美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/10/16

【夏の終わりのスキンケア】透明感のなさ・ごわつき・ハリ不足を防ぐ方法&おすすめアイテム

【夏の終わりのスキンケア】透明感のなさ・ごわつき・ハリ不足を防ぐ方法&おすすめアイテム

夏の終わりを感じるこの季節。過ごしやすくはなってきましたが、乾燥して肌がどんより暗く見えたり、肌がごわついた感触だったり、ハリ不足を感じたり...そんな肌の不調を抱えてはいませんか? その原因は夏の間に浴びた紫外線ダメージがジワジワと肌表面に現れ始めているからかもしれません! 

そこで今回は、夏の終わりの季節の変わり目に起こりがちな「透明感のなさ」「かさかさ・ごわつき」「ハリ不足」についてご紹介。原因やケア方法、おすすめスキンケアアイテムもご紹介します。

\教えてくれたのはこちら!/

「美容の情報」編集部
福本優子さん
美容部員とマーケティング経験を生かして資生堂のデジタル美容コンテツを企画。
おしゃべり美容ラジオ」や「オンラインセミナー」などを手がけ、楽しく実践的な美容情報を発信中。


<目次>

【1】「透明感のなさ」を感じる前に!

透明感を失う原因

汗、冷房、紫外線ダメージなどにより水分が奪われたこの時期の肌は、乾燥状態に陥りがち。肌の生まれ変わりが滞り、古い角層が剥がれ落ちにくくなっています。すると、不要な角層が重層化し、肌はうるおいと透明感が失われ、どんよりとくすんだ印象に...。

また、盛夏が過ぎたといえども、日によって蒸し暑い日は皮脂が気になりますよね。皮脂は分泌されてから数時間経つと、肌の上で酸化して過酸化脂質に変化するとも言われています。

このように夏を過ごした肌は透明感が失われる様々な要因を抱えています。

おすすめのお手入れ方法&アイテム

そこでおすすめしたいお手入れをご紹介しますね。透明感を失った肌は、なんといっても「うるおい」補給をしてあげること。毎日の化粧水や乳液による保湿ケアは言うまでもなくとても大切。この時季は夏の紫外線ダメージの蓄積を考慮して、うるおいを重視した美白ケアアイテムをセレクトすると◎。

化粧水をパシャパシャはたくのではなく、「肌のずみずみまでムラなくていねいに」を念頭にしてうるおいを届けてあげましょう。さらにはスペシャルケアとして美容液やシート状マスクなどをいつものケアにプラスするなどして取り入れてみるのもよいでしょう!乾燥くすみを感じさせない、うるおってパッと明るい透明感のある肌をめざしましょう。

<Column> 試して♪ おすすめの簡単マッサージ方法をご紹介

太陽(たいよう)
【位置】こめかみ(眉尻と目尻を結んだ線の中心から、外側に指2 本目のところのくぼみ)
【押し方】両手の中指で押します

いつでもどこでも手軽にできるので、ぜひ日常生活で取り入れてみてくださいね。


\おすすめアイテム/

ここからは夏を過ごした肌にぴったりのおすすめアイテムをご紹介します。

うるおって透明感とハリに満ちた「つや玉」続く肌へと導く美白化粧水&乳液

美白有効成分「4MSK*」配合のブライトリフレクト処方で、うるおいに満ちた、光をきれいに反射する肌に整え、透明感を与えます。さらに、乾燥による小ジワを目立たなくするなど、うれしい機能も!(効能評価試験済み)
*4メトキシサリチル酸カリウム塩

 

しっかりうるおい補給&美白ケアもできるシート状マスク

紫外線などの影響を受けた肌をうるおいでほぐし、美白有効成分を角層深く浸透させるシート状マスク。薬用美容液エッセンスとマスクの2ステップケアで、うるおったクリアな肌へと導きます。マスク後のしっとりもちもち感を楽しんで!
*美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます

【2】「かさかさ&ごわつき肌」をなんとかしたい!

肌が乾燥してごわつく原因

紫外線に過剰な皮脂分泌、汗やエアコンによる乾燥・冷えなど、過酷な状況に耐えてきた夏の終わりの肌は、ターンオーバーが乱れ、古い角層がはがれず肌表面に溜まりやすくなってしまうため、肌が乾燥してごわつきを感じるのです。

おすすめのお手入れ方法&アイテム

肌のカサカサ&ごわつきをケアするには、古くなった角層を落としてうるおいを受け入れやすい肌に整えることが大切。そこでおすすめなのが、「コットン&ふき取り化粧水」や「クレイマスク」での肌をほぐしてなめらかに整えるケアです。

ふき取り化粧水には、メイク落としや洗顔でとり切れなかった汚れなどを除去して「肌を柔軟に整える効果」があります。さらに資生堂のコットンには、古い角層をやさしくからめとる「除去効果」も! 洗顔後の素肌(化粧水をなじませる前)にうるおいの準備ケアとして取り入れると効果的ですよ。 

また、クレイ配合のアイテムもおすすめ! クレイには、汚れや不要な角層を吸着する効果がありますので、上手に取り入れてみてはいかがでしょう!

<Column> 試して♪ おすすめの簡単マッサージ方法をご紹介

迎香(げいこう)
【位置】小鼻の脇(押すとズーンとした響きを感じるところ)
【押し方】両手の中指をあて、顔をゆっくりと下に向けながら押します

TVを見ながらでも簡単にできちゃう! 押し方のポイントを守って、取り入れてみてくださいね!


\おすすめアイテム/

ここからは夏を過ごした肌にぴったりのおすすめアイテムをご紹介します。

古くなった角層を浄化し、うるおいを受け入れやすい肌に整えるふき取り化粧水

洗顔では落としきれなかった不要な汚れを落として角層ケア。肌触りのいいクリアな肌に整え、うるおってやわらかい肌に導きます。

 

ふき取り化粧水と一緒に使いたいお手入れコットン

肌に不要なものをふき取ってリセットするメッシュ面と、スキンケアを肌になじませるソフト面、2つの機能をあわせ持つ機能的なコットン。ふき取り化粧水と一緒に使うと◎。

 

明るさに満ちたなめらかな素肌へ導く、クレイ状マッサージマスク

クレイマスクが、不要な角層を吸着。やさしくソフトに洗い流し、樹木由来*を含む貯水成分※1配合で、角層深くまでうるおいで満たし、水分を保持。クリアでみずみずしくなめらかな美肌へと導きます。森林浴を思わせる、ウッドランズウインズの香りもGOOD。
※1桜葉エキス*、キシリトール(保湿)

 

【3】「ハリのなさ」を防ぎたい!

ハリ不足の原因

肌のハリ不足を感じさせる原因として紫外線や室内の冷房の影響が考えられます。特に今年は猛暑が続きましたよね。紫外線をたっぷり浴び続け、暑さから逃れるために冷房のきいた室内で過ごす時間も多かったのではないでしょうか。冷房のきいた室内は真冬並みの湿度まで下がると言われており、知らぬうちに隠れ乾燥の引き金に。そんな環境化で過ごした肌は乾燥を進め、ハリを感じにくくなる傾向に...。

おすすめのお手入れ方法&おすすめアイテム

肌にうるおいとハリをもたらすケアが必要です。夏のダメージを浴びた肌をじっくりうるおいヴェールで包み込みじっくりうるおいを届けてハリをもたらすアイテムをセレクトしましょう。おすすめは、オールインワンアイテムやジェルタイプの保湿ケアアイテム。季節が変わるからといって急に超しっとり感触のアイテムを取り入れると、なんとなく肌にべたつきを感じてしまうので、テクスチャーも重要視してあげるとGOODですよ。

さらに肌へのなじませ方にひと工夫を! これらのみずみずしいテクスチャーを利用して、肌を軽く引き上げるようにしてなじませましょう。感触はみずみずしくライトに、でもお手入れはリッチに、気持ちも肌も上げていきましょう♪

<Column> 試して♪ おすすめの簡単マッサージ方法をご紹介

顴髎(けんりょう)
【位置】目尻から鼻の下まで下がったところ(ほお骨の下側のふち)
【押し方】両手の中指をあて、顔をゆっくりと下に向けながら押します

メイクの上からでも簡単に取り入れられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


\おすすめアイテム/

ここからは夏を過ごした肌にぴったりのおすすめアイテムをご紹介します。

ぷるんっとうるおい弾ける肌へ。高保湿ケアのオールインワン

1品5機能(化粧水・乳液・クリーム・美容液・マスク)のオールインワン。洗顔後はこれだけで、長時間うるおいが続きます。 

 

うるおいと美容成分がぐんぐん届く、塗って寝るだけのジェルパック

美容成分をたっぷり配合したぷるぷるのジェルが、眠っている間に肌にしっかり行きわたり、吸いつくようなハリと、「つや玉」がぷるんと輝く肌に導きます。

 

塗ったそばからピーンとしたゲル感触。大人のオールインワン

化粧水・乳液・美容液・マッサージ・クリーム・パック・アイクリームの7つの機能がこの1品に! 先進の肌コルセット技術で、塗ったそばからピーンとしたゲル感触。さらにシワ改善有効成分「ビタミンPP*」も配合。大人の肌にうれしいオールインワンです。
*ナイアシンアミド

 

これからの季節は気温の低下により肌を取り巻く環境はどんどん過酷になります。いい肌状態で冬を迎えるためにも、夏に受けた乾燥ダメージを今のうちにしっかりケアしておきましょう!

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。


[あわせて読みたい記事]

>>なめらか、つるつる、すべすべ...触れると気持ちいい!夏を過ごした肌の「毛穴」ケア&おすすめアイテム
>>脱「乾燥くすみ」肌!うるおいケアでパッと明るく♪


photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【夏の終わりのスキンケア】透明感のなさ・ごわつき・ハリ不足を防ぐ方法&おすすめアイテム