美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/04/16

立体感のある理想の仕上がりに!「ベースメイク」徹底解説 簡単プロ肌テクニック編

立体感のある理想の仕上がりに!「ベースメイク」徹底解説 簡単プロ肌テクニック編

キレイな肌にいつも、いつまでも、見せられたら...女性の願望ですよね。ベースメイクはそんな私たちの強い味方になってくれます。でも毎日何気なく塗っていませんか? ついつい自己流になりがちだからこそ、一緒に画面で確認しながらベースメイクをマスターできる動画を用意しました! プロ級の仕上がりを実現できるこのテクニックなら、肌悩みをカバーしつつ、自然で立体的な仕上がりになりますよ。

<目次>

塗り方の解説(動画再生時間:1分) 

このテクニックなら、肌悩みをカバーしつつ、自然で立体的なプロ級の仕上がりが叶いますよ。

テキストでおさらい
「トントン塗り」「押さえ塗り」「すべらせ塗り」の3つの塗り方のコツを覚えれば、簡単でキレイに仕上げることが可能に!

POINT!

  • 「トントン塗り」は肌にトントンと叩き込むようにのばすテクニック。こうすることで、カバー力がUPし、きめが整って毛穴の凹凸も目立たなくなり、さらにハリが感じられ明るい印象に。
  • 「押さえ塗り」は、肌に軽く押さえるようにのばす方法。適度にカバー力が出てフィット感がUP。
  • 「すべらせ塗り」はフェイスラインにスーッとなじませるテクニック。厚塗りに見えず、首との境目がなじみ、首とのグラデーション効果でフェイスラインのすっきり見せも可能。

スポンジ使用(動画再生時間:1分54秒)

テキストでおさらい
<スポンジの持ち方>
スポンジの持ち方にもプロのコツあり! スポンジの中心に人差し指と中指を入れ、軽く2つに折るように斜めに持つ。こうすることで理想的な肌への圧力が調整できますよ。

<ほお・目元>
ファンデーションをスポンジ1/3に取る。黒目の下で小鼻よりもやや高い位置にスポンジをおき、トントン塗りで目の下のほお部分に叩き込むようにしっかりのばす。
その他のほおの部分は軽く押さえるように伸ばす。目の周りは最後にスーッと左右に動かしながらなじませる。
<Tゾーン・口元>
ファンデーションをスポンジ1/6に取る。額の眉間部分にスポンジを置き、軽く抑えながらのばす。
さらに、ファンデーションをスポンジ1/6に取ったら、あごの中心部に置き、押さえ塗りで同様にのばす。
<フェイスライン>
スポンジに残ったファンデーションで、顔の外側に向かってスーッと「すべら塗り」で仕上げる。

POINT!

最後に崩れやすいTゾーンやよれやすい部分をスポンジでおさえると化粧もちがUPしますよ。

ファンデーションブラシ使用(動画再生時間:2分17秒)

テキストでおさらい
<ブラシの持ち方・あて方>
ファンデーションブラシは毛足の長い方を上にして鉛筆のように持つ。
肌の上で均一に広がるようにブラシは垂直に肌にあてる。

<ほお・目元>
ファンデーションの表面を3回ほど軽くタッチし、ブラシにファンデーションを含ませる。黒目の下で小鼻よりもやや高い位置にブラシを置き、トントン塗りで目の下のほお部分に叩き込むようにしっかりのばす。片側2~3回を目安に繰り返す。
その他のほおの部分は軽く押さえるようにのばす。
目の周りは最後にスーッと左右に動かしながらなじませる。
<Tゾーン・口元>
ファンデーションの表面を3回ほど軽くタッチし、ブラシにファンデーションを含ませる。
額の眉間部分にブラシを置き、軽く押さえながらのばす。
小鼻はスナップを効かせながらブラシをクルックルッと回すようにつける。
ファンデーションの表面を3回ほど軽くタッチし、ブラシにファンデーションを含ませたら、あごの中心部に置き、押さえ塗りで同様にのばす。

<フェイスライン>
すべらせ塗りで、ブラシに残ったファンデーションで、顔の外側に向かってスーッとすべらせるように。

POINT!

仕上げに崩れやすいTゾーンやよれやすい部分をブラシの面を使ってスポンジで押さえると化粧持ちがUPしますよ。

カバーエリア解説(動画再生時間:54秒) 

テキストでおさらい
<カバーエリア解説>
ファンデーションは以下の手順でエリアを意識して塗りましょう
① しっかりカバーゾーン...しっかりカバーされると顔全体が明るく健康的に感じる。
② 適度にカバーゾーン...肌の状態に合わせてカバーすることで崩れにくくなる。
③ 薄塗りゾーン...スポンジや指に残ったごく少量をなじませることで厚塗り感を防ぐ。

POINT!

崩れやすい目と口の周りや、皮脂量の多いTゾーンは状態に合わせてカバーして崩れにくくしましょう。

色選びの方法を動画で解説(動画再生時間:21秒) 

テキストでおさらい

肌トラブルの少ないフェイスラインにファンデーションをつけて、顔と首のバランスを見ながら自分の肌色に合ったファンデーションの色を選びます。

いかがでしたか? 同じファンデーションを使っても、プロのテクニックなら、その立体的な仕上がりに違いを感じるはず! さっそく試してくださいね♪

質問に答えれば、あなたにおすすめのファンデーションが見つかる! ビューティーチェックで早速チェック。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 立体感のある理想の仕上がりに!「ベースメイク」徹底解説 簡単プロ肌テクニック編