美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2015/07/28

"隠れ乾燥"になってない!?うるおいをキープする理想のスキンケアをプロ指南

汗をたくさんかく季節。冬に比べて肌はうるおっているように感じるけど、実は夏も乾燥の危険が潜む季節だって知っていますか!? そんな"隠れ乾燥"から肌をケアする方法を、資生堂Webビューティーコンサルタントの柳田理子さんに教えてもらいました!

実は乾燥している!? 夏の"隠れ乾燥"にご注意!

夏に感じる、肌のうるおい感やツヤの正体は、実は皮脂であることが多いのです。表面的にはうるおっているように見えても、肌の水分量は不足している場合も...。偽りのうるおい感にだまされないよう、丁寧に保湿ケアを行うことが大切です。

思い当る?もしかして"隠れ乾燥"のサインかも

  • 肌の表面が、硬くなったように感じる
  • ファンデーションのノリが悪い
  • 化粧水や乳液のなじみが悪い

暑さから皮脂分泌が多くなりベタつきを感じる時期だからこそ、エアコンの室内で陥りやすい、肌表面の保湿バリア機能の低下に気づきにくく、自覚しないままに「乾燥」状態になりやすいんです!

夏こそ大事な「化粧水+乳液」のお手入れ

暑さや湿気でベタつくからと、パパッと済ませがちな夏のスキンケアですが、保湿はマストなケア。特に取り入れてほしいのが、乳液です。化粧水のみだとすぐにうるおいが減少してしまいますが、化粧水の後に乳液を使用することで、時間が経ってもうるおいをキープし、ふっくら柔らかな肌に整えてくれるんです。ベタつきが気になる人は、さっぱりタイプを選ぶなど好みの感触をチョイスして。量は冬同様、適量をきちんとつけるのが理想です。

お手入れ不足で水分が足りないと、きめが乱れ、毛穴が目立ちメイクのりにまで影響が! スキンケアで水分と油分のバランスを整えて、うるおい感があふれる肌を手に入れましょう。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > "隠れ乾燥"になってない!?うるおいをキープする理想のスキンケアをプロ指南