美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/08/21

ただとかすだけはNG!? 「正しいブラッシング」でツヤツヤ美髪に!

ただとかすだけはNG!? 「正しいブラッシング」でツヤツヤ美髪に!

髪の傷みが気になる時、シャンプーやトリートメントなどには気を遣うけれど、ブラッシングは特に気にせずいつも通り...という人も多いのでは? でも実は、健康的でツヤのある美髪に導くためには、正しいブラッシングを行うことがとても重要なんです。そこで今回は、資生堂Webビューティーコンサルタントの中村さんに、ブラッシングが髪や頭皮にもたらす影響や正しいブラッシング方法などを教えてもらいました。

ブラッシングが頭皮や髪に与える影響とは?

ブラッシングは、ヘアスタイルを整えたり髪のからまりを取り除いたりするだけでなく、頭皮を刺激して血行を促すという役割もあるんです。頭皮の血行がアップすると、滞っていたヘアサイクルが正常に働き、傷んだ髪を健康な状態に導くことが可能に。特にこの時期は、紫外線の影響で頭皮が硬くなりやすいので、ブラッシングで適度な刺激を与え、血行をよくするのが◎。また、ブラッシングすることでキューティクルが整い、髪にツヤを与えられます。このように、簡単に頭皮や髪をケアできるのがブラッシングの魅力なんです。

美髪をつくる正しいブラッシング方法

頭皮や髪を健康に保つために欠かせないブラッシングですが、意外と正しいやり方で行えていない場合も...。この機会に正しいブラッシングの方法を再確認しましょう。

・ブラッシングはいつ行うのがいいの?

髪を健康な状態に保つためには、洗髪前に天然毛のブラシでブラッシングするのがおすすめです。頭皮の血行を高めるのはもちろん、髪や頭皮についたホコリや汚れを浮き上がらせることができ、シャンプーもスムーズに。また、ツヤを出すために、乾いた髪をブラッシングするのも◎。濡れた髪をブラッシングする場合は、目の粗いコームなどで優しくブラッシングし、キューティクルを傷めないように気をつけましょう。

・正しいブラッシングの手順

1.ブラシの背の部分に人差し指をのせ、親指をブラシの縁に添えて、残りの指で柄を握ります。

2.髪が長い場合は、からみやすい毛先から徐々にとかして、髪のもつれをとります。

3.ブラシを垂直に頭皮にあてると肌あたりが強くなってしまうので、まずはブラシの側面からあて、ブラシを回転させるようにとかしましょう。いきなりブラシを頭皮にあてる、ブラシを強く押しつける、同じ部分を何度もブラッシングするなどは、頭皮を傷つける恐れもあるので注意してくださいね。

・天然毛ブラシのお手入れ方法

天然毛のブラシが汚れた場合は、ブラシにはさまっている髪を取り除いてから、シャンプーや中性洗剤をうすく溶かしたぬるま湯の中に入れて、左右に振るように洗いましょう。コームでブラシの毛をとかすとさらに汚れが取れて◎。その後ぬるま湯ですすいで水気を切り、ブラシの毛の部分を下にして風通しのいい日陰で自然乾燥させればOKです。

髪のケアにおすすめのヘアブラシとは?

ブラッシングは毎日のことだから、使うブラシにもこだわりたいもの。そこでおすすめなのが「資生堂 ブラッシングブラシ 811」。弾力性や耐久性にすぐれた良質の猪毛100%でつくられていて、ツヤのある髪に仕上げることが可能ですよ。また、柄の部分は耐久性の高い黒檀を使用。手にしっかりフィットし、持ちやすいつくりになっています。私も使用していますが、髪へのとおりがよくツヤも出るし、地肌への肌あたりは頭皮を心地よく刺激できる点がお気に入り。耐久性も高いので、同じブラシを何十年も使っているという美容部員も多く、一生ものといっても過言ではないアイテムなんです。

簡単に頭皮環境を整えられるブラッシング。シャンプー前やお出かけ前に取り入れて、ツヤツヤとした健康的な髪を手に入れてくださいね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > ただとかすだけはNG!? 「正しいブラッシング」でツヤツヤ美髪に!