美容の情報

2019/12/23

いつものケアに「導入美容液」をプラスするだけ!うるおいを手軽にUPさせる方法

いつものケアに「導入美容液」をプラスするだけ!うるおいを手軽にUPさせる方法

化粧水や乳液など、基本のケアをきちんと行っているのに、なんだか最近肌のコンディションがイマイチ...と感じることはありませんか? 「そんな時は、いつものスキンケアに『導入美容液』をプラスするのがおすすめですよ!」と語るのは、資生堂Webビューティーコンサルタントの安田さん。「導入美容液」の役割と、安田さんが実際に使って自信を持ってすすめたい導入美容液を教えてもらいました。

導入美容液ってどんなもの?

「導入美容液(ブースター美容液)とは、化粧水の前や乳液の後に使う美容液で、いつもお使いのスキンケアにプラスするだけで、うるおいや効き目を『導き』『入れ』やすい肌に整えてくれるアイテムです。

例えば乾燥や紫外線などの影響で肌がダメージを受けると、ターンオーバーが乱れて肌表面が硬くなったりゴワつきを感じたりしますよね。それはうるおいを受け入れにくい肌のサイン。そこに『導入美容液』をプラスすると、たちまちうるおいを受け入れやすい肌に導くことができるんです。また、いつものケアに1品プラスするだけなので、むやみにスキンケアを変える必要がなくとても効率的。

『ずっと使っていたスキンケアがなんだか物足りなくなってきた...』とか、『何となく肌がイマイチ...』という時にこそ導入美容液を使用していただくことで、手軽にスキンケアを格上げし、ワンラク上のお手入れが叶うはずです」(安田さん)

この時季に使いたい! おすすめ導入美容液2選

乾燥や寒暖差、エアコンなどの影響で、知らず知らずのうちに肌ダメージを受けやすいこの季節。何となく肌の調子が...と変化を感じているのなら、下記の導入美容液をいつものケアにプラスしてみて!

安田さんおすすめ①
パチパチ泡が肌を心地よく刺激する導入美容液

炭酸配合のマイクロマッサージ処方を採用したパチパチ泡が肌を心地よく刺激し、化粧水がより届く肌へと導く導入美容液です。洗顔後、手のひらに泡を軽く広げたら、両ほお・額・あごにのばしながら、包み込むように顔全体になじませるだけ。

安田さんおすすめ②
「寒暖差」によるトラブル肌をうるおう肌に導く美容液

「室内外の寒暖差」に着目したカンダンバリアエッセンス。ゆらぎやすい肌をうるおいバランスの整った肌へと近づけます。洗顔後、とろんとした美容液が素肌に広がった瞬間、みずみずしい感触に変化。こわばった肌をもっちりやわらかくほぐして、うるおいがより浸透しやすい肌へ整えます。

いつものスキンケアにプラスするだけで、簡単にワンランク上のお手入れができる導入美容液。寒暖差や乾燥ダメージ肌のお手入れの手ごたえを上げたい時の強い味方になってくれそうですね!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報