美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/11/18

2020年冬は「モーブカラー」に大注目!旬顔を作るメイクHOW TO♪

2020年冬は「モーブカラー」に大注目!旬顔を作るメイクHOW TO♪

2020年冬は、少し紫がかったモーブカラーが引き続き流行中! そこで今回は、女っぽさを最大限に引き出してくれるモーブカラーのアイメイクを、資生堂ヘアメイクアップアーティストの門馬宏一さんに教えてもらいました♪

2020年冬はモーブカラーに夢中!

モーブカラーはメイクで取り入れると、ピンクほど甘くなりすぎず、ブラウンよりやわらかな印象に! 特におすすめなのは、目元にモーブカラーを持ってくるメイク。深みが出て、冬らしいアンニュイな目元が作れます。

モーブカラーをポイントにしたアイメイク

モーブカラーをポイントにしたアイメイク

ベージュやブラウンでグラデーションを作った後、目のキワにモーブカラーをオンすれば、やりすぎ感を出さずにさりげなく旬な目元に仕上がります♪

使用したアイテムはこちら!
ひとつで旬な目元が完成するアイシャドウパレット

透け感のあるモーブとベージュ、ブラウンがセットになったアイパレット。ひとつでキレイなグラデーションの目元が簡単に作れます♪

アイメイク HOW TO

アイメイク HOW TO

1. 目元に奥行きを持たせるためにグラデーションをつくります。ベージュカラー(②)をアイホール全体と、下まぶたの目尻側1/3に塗り広げた後、二重幅にオレンジブラウン(③)をのせます。

2. 次に目のキワにモーブカラー(④)を入れていきます。二重幅の半分を目安に色をのせましょう。

3. 下まぶたにもモーブカラー(④)をオン。目尻から黒目のあたりまで入れると、女性らしく印象的な目元に♪

4. 眉頭から目頭のくぼみに ベージュカラー(②)を重ねてのせることで、ノーズシャドウのような効果がうまれ立体感を演出できます。また、下まぶたの目頭側2/3にホワイト(①)をのせることで涙袋が協調でき、自然と目を大きく見せられますよ。

リップ&チークカラーは目元の引き立て役に

リップ&チークカラーは目元の引き立て役に

目元にポイントを出したいので、リップとチークは立体感を出す程度に仕上げます。

使用したチークはこちら!
顔色をワントーン明るくしてくれるチークカラー

肌に透明感を演出してくれるピンクのチークカラー。肌に馴染みやすく、顔色をワントーン明るく見せてくれます。

使用したアイテムはこちら!
アイメイクを引き立ててくれる、ベージュカラーのリップ

美容液成分入りで、保湿効果がばっちりなリップ。ベージュカラーをチョイスすれば、アイメイクがグッと引き立ちます。

チーク&リップメイク HOW TO

・チーク
頬骨の下からこめかみに向かって斜め上へとのせ、顔に立体感を出します。

・リップ
はっきりと色が出るようにしっかりと均一に塗ります。リップを2度塗りしリップペンシルで形をとるとクールな印象に、リップを塗った後、輪郭をぼかすとやさしい印象に仕上がりますよ。

注目のモーブカラーを取り入れて、ちょっぴり色気のあるアンニュイなアイメイクを楽しんでくださいね!

photo:鈴木花美 model:新野尾七奈

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
門馬宏一

門馬宏一

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ヘアメイクアップアーティストとして、コレクションや、セミナー、SABFA講師など幅広い活動を行い、美容の楽しさやテクニックを伝授。また、資生堂美容室シニアディレクター。月4回「資生堂パサージュボーテ 銀座店」でのサロンワーク活動も行う。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 2020年冬は「モーブカラー」に大注目!旬顔を作るメイクHOW TO♪