美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2022/08/22

【大人のシミ悩み】肌の色別にシミ・そばかすのカバー方法&色選びのコツをプロが伝授!

【大人のシミ悩み】肌の色別にシミ・そばかすのカバー方法&色選びのコツをプロが伝授!

年齢を重ねて、シミ・そばかすが目立ちやすくなってきた...と感じている方も多いはず。実はシミ・そばかすをきれいに隠すためには、自分の肌の色に合う方法&アイテム選びが重要に!

そこで今回は「明るめ肌」「中間的な肌」「濃いめ肌」と、肌の色別のシミ・そばかすカバー方法をご紹介。教えてくれるのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんです。

オークル10(明るめ肌)の場合...

肌の色とシミ・そばかすのコントラスト(色の差)が大きいため、小さいシミでも目立ちやすい明るめ肌さん。まずはBBクリームで肌全体のトーンを補正し、その後コンシーラーでカバーするのがおすすめです。

HOW TO

HOW TO

1. 自分の肌の色と同じくらいか、ワントーン暗めのBBクリームを顔全体になじませ、色ムラなどを補正。少し暗めの色を使うことで、肌とシミとの色の差が少なくなり、均一なトーンに仕上がります。

HOW TO

2. ブラシにコンシーラーをとり、シミ部分にトントンと叩き込んでなじませます。ブラシを使うことでコンシーラーが伸びずに密着し、しっかりカバーできますよ。

完成

HOW TO

ほお骨の部分にある目立つシミも、きれいにカバーできました。厚塗り感もなく、ナチュラルな仕上がりに!

\使用アイテムはこちら/

気になる悩みを上質カバーするBBクリーム

1品7役**で、毛穴・小じわ・くすみなどの気になる悩みを上質カバー、パッと冴えた顔色に。きめ細かくなめらかなシルク肌に整えます。
**凹凸カバー、顔色アップ、保湿クリーム、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、SPF50・PA+++

 

自然にカバーしてよれない 密着美容液コンシーラー

密着ハイカバー処方で肌にとけこむようにピタッと密着してしっかりカバー。ナチュラルな仕上がりも◎。

 

筒型状のコンシーラーブラシ

筆先に丸みをおびた筒型状で、ねらったところにきちんとフィット。肌悩みを自然にカバーし、一体感のある上質な肌に仕上げます。

 

オークル20(中間的な肌)の場合

カバー力とツヤ感のあるクッションファンデーションを使うと、ナチュラルにシミ・そばかすをカバー可能。もしファンデーションのみで隠せない場合は、伸びのいいコンシーラーをプラスしてみましょう。

HOW TO

HOW TO

1. クッションファンデーションをパフにとり、ポンポンとなじませます。気になる部分は重ね付けを。

HOW TO

2. ファンデーションで隠せない場合は、ブラシに伸びのいいコンシーラーをとり、シミ部分にトントンと叩き込んでなじませましょう。

完成

HOW TO

ほお部分のぼんやりシミがなかったことに! 肌全体のツヤ感もアップし、生きいきとした印象に仕上がりました。

\使用アイテムはこちら/

スキンケア成分を閉じ込めた濃密クッションコンパクト

スキンケア成分を贅沢に閉じ込め、みずみずしく生命感あふれる素肌へ導きます。ツヤ感が高いので重ねても厚塗りになりにくかったり、光が当たることでリフトアップして見えたりなど、大人肌にうれしいポイントがたくさん。
>>専用ケースはこちら

 

明るく、若々しい印象にするコンシーラー

みずみずしい使用感で、肌にうるおいを与え、軽やかにフィット。軽いつけ心地で、気になるトラブルを自然にカバーします。

 

オークル30(濃いめ肌)の場合...

濃いめ肌さんの場合は、コンシーラーは使わず、カバー力の高いファンデーションで色むらを均一に整えるのが◎。

HOW TO

HOW TO

顔全体にファンデーションを塗った後、指先にファンデーションをとり、シミ・そばかす部分にやさしく重ね付けを。

完成

HOW TO

シミ・そばかすがきれいに隠れ、ノイズの目立たない肌に仕上がりました。

\使用アイテムはこちら/

シミをカバーしながら、美白。薬用美白美容液ファンデ

カバー力が高く、シミの気にならない、明るく透明感のある肌へ導きます。美白有効成分「4MSK*」配合でメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐから、つけていることで、シミをカバーしながら美白も!
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩

 

シミやそばかすを自然にカバーするには、自分の肌の色に合った方法を取り入れることが大切! ぜひ試してみてくださいね。


[あわせて読みたい記事はこちら]

>>【くすみ・ぼやける...目元の悩み別】眉×アイシャドウのカラーを見直して、印象までチェンジ♪
>>マンネリになりがちなアイメイクを見直し!塗り方を変えるだけで印象チェンジできる簡単テク


photo:輿石真由美(MILD)
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

初書籍「40代からの見直しメイク」著者。わかりやすく、ほどよいトレンド感のある大人向けtipsの提案を得意とし、インスタグラム“見直しメイク100人チャレンジ”のメイク動画が好評を博している。YouTubeやライブストリーミングなど、デジタル中心に活動中。
▼1分メイク動画が人気! Instagram
▼見直しメソッドはこちら YouTube
▼大人の美容情報「らしく for mommy」 LINE

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【大人のシミ悩み】肌の色別にシミ・そばかすのカバー方法&色選びのコツをプロが伝授!