美容の情報

2020/08/03

マスクで暑くて汗だく...。肌ひんやり、冷感フェイス&ボディケアで快適マスク生活を!

マスクで暑くて汗だく...。肌ひんやり、冷感フェイス&ボディケアで快適マスク生活を!

マスクをつけていると、暑くて汗が止まらず、不快感は増すばかり。とはいえ、外出先や人混みの中ではマスクを外すことは難しいし...。

そこで今回は、マスクによる暑さ&汗対策の方法をご紹介します。皮ふ温が上昇した肌をクールにケアするおすすめアイテムもセレクトしたので、ぜひチェックしてくださいね!

マスクをして汗をかくとどうなる?

マスクをしていると、いつも以上に汗をかきやすくなりますよね。その理由は、マスク内の温度や湿度が急激に上昇するから。そもそも身体には、暑くなると皮ふ温が高くなり、体温の上昇を防ぐため「発汗」で調整する働きがあります。つまり、上昇した体温を下げようとして、汗が出るのです。

マスクをして汗をかくとどうなる?

また、マスク着用による過剰な汗や皮脂は、化粧崩れを引き起こしたり、肌のpHバランスを崩し雑菌を繁殖しやすくしたり...。さらに、汗の成分の刺激、ムレ、汗の拭き取りによる刺激により、肌のバリア機能が弱まり「汗かぶれ」しやすくなる可能性も!

このように、マスクによる暑さや汗は、体調だけでなく肌状態にも影響を及ぼすため注意が必要です。

マスクによる汗も暑さもすっきり! 肌ひんやり冷感アイテム

マスクによる汗も暑さもすっきり! 皮ふ温を下げる冷感アイテム

*室温30℃、湿度60%で実験
*温度が上昇するにつれ赤くなります。

気になる暑さや汗を上手に抑えるためには、まず、汗をおさえること。そして、冷感効果のあるシートやデオドラントウォーターといった「冷感アイテム」を取り入れることがおすすめです。

また冷感アイテムは、顔に使う前に「首」や「デコルテ」に使用することで、肌の体感温度がより冷たく感じられますよ!

ひんやり、心地いい。おすすめ冷感アイテムはこちら!

マスクして皮膚温が上がり汗や皮脂の量が増えた肌におすすめ。つけた瞬間に肌を冷やすようなクールさで気持ちまで爽快にしてくれる冷感アイテムをご紹介します。

ー10℃*のひんやり感♪ ほてった肌を整える冷感美容液

クールな感触の泡がはじけるように肌に広がり、毛穴やキメをキュッと引き締めながら爽やかに整えます。そのひんやり感は、「まるで氷のよう!」という声が聞かれるほど。暑い日には欠かせないアイテムです。
*つけたときの感触

 

顔も身体もすっきり爽快! ひんやり感が気持ちいいアイスシート

冷感持続成分&爽快成分(l-メントール)配合。拭いた瞬間のひんやり感と爽快感がクセになるフェイス&ボディシートです。1枚で顔にも身体にも使える大判シートなので、外出先で汗が止まらない...という時にも役立ちますよ♪

 

なじませた瞬間クール! 肌がシャキッとする制汗デオドラントウォーター

つけた瞬間ー5℃のクール感! 汗とニオイを抑え、肌をサラサラに保ちます。マスクによる不快感を軽減してくれそうな、爽やかなシトラスシャーベットの香りつきで気持ちもリフレッシュ。

 

「冷蔵庫」で冷やす。おすすめの冷感アイテムはこちら!

マスクして皮膚温が上がり汗や皮脂の量が増えた肌におすすめ。肌をひんやり爽快にしてくれる「冷蔵庫」で冷やせる冷感アイテムをご紹介します。

※すべての化粧品が冷やして使用できるわけではありません。
冷蔵庫で保管し品質保証確認を行った、冷やして使用することで心地よさや効果実感が得られる商品のみ掲載しています。
冷蔵庫で保管した場合は、使用後はすぐに冷蔵庫に戻してください。急激な温度変化は品質の安定性を損なう可能性がありますので、保管場所を変えないでください。冷凍庫では絶対に保管しないでください。
また、冷蔵庫を複数の人で使用している場合、食べ物ではないことを伝えて冷蔵庫で保管ください。

うるおいヒタヒタ。ひんやりシートが心地いい美白マスク

美白有効成分「m-トラネキサム酸(*1)」と、「Wヒアルロン酸(*2)」を配合。たっぷりのうるおいを含んだマスクが、シミ・そばかすを予防しながら、日中のダメージを集中ケア。冷蔵庫で冷やしておけばさらに快適。特別なお手入れ時間に。
*1トラネキサム酸
m-トラネキサム酸のmは、メラニンの生成を抑える効果を表しています。
*2(保湿)アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na

 

日焼けによるほてりにも! これひとつで簡単にケアできるオールインワンジェル

洗顔後、これひとつでスキンケアが完了する手軽さが魅力。保湿はもちろん、日焼けによる肌のほてり、シミ・そばかす、赤っぽくなりがちなニキビ・肌荒れを防ぐ働きも。ひんやり&ぷるぷるジェルの心地よさは、一度使うとヤミツキに!

 

すっぴんを曇らせる肌の4大悩みをケア。みずみずしい美容水

乾燥・うるおい不足による毛穴の目立ち・肌荒れ・シミ予防を同時にケア。とろみのあるローションが角層のすみずみまで浸透し、肌のうるおいバランスを整えます。気兼ねなくバシャバシャ使える価格も◎。

 

皮ふ温が上昇した肌をクールにケアするアイテムを上手に取り入れて、夏のマスク生活を快適に乗り切りましょう!


肌荒れ、日焼け、メイクの悩み...夏のマスクのお悩みに資生堂がお答えしています ↓Click↓

*美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報