美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/12/16

冬の足は結構クサい...。ブーツでも安心な臭い対策には、汗とガサガサ角層のWケアがおすすめ!

冬の足は結構クサい...。ブーツでも安心な臭い対策には、汗とガサガサ角層のWケアがおすすめ!

忘年会や新年会など、お座敷に上がることが増える季節。靴を脱いだ瞬間に、足の臭いが気になる...と感じたことがある人もいるのでは? 冬の空気は乾燥していますが、ブーツや靴、靴下の中は意外とムレています。油断しがちな冬こそ、足の臭い対策を忘れないようにしましょう。

足裏の汗がこもる靴の中は臭い菌の宝庫!

冬のブーツの中はニオイ菌の温床

寒い冬には欠かせない、「厚手の靴下やタイツ×ブーツ」の組み合わせ。保温性にすぐれていますが、通気性が悪く汗がこもりムレがちです。

汗自体はそもそも無臭ですが、皮ふの細菌が汗や角層を分解していく過程で、臭いを放出します。特に足の裏には汗腺が多く存在し、冬でも大量の汗を発汗するため、臭い菌が繁殖しやすくなっているのです。また、冬は乾燥のために足裏や足指の角層が厚くなりやすく、臭い菌が増える要因に...。

このように、冬でも足が臭う原因はたくさんあるため、油断せずしっかりケアを行うことが大切です。

足の臭い対策! 心がけておくべきポイント3つ

ニオイケアと角層ケアをしている足

足の臭いをケアする際は、「臭い菌が好む環境をつくらないこと」が重要に。下記の3つのポイントを心がけるのがおすすめですよ。

ポイント① 同じ靴を履き続けない
1日分の汗をたっぷり吸い込んだ靴を、連日履くのはNG。翌日は靴を替えることで靴の内部がしっかり乾き、汗による臭い菌の繁殖をゆるやかにすることができます。

ポイント② 5本指ソックスを着用する
5本指ソックスは、足の指1本1本を包み込んで汗を吸収してくれます。女性に多い冷えの悩みにも効果的。タイツやストッキングの下に着用できる、足指部分だけの短いタイプもありますよ。綿やシルクなど自然素材のものは、通気性が良いのでさらにおすすめです。

ポイント③ 足用のデオドラント剤を使う
靴下やタイツを履く前に、デオドラント剤でのケアを取り入れるのも◎。足指には、細かな部分まで直塗りできるクリームタイプでのケアがおすすめです。さらに保湿成分を配合した製品なら、気になるカサカサかかとなどの角層ケアにも使えて便利ですよ。

ちょっとしたコツやアイテムを取り入れるだけで、お座敷でも気にせず靴を脱いで宴会やホームパーティーを楽しめますよ。ぜひ実践してみてくださいね!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
スキンケア大学

スキンケア大学

スキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、
信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 冬の足は結構クサい...。ブーツでも安心な臭い対策には、汗とガサガサ角層のWケアがおすすめ!