美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/03/04

「娘のニキビ跡や肌荒れを何とかしてあげたい!」母の想いに応える美容部員おすすめのベースメイクって?

「娘のニキビ跡や肌荒れを何とかしてあげたい!」母の想いに応える美容部員おすすめのベースメイクって?

「春から大学生になる娘が、ニキビ跡を気にしています。お化粧するのはいいけれど余計に肌が荒れないか心配で...」肌悩みを抱えるお年頃の娘さんに、どうにか手を差しのべてあげたい! そう願うのが母心。 新生活がスタートする季節には、資生堂カウンターにもこのようなご相談が寄せられることも少なくないとか。母として、女性の先輩として、悩める娘さんを想うお母さまに朗報! 資生堂の美容部員がとっておきのアイテムをセレクトしてくれました!

ニキビ予防&肌荒れケアしながら、肌悩みをカバー! 美容部員おすすめのアイテムとは?

皮脂の分泌が過剰になりやすく、ニキビなどの肌荒れが起こりやすい10代後半の肌。ニキビ跡、肌荒れなどをファンデーションの厚塗りでカバーしたり、髪の毛で無理に隠したりして、トラブルをさらに悪化させてしまうことも...。とはいえ、何とか隠したいと思う娘さんの気持ちもわかりますよね。

そこでおすすめしたいのが、ニキビ跡や肌荒れをカバーしながらケアもできる、dプログラムの「薬用 スキンケアベース CC(医薬部外品)」。ファンデーションだけでは隠しきれないニキビ跡やくすみ、色むらなど、肌荒れによる色悩みをコントロールする薬用化粧下地です。敏感肌でも使える低刺激設計だから、お年頃のゆらぎがちな肌にもおすすめ♪ ニキビや肌荒れも予防してくれる心強いアイテムです。

化粧下地は、3色展開。娘さんの肌状態によって選べます。
・「ナチュラルベージュ」(左)...ニキビ跡が茶色く色素沈着している肌色を整えます。
・「ブルーグリーン」(真ん中)...赤みを帯びたニキビ跡が気になる場合に、赤みを抑えます。
・「ベビーピンク」(右)...乾燥やストレスなどで、くすみや顔色が悪く見える場合に血色感を与えます。

環境の変化で肌が不安定に傾きがちな新生活は、ニキビや肌荒れで悩む方も多いはず。広い世界に飛び立っていく娘さんの自信と笑顔を守るために、肌のことをちゃんと考えたアイテムを選んであげてくださいね。

新生活を迎える娘さんへのプレゼントにぴったり! 肌荒れケアしてカバーする、お得な特別セット

今なら、「薬用 スキンケアベース CC(医薬部外品)」(現品)と「薬用 スキンケアファンデーション パウダリー(医薬部外品)」(現品)、さらに唇をほんのりピンクに染める色つき薬用リップのミニサイズ、オリジナルポーチがセットになった「d プログラム ギフトセット」を数量限定で発売しています!

これから新生活を迎える、肌荒れやニキビ跡に悩む娘さんへのギフトとしてもピッタリです。

【数量限定】d プログラム ギフトセット 

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 「娘のニキビ跡や肌荒れを何とかしてあげたい!」母の想いに応える美容部員おすすめのベースメイクって?