美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2020/03/16

「チャイボーグメイク」のやり方♪美人度が上がるメイクテクを大公開!

「チャイボーグメイク」のやり方♪美人度が上がるメイクテクを大公開!

今、オルチャンメイクを凌ぐ勢いで大流行中の「チャイボーグメイク」! 今回は、話題の中国美女メイクのやり方を資生堂ヘアメイクアップアーティストの寺田祐子さんに教えてもらいました。

「チャイボーグメイク」とは?

「チャイボーグ」とは、"チャイナ"と"サイボーグ"をかけ合わせた造語で、 サイボーグのように完璧すぎて人間離れしている中国美女のことを指します。
韓国の「オルチャンメイク」が平行眉にオレンジ系コスメを多用した可愛らしいイメージなら、「チャイボーグメイク」はくっきりとしたアーチ眉にレッド系コスメを使用した強めなイメージ。そんな強くかっこいいイメージに憧れて、中国美女風のメイク「チャイボーグメイク」を取り入れる女性たちが急増しているんです。

チャイボーグメイクのHOWTO

ここからはチャイボーグメイクのHOWTOとポイントをご紹介します♪

①陶器のような肌がポイント。いつもよりマットに仕上げて!

1.ラベンダーカラーの下地を顔全体に塗っていきます。くすみをカバーしながら肌の色をトーンアップしましょう。
2.ファンデーションはブラシを使い、顔全体に塗っていきます。ブラシを使用することによって、顔の凹凸の細部までフィットするので均一に塗ることができます。
3.ファンデーションを塗った後は、太めのブラシを使用して顔全体に軽くパウダーをのせます。パウダーをのせることで、より完璧なマット肌が完成します♪

\使用したアイテムはこちら/
肌の色をワントーンアップ! ラベンダーカラーの下地

くすみをカバーしながら、肌の色をワントーンアップしてくれるラベンダーカラーの下地。美容保湿成分入りで、素肌ケアも同時に叶うのもポイント♪

素肌にピタッと密着し、マット肌を作るファンデーション

なめらかに肌に伸びて、フレッシュで美しい肌をつくり上げてくれるリキッドファンデーション。独自のテクノロジーで汗、皮脂、動きが引き起こす化粧崩れを防ぎ、チャイボーグメイクに欠かせないマット肌を長時間キープしてくれます。

ムラのない仕上がりを叶えるファンデーションブラシ

斜めにカットされた面が肌にぴったりフィットし、ファンデーションをムラなく仕上げるファンデーションブラシ。リキッド、クリーム、パウダー、クッションなど、あらゆるタイプのファンデーションに使用できるのもポイント!

ベースメイクの完成度を上げてくれるルースパウダー

小じわや毛穴を補正し、なめらかな肌へと導いてくれるルースパウダー。マットな肌に仕上げつつ、皮脂も抑えてキレイな仕上がりを長時間キープしてくれるので、チャイボーグメイクにぴったり!

②コントゥアリングで、彫りが深くメリハリのある立体顔に!

1. 陰影をつけて骨格を際立たせるように、ほお骨の下・あごのラインに沿ってブラシでシェーディングを入れていきます(黄色線)。このひと手間で、小顔効果がぐっとUPします!
2. チークをブラシに取り、ほお骨に沿ってのせていきます(赤線)。
3. 顔の立体感を演出するため、ハイライトをブラシに少量とり、鼻筋・ほお骨の高いところ・上唇の山・あご先にポンポンとのせます(青線)。

\使用したアイテムはこちら/
簡単に小顔印象を作れる、顏型リメイクパウダー

肌に自然に馴染む、ナチュラルな色味のシェーディング。パフをすべらせるだけで、簡単に小顔印象に仕上がりますよ!

血色感を演出し白肌を引き立てるチークカラー

肌に溶け込むように馴染む、ムースタイプのチークカラー。肌の内側から自然に湧き出るような血色感を演出し、ベースメイクでトーンアップさせた白肌をさらに引き立ててくれます。

自然で上品なツヤをもたらしてくれるハイライター

フェイスカラー、ハイライト、チークカラー、アイカラーとマルチに使えるハイライター。微細なパールが入ったなめらかなパウダーが肌に心地よく馴染み、透明感のあるツヤを長時間キープします。

③ダークカラーで山をきちんととった、長めの眉がポイント!

1.アイブロウペンシルに付属しているスクリューブラシで、眉毛の毛流れを整えます。
2.白目の外側の真上に眉山がくるように形を決めたら(①)、眉尻を描きます(②)。しっかりした長めの眉も、チャイボーグメイクの特徴のひとつ。普段よりも眉山を外側に持ってくるよう意識して描くのがコツ♪
3.眉頭は力を入れずにソフトに描くことで自然に仕上がります(③)。

\使用したアイテムはこちら/
毛流れを整えながら描けるアイブロウペンシル

ペンシルとパウダー2つの質感で眉を描けるアイブロウペンシル。ブラシもセットになっているので、毛流れを整えながら美しい眉に仕上げることができ、眉をしっかり描きたいチャイボーグメイクにおすすめ。

④はね上げライン&赤シャドウで強めな目元に!

1.アイシャドウの薄い方の色をチップにとり、アイホール全体にぼかします。目尻側まで塗ることで、目の横幅を強調できますよ。次に、濃い方の色を目のキワからアイホールにかけてグラデーションになるように重ねていきます。下まぶたにもチップを使用して濃い方の色をONします。
2.ペンシルアイライナーで、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように目のキワにラインを引きます。
3.ビューラーでまつ毛をカールさせたら、マスカラを上下のまつ毛に塗ります。根元からしっかりと塗って、長さとボリュームを出しましょう。
4.アイメイクの最後にリキッドライナーでラインを引き、目元を際立たせます。目頭から目尻までしっかりと描いていき、目尻にははね上げラインを作ります。

Point!

目尻のはね上げラインは、長めに大胆に引くのがポイント! 目元を切れ長でクールに見せてくれますよ♪

\使用したアイテムはこちら/
目元に深みを出してくれる、赤みブラウンのアイシャドウ

自然に大きな目元を叶えるアイシャドウ。赤みブラウンは目元に深みをもたせてくれるので、大人っぽい女性らしさを演出したいチャイボーグメイクにぴったりですよ!

メイク初心者にも◎! 芯が柔らかく描きやすいアイライナーペンシル

芯が柔らかく軸先が極細なので、繊細なラインもスルスル描けるアイライナーペンシル。使いやすいので、メイク初心者やアイライナーが苦手な人にもおすすめの一品♪

短いまつ毛もぐんぐん伸ばしてくれる、ロングタイプのマスカラ

短いまつ毛もしっかりキャッチし、長くフサフサなまつ毛に! 汗・皮脂・涙に強いウォータープルーフタイプで、カールを長持ちさせてくれます。

繊細にも大胆にも! プロの仕上がりを実現するリキッドアイライナー

アーチ型にカーブした形状が特徴的なリキッドアイライナー。ほどよくコシのある極細の筆先で、繊細にも大胆にも、自由自在にラインを描くことができます。はね上げラインも思いのまま!

⑤赤リップをオーバーめに塗ってセクシーに!

赤リップをブラシにとったら、唇全体に馴染ませ、輪郭をとりながら描きましょう。

Point!

ふっくらと丸みのある形を目指して、元の唇の輪郭よりもオーバー気味に塗るのが◎! ぽってりとしたセクシーな唇に仕上がりますよ♪

\使用したアイテムはこちら/
マットだけどなめらか! パッと目を引く高発色な赤リップ

発色の良さが自慢のリップ。マットな質感なのにパサつかず、なめらかに仕上がるとクチコミでも話題のアイテムです。

一見「難易度が高いかも?」と思ってしまいがちですが、ポイントを押さえれば上手くいくはず! ぜひテクニックを参考にして、クールな印象のチャイボーグメイクを楽しんでみてくださいね♪

photo: 鈴木花美 model:ラ・サール さくら

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
寺田 祐子

寺田 祐子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッション・ビューティ誌の撮影や、東京コレクションではヘアメイクを担当。シーズンごとのビューティーのトレンド情報分析を担当し、最先端のトレンドとリアルライフビューティーをつなぐヘアメイクの提案が得意。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 「チャイボーグメイク」のやり方♪美人度が上がるメイクテクを大公開!