美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2020/02/25

紫外線対策は、日焼け止めだけじゃダメ!美白の秘訣はスキンケアにあり

紫外線対策は、日焼け止めだけじゃダメ!美白の秘訣はスキンケアにあり

「紫外線対策」というと日焼け止めを塗ること思い浮かべがちですが、実は重要なのはそれだけじゃないんです! 紫外線に負けないための美白ケア方法を、ワタシプラス資生堂「美容の情報」編集部 福原編集長に聞いてみました。

1. 乾燥対策で紫外線の影響を受けにくいすこやかな肌環境へ!

シミの原因は、メラニンが肌に蓄積されてしまうこと。通常であれば、メラニンはターンオーバーによって垢とともに排出されますが、ターンオーバーも乱れてしまうとメラニンがうまく排出されず、やがてシミとなってしまうのです。

肌が黒くなる仕組み

肌のターンオーバーをすこやかに保つためにできることのひとつが、保湿ケアです。肌の一番外側にある角層は、紫外線や乾燥などの外部刺激から肌を守る「うるおいバリア機能」の役割を果たしています。うるおいがなく乾燥した肌では、うるおいバリア機能が低下。紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。ムラなくていねいに保湿してなめらかな角層をキープすることにより、紫外線の影響を受けにくい、すこやかな肌環境を保つことができます。

2. 美白化粧品を賢く使ってシミ・そばかすを対策!

普段から気をつけていても「うっかり日焼け」をしてしまうことがあります。うっかり日焼けを繰り返すと、知らない間に肌の奥に少しずつメラニンが蓄積。それがシミの芽となり、やがて肌表面にシミとして現れてしまうことに...。メラニンがシミとなって現れる前に、美白有効成分が配合されたスキンケアケアを積極的に取り入れることが大切ですよ。

美白有効成分といってもどんな成分を選べばいいのかわかない...という方も多いですよね。資生堂の化粧品に配合されている「美白有効成分」には下記のようなものがあります。ぜひ参考にしてみてください。

美白有効成分をチェック!

・4MSK*
シミができる肌特有の状態を防ぎ、ターンオーバーの乱れを整えて、溜まったメラニンを排出する効果があります。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩

・m-トラネキサム酸**
シミ部位の慢性微弱炎症状態に作用。メラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制する効果や、肌荒れを防ぐ効果があります。
**トラネキサム酸

・アルブチン
メラニン生成に不可欠な酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害し、過剰なメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ効果があります。

・安定型ビタミンC誘導体
メラニンを淡色化する作用を持つビタミンCをもとに作られた化合物で、メラニンの生成を遅らせる作用があります。

・ビタミンCエチル
ビタミンCの高い美白効果を十分に引き出す美白有効成分。角層深くじわじわ浸透して長く効果を発揮します。

3. 紫外線対策に! 保湿もできる優秀美白化粧品5選

乾燥を防いだり、美白有効成分が入った化粧品を賢く取り入れたりすることも紫外線対策においては重要! シミやそばかすを防ぐだけでなく、肌のトーンアップにも繋がります。ここからは保湿ケアも美白ケアも両立した、優秀美白化粧品をご紹介♪

内側から輝くような美肌へ導く、美白美容液

SHISEIDOが26年をかけて開発した最先端の美白。美白有効成分「アクティブ4MSK*」を配合した、薬用美白美容液です。メラニン生成の引き金となる酵素チロシナーゼのはたらきを複数ステップに働き、シミの発生をブロック。肌をうるおいで満たし、透明感あふれる輝く肌へと導きます。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩

夜、塗って寝るだけでつや玉に! 手軽に使える美白ジェル

夜のお手入れの最後に塗って寝るだけ! お忙しい人にもおすすめの一品です。みずみずしいテクスチャーの美白ジェルで、まるでうるおいヴェールに包み込まれているような肌感触はクセになりそう。翌日の紫外線ダメージを肌に溜め込めないために積極的にうるおい環境を整えます。つや玉ぷるん!で、うるおいに満ちたハリと透明感をもたらせます。

透明感あふれるつるつる肌へ導く、薬用美白化粧水

あのHAKUシリーズから発売された美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」配合の薬用美白化粧水。効率的にメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、紫外線ダメージを受けにくいうるおい環境へと整えます。とろっとまろやかなテクスチャーでありながら、肌になじませた後のべたつかない感触が心地良いと評判です。

うるおいに満ちた明るい肌へ! しっとり感が続くナイトクリーム

ジェルのようなみずみずしいテクスチャーのナイトクリーム。美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)と、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)のW配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。しっとりもちもち感が続くほどの保湿力で紫外線を跳ね返すほどのダメージを受けにくい肌へと導きます。

美容成分がたっぷり含まれた、うるおい美白集中ケアマスク

美白有効成分「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)*」や保湿成分「Wヒアルロン酸**」を配合した、薬用美白マスク。肌全体に美容成分をたっぷり含んだうるおいを届けます。紫外線ダメージを受けにくい肌環境に整えるのはもちろん、紫外線を浴びた肌には、シミに変えないためのうるおい集中ケアを実現し、パッと明るい肌へと導きます。
*m-トラネキサム酸のmは、メラニンの生成を抑える効果を表しています。
**(保湿)アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na

紫外線対策は毎日の積み重ねが大切。あたたかい季節に向けて、今から紫外線に負けないために準備しておきましょう。

美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 紫外線対策は、日焼け止めだけじゃダメ!美白の秘訣はスキンケアにあり