美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2016/09/07

朝起きたら目がパンパン(泣)。朝の憂鬱を乗り切る美容部員の目元ケアって?

朝起きたら目がパンパン(泣)。朝の憂鬱を乗り切る美容部員の目元ケアって?

朝起きて目がパンパンにむくんでいると、テンションが下がってしまいますよね。腫れぼったい目はメイクも気分ものらないもの。そこで、そんな時に使える、資生堂Webビューティーコンサルタントの向井奈緒さんが実践する対策を教えてもらいました。

目がむくむ原因って?

むくみの原因は、生活習慣が大きく関わっています。ダイエットや運動不足、夜更かしなどにより、代謝機能が低下すると、身体に老廃物を溜め込み、余分な水分を排出できなくなってしまうのが主な原因。塩分が多くなりがちな外食やインスタント食品なども注意が必要です。前夜に塩分を摂りすぎると水分を体内に溜め込みやすく、翌朝のむくみにつながります。朝起きたら目がむくんでる...という憂鬱な気分にならないよう、生活習慣を見直してみましょう!

出かけるまでに、目のむくみ...こんな対策してみませんか?

パンパンにむくんでしまった目のむくみには、体内の巡りをよくすることが大切です。目を開いたり閉じたりして、目の周りの筋肉を動かしたり、タオルで保冷剤を包んだもので冷やしたり、目の周りのマッサージ&ツボ押ししたり、対策を。

1分でOK! 目の周りマッサージ

1. 乳液などのびのいいアイテムをつけた後、中指の腹で目の周りをぐるりと1周するようにマッサージします。目頭→目の上→目尻→目の下を通って目頭に戻る、という流れを左右同時に3周ほど繰り返します。

目の周りの皮ふは、デリケートなので優しくゆっくりマッサージしましょう。

2. 次に、黒目の下→目頭にあるくぼみを順にプッシュします。

テーブルなどにひじをつき、中指の腹をあて、頭の重みでプッシュするようにすると心地いいだけでなく、力の入り過ぎを防げます。

また、「リバイタル グラナス フォーカスリファイニングマスク」を朝のスペシャルアイテムとして投入するのもおすすめ。マスクを貼って約5分。ひんやりと心地よい、マスクをはがした後の目元のみずみずしく透明感あふれる印象は、寝起きの憂鬱さを忘れるよう。このマスクは、ほおやフェイスラインにも使えるし、フィット感がいいので、5分の間に洋服やアクセサリーを選んだりと忙しい朝にもぴったりなアイテムなんです♪ 

いかがでしたか? 朝の悲劇「目のむくみ」に憂鬱にならず、賢く対処して気持ちいい顔で出かけましょう!

photo : Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 朝起きたら目がパンパン(泣)。朝の憂鬱を乗り切る美容部員の目元ケアって?