美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/10/04

テカリと乾燥に悩む「混合肌」さん必見! 美肌に導くスキンケア&メイク術

テカリと乾燥に悩む「混合肌」さん必見! 美肌に導くスキンケア&メイク術

ベタつきとカサつきが混在する混合肌は、スキンケアやメイクは何を重視すればいいのか迷ってしまいますよね。「肌質だから仕方ない...」とあきらめる必要はないですよ! 混合肌の悩みは、洗顔や保湿ケア、ベースメイクを見直すだけで、気にならなくなることも。さっそくチェックしていきましょう。

混合肌とは

私たちの肌は一般的に、皮脂量の多い少ない、水分量の多い少ないによって4タイプに分けられます。

混合肌

皮脂量が多く水分量が少ない

普通肌

皮脂量が少なめで水分量が多い

脂性肌

皮脂量も水分量も多い

乾燥肌

皮脂量も水分量も少ない

あなたは混合肌? 簡単セルフチェック

「自分ではいまいち差がわからない」という方は、セルフチェックをしてみましょう。

1. ベタついたりニキビができている部分と、カサついたり粉をふいたりしている部分が混在している
2. 毛穴が比較的大きく、肌のきめが乱れている
3. 肌トラブルを起こしやすい

いかがでしたか? 上の3つに当てはまる方は、混合肌タイプな可能性大! とはいえ肌質は、季節や環境、体調、生活習慣、スキンケアの状況によっても変化することも。「私は○○肌!」と決めつけず、定期的に化粧品カウンターで水分量と皮脂量をチェックしてもらったり、その時の状態をセルフチェックしたりするのがおすすめです。

肌タイプをセルフチェックしてみる

生活習慣を見直して混合肌のお悩み対策

もしかしたら普段何気なく行なっている生活習慣によって、ベタつきとカサつきが混在しているのかもしれません。トラブルを起こしにくい肌を目指すために、ポイントを抑えましょう。

和食でバランスのとれた食生活を!

和食でバランスのとれた食生活を!

辛い食べ物やアルコールなど刺激が多いもの、脂っこい食べ物を摂りすぎると、皮脂の分泌が活発になります。

すこやかな肌を保つためにおすすめなのは、一汁三菜の和食。洋食に比べて脂質が少なく、副菜や味噌汁などで野菜が摂りやすいのがメリットです。

豆腐や納豆からは肌の材料になるタンパク質、ほうれんそうのおひたしやカボチャの煮物からは、すこやかな肌の維持をサポートするビタミンA(β-カロテン)を摂ることができます。

良質な睡眠で体内時計のリズムを整える

睡眠時間が不足したり、就寝や起床の時間がバラバラだったりすると、体内時計のリズムが乱れてしまい肌トラブルの原因に...。また、男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂の分泌が盛んになると、ニキビの原因にもなります。

さらに、日中に受けた肌ダメージを修復してくれる成長ホルモンの分泌にも影響がでてしまい、肌荒れを起こしやすくなります。

なるべく同じ時間に起きること、短くてもぐっすり深く眠ることを心がけましょう。寝る前のスマートフォンやPCの使用、カフェインを含んだ飲み物やアルコールの摂取は、寝つきにくくなるので控えましょう。

エアコンによる湿度の低下

冷房や暖房によって部屋の湿度が低下すると、肌が乾燥しやすくなります。すると肌がうるおいを補おうとして、皮脂が過剰に分泌されることが...。加湿器などを利用して、適度な湿度を保ちましょう。

またエアコンの風が肌に直接あたると、肌をより乾燥させてしまいます。風量と風向きを調節して、直接あたらないように気をつけてくださいね。

紫外線

紫外線は肌にダメージを与えて乾燥させるため、それを補うために皮脂の分泌が活発になることがあります。紫外線が降り注がない日はないため、1年を通して日焼け止めなどで対策しましょう。

おすすめのクレンジング・洗顔法

おすすめのクレンジング・洗顔法

間違ったクレンジングや洗顔を行うことで、肌の乾燥が進んでしまうことがあります。正しい方法をマスターし、肌に優しいクレンジングや洗顔を心がけましょう。

クレンジングの手順

1. 手をしっかり洗い、清潔な手でクレンジングスタート。
2. パッケージなどで必要な容量を確認。摩擦で肌を傷めてしまうことがないように、適量を使いましょう。
3. 両ほおからクレンジングをなじませます。中指と薬指をつかって、らせんを描くようにやさしくなじませましょう。
4. 額の中心から外側に向かって、らせんを描くようになじませます。
5. 鼻は指を上下にスライドさせながらなじませます。落としにくい小鼻のわきは、指先で丁寧に。
6. 鼻の下(唇の上)は、指を左右にスライドさせてなじませます。
7. あごは片方の手でらせんを描くようになじませます。

決して力を入れすぎず、やさしくなじませることが大切。クレンジングとメイクがなじんだら、ぬるま湯ですばやく洗い流しましょう。

メイクも汚れもきちんと落とせるクレンジングをチェック

洗顔の手順

1. 手が汚れていたりクレンジング剤が残っていたりすると、泡立ちにくくなることがあります。手をきれいに洗っておきましょう。
2. 手のひらに洗顔料を取り、少しずつ水かぬるま湯を加えながら、空気を巻き込むように泡立てます。手のひらを逆さにしても落ちない程度の、弾力のある泡をつくりましょう。
3. クレンジングと同じ手順で、肌の上で泡を転がすようにやさしく洗います。脂っぽい鼻筋や小鼻は丁寧に洗いましょう。
4. すすぎは流水で行います。髪の毛の生え際やこめかみ、あごなどは洗い残しが多い部分。洗い残しは肌トラブルにつながることもあるので、十分にすすいでくださいね。
5. すすぎ後のタオルオフの時も、肌をこすらないようにご注意を! 拭くのではなくタオルで軽く押さえて、水気を「吸い取る」ことがポイントです。

きめ細かな泡立ちと保湿効果のある洗顔料を

洗顔料を選ぶ時は、汚れはすっきり落としつつ、肌に必要なうるおいを守るものがおすすめです。きめ細かな泡をつくりやすく、保湿効果があるものを選んでみてください。

きめ細かく泡立つ洗顔料をチェック

保湿ケアでうるおいバランスを整える

洗顔で皮脂汚れをスッキリ落とした後は、肌の水分蒸散を防ぐために、すばやく保湿ケアを行いましょう。

また混合肌の方は、うるおい不足によって皮脂が過剰に分泌されているケースも考えられます。ベタつきやカサつきがきになる部分によって、化粧水や乳液の量を減らしたり省いたりしていませんか? 肌全体を良い状態に保つためには、パッケージに記載されている適量を使いましょう。

ベタつきが気になり、しっとりとした感触が苦手な人は、化粧水はしっとりタイプ、乳液はさっぱりタイプにしてみるのも手。さっぱり・しっとりの分類は「使用感」によるもので、実は効果に大きな違いはないんです。使い心地の好みで選んでOKですよ。

化粧水と乳液のつけ方

化粧水と乳液のつけ方

手のひらに化粧水を出し、肌をパチパチとたたいてつける方が、化粧水がしみ込む気がするなんて思っていませんか? 肌がデリケートになっている時などは手でつけるのがいいですが、ここではコットンを使用したつけ方をご紹介します。

コットンで化粧水をつけると、すみずみまで化粧水がむらなく広がり、しっかりとなじむんですよ。 また、コットンを使用したほうが化粧水使用後の肌の水分量が多く、よりうるおうという研究結果もあるんです。

1. 化粧水のパッケージを確認して、適量をコットンにとります。
2. コットンを中指と薬指にのせて挟みます。
3. コットンを顔の丸みにフィットさせて、肌表面をすべらせながらなじませます。両ほおと額は、下から上に向かってらせんを描くように。各部位2~3回くり返しましょう。決して肌をこすらないように、優しく行うことが大切です。
4. 目もとは目頭から目尻に向かってコットンをすべらせます。皮ふが薄い部分なので、とくに優しく行いましょう。
5. 鼻は、眉間から小鼻に向かってコットンをすべらせます。
6. 口もとは、あごから円を描くようになじませます。
7. フェイスラインは、あごから耳に向かって楕円を描くようになじませます。
8. 最後に首の下から上に向かってなじませます。
9. 乳液のパッケージを確認して、適量をコットンにとります。その際、乳液がたれ落ちないように2つ折りにしましょう。あとは化粧水と同様に、2~10の手順でなじませます。

スキンケアをすみずみまで行き渡らせるコットンをチェック

クリーム・美容液も取り入れて

カサつきが気になる方は、クリームや美容液をプラスするのがおすすめ。肌表面を密封して、化粧水や乳液の効果を持続させてくれます。ベタつきが気になる部分は薄めにつけるなど、肌の状態に合わせて調節してみましょう。

日焼け止めは朝のスキンケアの一環に

紫外線は窓ガラスを透過するため、室内にいても油断は禁物! 日焼け止めは外出前に塗るのではなく、朝のスキンケアの仕上げとして習慣化してしまいましょう。UVカット効果を備えた日中用の乳液なら、化粧水の後1本でケアが完了しますよ。

メイクで混合肌の悩みをカバー

混合肌さんのベースメイクは、皮脂による崩れと乾燥による粉浮きが気になりますよね。事前の保湿ケアをきちんと行えば粉浮きしにくくなるので、ベースメイクは皮脂崩れ対策を重視して選んでみましょう。

肌に合った化粧下地でサラリ美肌に

皮脂崩れ対策には、皮脂を吸着する機能をもつ化粧下地がおすすめです。使用量が多すぎると崩れやすくなるので、パッケージを読んで適量を使いましょう。両ほお、額、鼻、あごに5点おきしてから、指の腹を使って顔全体になじませます。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV」は、肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果で素肌までケア。つけたての仕上がりが持続します。

混合肌におすすめのファンデーション

ファンデーションは、ルースタイプかパウダリータイプがおすすめ。ナチュラルに仕上げたい時はルースタイプ、適度なカバー力も求める時はパウダリータイプがよいでしょう。

うるおいバランスのとれたすこやかな肌は、普段の生活習慣やスキンケア、ベースメイクを少し見直すことでカバーできるはず。まずは自分の肌が今どのような状態なのか、きちんと見て・触れて確かめてみましょう。ゆっくり肌と向き合う時間をつくりたいですね。

photo:PIXTA
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > テカリと乾燥に悩む「混合肌」さん必見! 美肌に導くスキンケア&メイク術