美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/03/27

【専門家監修】気になるやけどあと...メイクで自然にカバーするには?

【専門家監修】気になるやけどあと...メイクで自然にカバーするには?

できてしまったやけどのあと。「髪の毛や長袖の服で隠すしかない…」とあきらめている方は、毎日のメイクを見直してみませんか?やけどあとや、肌の凹凸が気になる方のために開発された資生堂「パーフェクトカバー」が味方になってくれます。

やけどの度合いにより、やけどあとの残り方はさまざま…

やけどあとに悩む女性

やけどの症状は、やけどの深さや範囲によって重症度が異なります。軟膏で治せる軽症のものもあれば、手術が必要となるほど重症のものも。またその度合いによって、やけどあとの残り方もさまざまです。

重度のやけどの場合、やけど部分の皮膚がもり上がり「ケロイド」や「ひきつれ」と呼ばれる状態であとが残ることがあります。重度でない場合も、赤みや茶色みを帯びた色素沈着が残ることも。また、やけどあとは残らなくても、肌の完全な再生までに6か月以上かかることがあります。

なかなか消えないやけどあとを髪で隠したり、長そでを着なければならなかったり、ストレスを感じている方もいるのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、深い肌悩みを自然にしっかりカバーできる資生堂「パーフェクトカバー」です。

深い肌悩みに応える資生堂「パーフェクトカバー」でもっと自分らしく

やけどあとをファンデーションで隠し、メイクに満足な女性

「さまざまな肌悩みをお持ちの方に、もっと自分らしく毎日を過ごしていただきたい」

パーフェクトカバーは、そんな想いから生まれたファンデーションブランド。やけどあとや傷あと、赤みや茶色みなどの深い悩みをしっかりカバーしながら、自然な仕上がりが特長です。

テクニックフリーで簡単にカバーでき、指でのばしてつけても、たたいてつけてもOK。小さなお子様や男性の方でも使用できるファンデーションです。

さらに「化粧もち」「衣服やマスクなどへのつきにくさ」の機能も強化。顔だけでなく、二の腕やデコルテなどのボディにも使用できます。

厚づき感なく自然にカバー!「パーフェクトカバー ファンデーション MV

資生堂「パーフェクトカバー ファンデーション MV」

「パーフェクトカバー ファンデーション MV」は全7色。やけどあとの色ではなく、自分の肌色に合わせて選ぶことで、自然な血色感を演出してくれます。また色素沈着だけでなく、やけどあとや傷あとなど肌の凸凹まで同時にカバーできるのは、資生堂ならではの2つの技術によるもの。

技術1

マルチ光フィルターパウダー

青み、赤み、茶色み、それぞれに対応する3種のパール剤が、ファンデーションを通過する光の色をコントロール。赤みや茶色みなどの色素沈着も、色素沈着がない部分も、1品できれいに均一に仕上げることができます。

技術2

ウォータータッチフィット処方(資生堂ファンデーション初の乳化技術)

水分を多く抱え込む新乳化剤と水により、ファンデーションに含まれる

  • 粉末(色剤など)
  • 粉末を固定させるワックス
  • 皮膜剤・オイルなど

がクリーム状になりやすく、肌への密着感がアップ。ファンデーションが肌になめらかに広がりピタッとフィットします。

ファンデーションを塗布した直後に水分が蒸発するため、粉体が肌に密着してくずれにくいのが特長。

カバーしづらいケロイドやひきつれの部分にも重ねづけが簡単にでき、厚づき感なく自然にカバーできます。ウォータープルーフの効果で汗や水をはじくので、マスクや衣服につきにくいのもうれしいですね。

資生堂の技術力の結晶ともいえるパーフェクトカバー。指1本で簡単に肌悩みをカバーできるのが特長ですが、使いこなせるか不安な方、色選びに迷う方もいらっしゃいますよね。

そんな方はぜひ「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」へ。専門の教育を受けたMakeup Caristが、一人ひとりにぴったりのカバー方法をアドバイスしてくれます。

「パーフェクトカバーファンデーション MV」でやけどあとを簡単にカバーし、もっと自分らしい輝く笑顔で毎日を過ごしませんか?

お話を伺ったのは...
メイクアップインストラクター・長野智香
国産、外資コスメブランドの美容部員として多くのお客様にカウンセリングやメイクを行ってきた。メイクイベントチームにも所属経験あり。
現在はマンツーマンのメイクレッスンを中心に、企業メイクセミナー、コスメブランドのトレーニング、メイクアップアーティストとして活動している。
得意なメイクは素肌感のある女性らしさを引き出したメイク。
メイクレッスンでは、男性はもちろん女性からも憧れられる清潔感のあるメイク提案、特に素肌を活かした透明感あふれるベースメイクとナチュラルな眉作りに定評がある。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
スキンケア大学

スキンケア大学

スキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、
信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【専門家監修】気になるやけどあと...メイクで自然にカバーするには?