美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/02/13

【動画付き/40代からの見直しメイク】毛穴・クマ・シワ...ベースメイク悩みを解決する塗り方&アイテム

【動画付き/40代からの見直しメイク】毛穴・クマ・シワ...ベースメイク悩みを解決する塗り方&アイテム

2022年11月に、公式LINE「らしく」にて、「大人のメイク悩み」を募集しました。そのアンケート結果*から、アラフォー&40代のベースメイク悩みTOP3は、「毛穴」と目の周りの「クマ」、「シワ」であることが判明!

そこで今回は、そんな悩みを解決する「メイク方法の見直し」をレクチャー。大人のメイクを研究している資生堂ヘアメイクアップアーティスト・齋藤有希子さんに、毛穴・クマ・シワ悩みをメイクでカバーする方法を教えてもらいました。
*公式LINE「らしくfor mommy」2022年11月実施。35~49歳までの女性103人のアンケート結果

大人のメイク悩み第1位は「毛穴」!

アンケートに回答いただいた103名のうち、なんと40名もの人が「毛穴が気になる」と回答。具体的には、「毛穴を隠そうとして、ついファンデーションが厚塗りになってしまう」「ファンデーションの毛穴落ちが気になる...」など、大人肌ならではのお悩みが多く挙がりました。

そんな毛穴悩みを解決するには、まず仕込みが大事なんです。下地でできるだけ毛穴や色ムラをカバーし、ファンデーションを最小限に抑えることが重要ですよ!

大人の見直しポイント:
下地でしっかりカバーして、ファンデは「極薄&トントン塗り」に!

ファンデーションの厚塗りや毛穴落ちといったお悩み

下地でしっかりカバーして、ファンデは「極薄&トントン塗り」に!

1.乾燥をケアし、特に毛穴が気になる鼻~ほおの部分に、毛穴カバー効果のある部分下地をくるくると円を描くようになじませまた後、肌の水分と油分のバランスを整える効果のある化粧下地を顔全体に塗布します。

下地でしっかりカバーして、ファンデは「極薄&トントン塗り」に!

2.ファンデーションの毛穴落ちを防ぐには、「薄くフィットさせる」のがコツ。少量ずつ重ね付けするようになじませましょう。毛穴が気になる部分は、指でトントンと軽く叩きこむようにすると◎。ファンデーションの量を多く塗ってしまうと、厚みが出たり塗りムラになったりするので注意して!

下地でしっかりカバーして、ファンデは「極薄&トントン塗り」に!

3.フェイスパウダーにもコツがあります。ある程度カバー力のあるものをチョイスして、ファンデーションブラシにとって毛穴が気になる部分にトントンとノックするようになじませます。こうすることで毛穴の影や赤みがふわっと明るく見え、目立ちにくさもアップ。

完成

完成

厚塗り感はないのに、毛穴レスな肌に! まるで素肌そのものがきれいな印象に仕上がりました。

完成

\使用アイテムはこちら/

毛穴カバー&テカりレス処方。毛穴つるんの部分用下地

つるんとした仕上がりを叶える、部分用下地。毛穴カバー&テカりレス処方で余分な皮脂を抑えてテカりを防ぎながら、毛穴を補正。ウォータリーキープエッセンス配合でうるおいで満ちたみずみずしい肌に整えます。

 

テカリ・かさつきも防ぐ。毛穴レスくずれ防止下地

テカリ・カサつきをダブルで防ぎ、スキンケアまで叶う毛穴レスくずれ防止下地。テカり・カサつき防止、毛穴補正効果、使うたびうるおうスキンケア効果など、大人の肌に嬉しい効果もたっぷりです。

 

フルカバー&時間が経ってもくずれない。美容液リキッドファンデ

毛穴補正&くずれにくいラスティング美肌効果・浸透型うるおい美容液配合で、大人の肌をしっかりカバーしながら、毛穴の奥までうるおいを届け、使うほど、毛穴が目立たないつるんとした肌に。

 

ファンデ級のカバー力をもつプレストパウダー

ファンデーションのようなカバー力をもつおしろい。毛穴をしっかりカバーしつつ、透明感のある自然な印象の肌に仕上げます。
>>専用ケースはこちら

 

小回りが利き使いやすい、人気のファンデーションブラシ

誰でも簡単にプロ並みの仕上がりを楽しめるブラシです。ファンデーションはもちろん、フェイスパウダーやチークにも使用可能で、1本あると便利!

 

動画でさらに詳しくチェック!!

お悩み同率2位は「目周りのクマ&シワ」!

目周りのクマやシワが気になると回答した人は、それぞれ30名ほど。「クマを隠そうとしてベースメイクを重ねると、今度は小じわが目立って悪循環に」「コンシーラーを塗るとシワに入り込んで白い線になってしまう...」など、クマ&シワ悩みが同時に起こってしまうのも大人肌の特徴です。

そんな目周りのクマ・シワ悩みを解決するには、保湿力のあるアイテム使いがポイントに。乾燥をケアしてシワを目立たなくさせ、スポット的にコンシーラーを使ってしっかりクマをカバーしましょう!

大人の見直しポイント:
保湿力のある「BBクリーム・クリームコンシーラー・クリームハイライト」の3点セットでカバー

保湿力のある「BBクリーム・クリームコンシーラー・クリームハイライト」の3点セットでカバー

1.乾燥しやすくシワができやすい大人の目元には、ファンデーションではなく、保湿力の高いBBクリームが◎。先に顔全体にBBクリームを塗布し、目の下は左右にやさしく塗りましょう。クマの影感もある程度明るく整えられます。
その後、美容液配合のクリームコンシーラーを目の下のクマラインに沿って少量のせます。シワが入りやすい目頭下にはコンシーラーをのせないようにするのがポイントです。

保湿力のある「BBクリーム・クリームコンシーラー・クリームハイライト」の3点セットでカバー

2.ブラシを使い、1でのせたコンシーラーをぼかします。まずはコンシーラーの上からトントンと叩き込んで肌に定着させたあと、周りにぼかし広げると、しっかりカバーしつつナチュラルな仕上がりに!

保湿力のある「BBクリーム・クリームコンシーラー・クリームハイライト」の3点セットでカバー

3.最後に、ツヤ感を与えてシワをカモフラージュします。クリームハイライトを頬骨の高い位置からこめかみの辺りまでのせ、指で広げます。さらに2でなじませたコンシーラーと重ねるようなイメージで広げると、目周りが明るくなり、クマも目立たなくなりますよ。

完成

完成

目元がパッと明るくなり、生きいきとしたイメージに。コンシーラーもハイライトもクリームタイプを使用することで、乾燥も防げます。

完成

\使用アイテムはこちら/

シワを自然にカバーし、明るい美つや肌が続くBBファンデーション

さっと塗るだけで、年齢サインを自然にカバー。美容液のようになめらかにのび、ハリを感じる心地よい使用感で、明るい美つや肌が1日中続きます。

 

乾燥悩みにもクマカバーにも!密着美容液コンシーラー

密着ハイカバー処方で肌にとけこむようにピタッと密着してしっかりカバー。うるおいで満ちたみずみずしい肌に仕上がるので、乾燥しやすい大人の目元にもおすすめです。

 

狙ったところにきちんとフィットするコンシーラーブラシ

丸みをおびた筒型状の筆先が、狙った部分にしっかりフィット。クマなどの目元悩みも自然にカバーし、ナチュラルな肌に仕上げます。

 

明るいツヤ感で悩みをカバーする、美容液ハイライト

濡れたようなつやと明るさで、目元悩みをカバー。繊細に輝くパールがなめらかにのび広がるから、乾燥しやすい目周りにも◎。

動画でさらに詳しくチェック!!

[あわせて読みたい記事]

>>【40代からの見直しメイク】たるみ、くすみ、シワ。目もと3大悩みのカバー方法を伝授!
>>【40代からの見直しアイメイク】くすみ&たるみを上手にカバー♪


photo:輿石真由美(MILD)  model:藤田智子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

初書籍「40代からの見直しメイク」著者。わかりやすく、ほどよいトレンド感のある大人向けtipsの提案を得意とし、インスタグラム“見直しメイク100人チャレンジ”のメイク動画が好評を博している。YouTubeやライブストリーミングなど、デジタル中心に活動中。
▼1分メイク動画が人気! Instagram
▼見直しメソッドはこちら YouTube
▼大人の美容情報「らしく for mommy」 LINE

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【動画付き/40代からの見直しメイク】毛穴・クマ・シワ...ベースメイク悩みを解決する塗り方&アイテム