあるので注意しましょう。

角栓を押し出す

無理やり指で角栓を押し出そうとすると、肌を傷めるだけでなく、さらに毛穴が開いてしまうことも! 開いた毛穴には皮脂が余計につまりやすくなるので、押し出すのはやめましょう。

「いちご鼻」をケアする方法&おすすめアイテム

ここからは、悩める「いちご鼻」をケアする方法&おすすめアイテムをご紹介♪ さっそく実践して、ツルツル肌をめざしましょう!

■「蒸しタオル」で肌を柔軟に!

クレンジングや洗顔の前に、蒸しタオルを取り入れるのもおすすめ。肌が柔らかくなり、毛穴に詰まった汚れも落としやすくなります。

>蒸しタオルの作り方はこの記事を参考に

■「メイク落とし」でいちご鼻の原因、角栓を溶かし出す!

毛穴につまった皮脂やメイク汚れはその日のうちにしっかオフすることが大事。クレンジング料は、毛穴の奥の汚れをしっかり溶かし出してくれるタイプのものをチョイスすると◎! いちご鼻になりやすい小鼻は、中指と薬指の指先を使って、クルクルとやさしく円を描くようにすると、汚れが浮きやすくなります。ただし、力の入れすぎや長時間クルクルしすぎるとかえって肌の負担になるので要注意です。

温感タイプで毛穴奥の汚れをオフする「ホットクレンジング」

クルクルとマッサージするようになじませることでポカポカと温かみを感じ、毛穴を開いて奥から汚れをとり出しやすくします。夏でも気持ちよく使えるホットクレンジングです。

 

毛穴の黒ずみも溶かし出すクレンジングオイル

黒ずみクリア高洗浄オイルベースにより、毛穴の黒ずみも溶かし出し、透明感のある肌へと導きます。メイクをすっきり落としつつ、うるおいをキープする使用感も◎。

 

■「ふき取り化粧水」「ピーリングマスク」で汚れやざらつきを取り去る!

洗顔後に「ふき取り化粧水」をプラスするのもおすすめです。メイク落としや洗顔で取り切れなかった汚れやざらつきのもとを除去して肌を柔軟にしてくれますよ。さらに、スペシャルケアとして「ピーリングマスク」を取り入れるのも効果的です。

洗顔後の素肌を浄化する「ふき取り化粧水」

とろみのあるクリアな液が肌にスーッと広がり、放っておくとサビのように残る皮脂や、不要な角層をやさしく除去。瞬時にスッキリとしたクリアな肌に整え、次に使う化粧水のなじみも良くします。

 

素肌の汚れをきれいに落とす「ふき取り用の化粧水」

資生堂のロングセラー。コットンに適量を含ませ肌をふき取ることで、すっきりと汚れをオフ。毛穴が気になる時はもちろん、朝の簡単な洗顔に使用することも可能です。

 

気になる汚れやざらつきを取り除く「ピーリングマスク」

グリコール酸(整肌なめらか成分)配合で、クレンジングや洗顔だけでは落とせない不要物を除去します。1回分なので、まずは試してみたい! という人に最適です。

>5包タイプはこちらから

 

■「収れん化粧水」で肌を引きしめ新たな角栓づまりを防ぐ

角栓は、一度除去しても再びできてしまいがち...。再びいちご鼻で悩みたくないなら皮脂の分泌をコントロールし、うるおいを与えてキメを整える「収れん化粧水」を取り入るのがおすすめです。過剰な皮脂を抑え、新たな角栓づまりを防ぎましょう。

毛穴が気になる肌を引きしめクリアな肌に導く薬用美白「収れん化粧水」

毛穴が気になる肌をキュッと引きしめ、ツルっとした肌に導きます。余分な皮脂を吸着するパウダーがベタつきや化粧崩れを防ぐので、過剰な皮脂が気になる時にも◎。

 

毛穴や凹凸の目立たない肌に整える「収れん化粧水」

コットンにとり、肌がひんやりするまでパッティングすることで、毛穴や凹凸の目立たないキメ細やかな肌へと導きます。使用後は、サラッとしたすっきり肌に!

 

■「ファンデーション」でいちご鼻をキレイにカバー

しっかりお手入れしていても、どうしても気になるいちご鼻があるなら、ファンデーションに頼りましょう。おすすめは軽いつけ心地で毛穴や黒ずみをカバーするタイプ。いちご鼻を隠そうとファンデーションを厚塗りすると、皮脂崩れしやすくなり、さらに毛穴詰まりの要因になるので気をつけましょう。

いちご鼻カバー&素肌っぽさを両立する「パウダリーファンデーション」

ひと塗りで毛穴やいちご鼻や色ムラをふんわりカバーし、まるで素肌そのものがキレイかのような仕上がりに。まるで何もつけていないかのような軽いつけ心地も魅力です。

>>「専用ケース」はこちら

 

毛穴を自然にカバーして、つや玉輝く肌に導くファンデーション

素肌に溶け込むようにフィットし、気になる毛穴まわりはもちろん、シミ・そばかすまで自然にカバー。密閉感のないさらさらとした仕上がりも◎。

>>「専用ケース」はこちら

 

いちご鼻・毛穴などの肌ノイズを絶妙カバーする「部分用コンシーラー」

くま・ニキビ跡・毛穴悩みにピタッとフィットして、自然にカバー。のびがよくボッテリ感がないので、厚塗りにならず気になる部分をピンポイントで隠せます。

 

生活習慣を改善! 「いちご鼻」にならないためコツ

生活習慣を改善! 「いちご鼻」にならないためコツ

いちご鼻になりにくい、すこやかな肌を保つためには、栄養バランスのとれた食事や質のいい睡眠など、生活習慣の見直しも大切です。

【コツ①】 いちご鼻をつくらない理想の食事とは?

避けたい食品

皮脂の過剰分泌につながる「糖質」と「脂質」の摂りすぎに注意しましょう。糖質を多く含むごはんやパン、甘いもの、揚げ物などは、なるべく量を減らすことを心がけるのがおすすめです。

積極的に取り入れたい食品

積極的に取り入れたいのは、皮脂の分泌を適正に保つ「ビタミンB2」と「ビタミンB6」、ターンオーバーをサポートしてくれる「ビタミンA(β-カロテン)」。なお緑黄色野菜などに含まれるβ-カロテンは、体内でビタミンAに変換されて働きます。

・ビタミンB2が豊富な食品
レバー(豚・牛)、バナナ、牛乳・乳製品、納豆

・ビタミンB6が豊富な食品
バナナ、ささ身、鮭

・ビタミンA(β-カロテン)が豊富な食品
うなぎ、にんじん、かぼちゃ

【コツ②】 すこやか美肌に導く睡眠とは?

睡眠は心と身体の疲れをとるだけではなく、日中に受けた肌ダメージを修復するためにも欠かせないもの。一定の睡眠時間が確保しにくい人は、下記の習慣を取り入れることで、短い時間でも良質な睡眠をとることができますよ。

寝る前はリラックスして過ごす

脳が興奮すると、寝つきが悪くなってしまいます。寝る前は軽いストレッチをしたり、ヒーリング音楽を聴いたり、心と身体が落ち着くことをして過ごしましょう。


「いちご鼻」にとってNG行動は今すぐストップ! ご紹介したケアを取り入れて、黒ずみの気にならないツルツル肌をめざしましょう♪



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 毛穴の角栓無理やり出してない!?「いちご鼻」NG行動からおすすめアイテム&使い方まで