美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/09/13

肌も夏バテ気味かも⁉まずはセルフチェック&夏の終わりのケア方法とは?

肌も夏バテ気味かも⁉まずはセルフチェック&夏の終わりのケア方法とは?

夏の間に浴びた紫外線やエアコン、ベタつく皮脂などの影響で、夏の終わりは肌もちょっぴり夏バテ気味に...。そんな肌のサインを見逃してしまうと、秋冬には肌がくすみやシミ、シワ、ハリ不足などに悩まされてしまうことも...。そこで、今回は資生堂ビューティーコンサルタントの柳田さんにおすすめのお手入れ方法を教えてもらいました。

これって夏バテ肌のサイン⁉ こんなこと、感じていませんか?

紫外線に過剰な皮脂分泌、汗やエアコンによる乾燥・冷えなど、過酷な状況に耐えてきた夏の肌。過酷な環境を過ごした結果、「これって夏バテ?」と感じる肌のサインが顕著に現れ始める頃です。特にこの時期に感じやすいのは「肌のゴワつき」。ターンオーバーが乱れ、古い角層がはがれずに肌表面に溜まって重層化することが原因となり、肌のゴワつきを感じてしまうのです。

でも、「ゴワついた肌ってどんな感触かわからない・・・」そんな人も多いのではないでしょうか。そこで、柳田さんに肌がゴワついているかどうかが簡単にわかる目安を紹介してもらいました。みなさんもさっそくチェックしてみてくださいね。

<肌のゴワつきチェック>

紫外線が当たりにくい部位と顔の肌を触ってみて!
「顔の肌の方が固く感じたら、肌がゴワついている目安です。フェイスラインのすぐ下は紫外線も当たりにくいので肌状態が安定しやすく、顔にも近いので比較しやすいですよ」(柳田さん)

また、下記に当てはまったら、特に気をつけてお手入れしてください。

✔︎ ファンデーションのノリが悪く感じる
✔︎ 化粧水がなじみにくい
✔︎ 洗顔時にザラつきを感じる

もしかして夏バテ肌⁉ 効果的な方法でゴワつき感にサラバ!

まずは基本のスキンケアをしっかり行うことが大切です。
「まだまだ暑いから...」「肌がベタつくから...」、といって乳液を少なめにしたり省いたりするのはNGです。「与えたうるおいが逃げないために、また、なめらかな肌に整えるために乳液は大切な役割を担っています。特に夏を過ごした肌はバリア機能が低下しがちなので、化粧水・乳液はペアでお使いください。そして適量をしっかり守って保湿ケアすることが大切です」(柳田さん)

さらに、古い角層の除去を促すケアや、集中ケアのためのスペシャルアイテムを取り入れるのもおすすめ。今こそ取り入れたいケア方法とアイテムを紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

おすすめケア&アイテム

①「洗顔」で角層オフして、なめらかな素肌に

肌がザラザラしている時は、古くなった角層や毛穴につまった汚れ、余分な皮脂を落とす効果にすぐれた洗浄顆粒入りの洗顔料がおすすめ。他には、肌に必要なうるおいを守りながら、肌への悪影響の原因となる汚れを落とすミルクタイプも◎ですよ。

\おすすめアイテム/

肌のにごり要因を除去する薬用洗顔フォーム

肌あたりがやさしい洗浄顆粒入りで、メラニンを含む不要な角層を取り、肌の生まれ変わりをサポート。紫外線などによる肌荒れも防ぐから*、夏の終わりの肌悩みにもぴったりです。
*グリチルリチン酸塩(薬用肌荒れ防止成分)

 

うるおいを守って洗い上げるミルクタイプの洗顔料

おだやかな泡立ちで、肌に必要なうるおいを守りながら、肌の悪影響の原因となる酸化皮脂までやさしくオフ。洗い流した後も保湿成分が肌にとどまり、キメの整った、柔らかくみずみずしい素肌に洗い上げます。

 

②化粧水前に「ふき取り化粧水」や「ブースター」で、うるおいを導き入れる

不要な角層、余分な皮脂、毛穴汚れまですっきりふき清めてくれる「ふきとり化粧水」は、肌をさっぱりさせ、なめらかに保ちます。また、うるおいが行き届きやすい肌に整える「ブースター」や「プレ化粧水」は、いつもの化粧水前に1品プラスすることでより充実した保湿ケアが実現できます。

これらは、特別な時期だけでなく普段のお手入れにもおすすめのステップなので、ぜひ取り入れてみましょう!

\おすすめアイテム/

肌につもる老廃物を浄化する、ふきとり化粧水

コットンでふき取るだけで、放っておくとサビのように残る皮脂や浸透・透明感の妨げとなる不要な角層をやさしく除去。ひたして・うかせて・からめとり、くもりのない芯からクリアな美しさへと導きます。

 

炭酸入りのパチパチ泡で、化粧水がより届く肌へ整えるブースター美容液

炭酸*を配合した泡を手のひらにとり顔を包み込み、なじませるようにマッサージすることで、血行を促進。化粧水のなじみやすいやわらかい肌へと導きます。この季節に感じやすいごわつき、かさつきが気になる肌に◎です。
*噴射剤として

 

うるおいで肌をなめらかに整える、スプレータイプの化粧水

清潔な素肌にシューっとふきかけ、ハンドプッシュ。肌をなめらかに整えれば、次に使うスキンケアアイテムのなじみがアップ。プレ化粧水としてはもちろん、外出先での水分補給や紫外線による肌の熱さを抑えたい時にも◎です。

 

③「パック」や「マスク」で集中保湿して、もっちりうるおい肌へ

贅沢にスキンケア成分が注ぎ込まれた保湿マスクやパックなら、肌に密着して美容成分を肌のすみずみまで届けてくれます。外した後の肌に触れる瞬間がなんともうれしく、スペシャルなケアをした実感が湧きますよ。

\おすすめアイテム/

塗って寝るだけ。うるおいと美容成分に包まれる美白ジェル

美白有効成分「m-トラネキサム酸*」配合のぷるぷるジェルを塗って、眠るだけ。たっぷりのうるおいと美容成分に一晩中肌をひたします。うるおいに満ちたハリと透明感、そして「つや玉」がぷるんと輝く肌へと導きます。
*トラネキサム酸 

 

美白有効成分を肌にめぐらせる、美白集中ケアマスク

美白有効成分「m-トラネキサム酸*」、「Wヒアルロン酸**」を配合。うるおいをたっぷり与えて、透明感と輝きにあふれる肌へと導きます。美容成分がたっぷり含まれたしっかり厚みのあるマスクで、充実した美容タイムに!
*トラネキサム酸
**(保湿)アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na



基本のスキンケアをきちんと続けながら、スペシャルケアも取り入れて、秋のおしゃれに映える肌を取り戻してくださいね♪


[あわせて読みたい記事]

>>残暑の肌のくすみ印象は皮脂や乾燥が原因!? 透明感のためのおすすめスキンケアとは?



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌も夏バテ気味かも⁉まずはセルフチェック&夏の終わりのケア方法とは?