美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2015/06/26

落とし方で5年後の顔が変わる!?ポイントメイクの正しい落とし方

落とし方で5年後の顔が変わる!?ポイントメイクの正しい落とし方

忙しいとつい、手抜きしがちなメイク落とし。しかし美肌のためには、ポイントメイクと全体のクレンジングは分けるのが理想! 知れば納得な、ポイントメイクの正しいクレンジング方法を、資生堂webビューティーコンサルタントの村上真優さんに教えてもらいました。

5年後の顔が変わる!? ポイントメイクの正しい落とし方

しっかり落としたはずなのに、化粧水をつけると「コットンが黒い...」なんてこと、ありませんか? ポイントメイクは、フィット感を高めるために細かい粒子や崩れにくい成分が配合されているので、通常のクレンジングだけでは落ちにくいものも。また、目元・口元は皮ふがとてもデリケートなので、ゴシゴシとこするのは避けて欲しいパーツ。メイクを完全に落としきれていないと、色素沈着して目元や口元のくすみやシワの原因に。メイクの落とし方次第で、5年後・10年後の見た目年齢が変わるかも知れないとしたら...。理想的なポイントメイクのクレンジング方法を今すぐチェックしてみましょう! 

今日からでも遅くない!ポイントメイクの正しい落とし方

目・口元は皮ふが薄くデリケートな場所。優しく、でもしっかりメイクオフするため、ポイントリムーバーを使いましょう。

<アイシャドウ&マスカラの落とし方>

1. 専用リムーバーを、コットンに10円玉大ほどとります。

2. コットンを指にはさみ、まぶたの上に数秒おき、マスカラやアイシャドウとなじませます。指は軽く曲げて、まぶたの丸みに沿わせるとなじみやすくなります。

3. 目頭から目尻に向かって、コットンをずらし、優しく拭き取ります。

4. コットンをまつ毛に数秒おき,マスカラとなじませた後、まつ毛の根元から毛先に向かって、優しく拭き取ります。マスカラが落ちるまで、数回繰り返しましょう。

<アイラインの落とし方>

1. コットンを4つ折りにします。(アイシャドウやマスカラを落としたコットンを、裏返して使っても大丈夫です)

2. 片方の手でまぶたを軽く引き上げ、コットンの角でアイラインを優しく拭き取ります。

<リップメイクの落とし方>

1. 専用リムーバーを、コットンに10円玉大ほどとります。

2. コットンを指にはさみ、唇の上に数秒置き、リップとなじませた後、口角から反対側の口角に向かって、優しく拭き取ります。

ポイントクレンジングのコツは、適量のリムーバーをきちんと出して、じっくりなじませること。 量が少なかったり、すぐに拭き取ろうとすると、メイクが落ちにくく、肌に負担がかかるので気をつけて! さっそく今夜から試してみませんか?

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 落とし方で5年後の顔が変わる!?ポイントメイクの正しい落とし方