美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2020/03/16

【プロ厳選】年代別!やっておいてよかったエイジングケアの取り入れ方&おすすめアイテム

【プロ厳選】年代別!やっておいてよかったエイジングケアの取り入れ方&おすすめアイテム

年齢を重ねると、肌には様々な変化が現れてくるもの。その変化に惑わされず、いつまでも生きいきと魅力的でいるためには、どうしたらいいのでしょうか? 資生堂ビューティートップスペシャリストの角谷美香さんに、美しい肌を保つ秘訣を聞いてみました! さらにプロの視点から「やっておいてよかった」おすすめケアを年代別でも教えてもらいました!

エイジングケアってどうして大切なの?

美しい肌を保つために重要な「エイジングケア」。そもそもどうして大切なのでしょうか?

「人は年齢を重ねたりライフステージが変わったりすると、睡眠時間や食生活、生活習慣、ストレスの種類など、さまざまな変化が起こりますよね。その変化に合わせて、肌状態や肌悩みも変わってくるはず。美しい肌を保つには、自分自身の変化に合わせて肌状態を見つめ直し、その年齢の肌に合うスキンケアを取り入れていくことが大切なんです」(角谷さん)

年代別に取り入れたいエイジングケアって?

エイジングケアの重要性を再確認できたところで、角谷さんが美肌を保つために「やっておいてよかった!」や「やっておけばよかった...」と思っているスキンケアについて、具体的に教えてもらいました♪

20代は..."丁寧なクレンジング"を意識して!

20代は・・・「丁寧なクレンジング」を意識して!

「20代の頃に意識していたのは、『丁寧なクレンジング』。肌には、自らうるおいをつくり出す力は備わっていますが、汚れを落とす力はありません。クレンジングは、肌自らの力ではできないスキンケアを補うものなので、その分、私はいつも丁寧に行うことを心がけていました。
おすすめは、顔全体のメイクを落とす前に、目元・口元用のリムーバーでクレンジングすること。落としにくいアイメイクやリップメイクをオフすることで、くすみの原因をやさしくオフできます。その後、クレンジングオイルをファンデーションに溶け込ませるようなイメージでなじませ、顔全体のメイクを落とします。 ゴシゴシこすって落とすと、肌を傷めるだけでなく色素沈着の原因にもなるので気をつけてくださいね」(角谷さん)

\丁寧なクレンジングを叶えてくれるアイテムはこちら/
メイク落としの前に、目元・口元のポイントメイクをオフするリムーバー

「コットンにリムーバーを含ませたら、落としにくいポイントメイクの上を覆ってじんわりリムーバーと絡ませます。コットンに吸い込ませてやさしくふき取るだけで、ウォータープルーフタイプのメイクも素早くオフすることができます。ベタつかない使い心地やまつ毛エクステ対応なところもポイント♪」(角谷さん)

うるおいを守りつつ洗い上げるクレンジングオイル

「さらっとしたオイルが肌に素早くなじみ、メイクをあっという間に溶かし出します。濡れた手でも使えるので、時間がない時でもパッとメイクを落とせますよ。心地よいアクアフローラルの香りもお気に入り」(角谷さん)

30代は..."目元のケア"を始めるべし!

30代は...「目元のケア」をし始めるべし!

「実は私、アイケアをほとんどしてこなかったんです。30代の頃はケアをしなくてもトラブルが気にならなかったのですが、40代に入り、乾燥小じわやクマなどの目元の肌悩みが増えてきて、『ちゃんとケアしておけばよかった!』とかなり後悔しています。最近は軽くて薄づきのベースメイクがトレンドなのに、目元の悩みが気になって、ついファンデーションを厚めに塗ってしまうことも...。悩みが色濃くなってしまう前にぜひ本格ケアを始めてほしいです!」(角谷さん)

\目元のケア始めたいなら、おすすめはこちら/
しわを改善して明るい目元に導くアイクリーム

「しわを改善する薬用有効成分『純粋レチノール*』を配合したアイクリーム。目元の肌をふっくらなめらかに整えてくれます。さらに美白有効成分も配合。みずみずしい明るい肌へ導いてくれるところもポイントです」(角谷さん)
*レチノール

40代は..."日常的なマッサージ"を取り入れてみて!

40代は...「日常的なマッサージ」を取り入れてみて!

「40代に入ると、シミ・しわ・たるみといったトラブルを感じ出す方が多いと思います。でもそれらの悩みは、40代になって急に現れるわけではなく、実は肌内部で着々と進行してきた結果なのです。トラブルに負けない肌環境作りのために私が取り入れているのが、『マッサージ』。血行を促進させたり新陳代謝を促したりする効果が期待できます。化粧品を顔になじませる際にマッサージを取り入れることで、肌が柔軟になったり顔色が明るくなったりして、生きいきとした肌へと導くことができますよ」(角谷さん)

\日常的にマッサージを取り入れるならこちら/
水分たっぷりの肌へと導くフェイシャルマッサージマスク

「マッサージとマスクが同時にでき、手軽にケアができるところが◎。マッサージクリームとして使って乾いた肌にうるおいをチャージした後に、マスクとして肌の上に3分間おいてからふき取るだけ! 生きいきとしたみずみずしい肌を叶えてくれる、一度使ったら手放せないアイテムです」(角谷さん)

美肌を保つためには、その年代の肌状態にマッチしたケアが大切。ビューティートップスペシャリスト角谷さんの経験から教えてもらったおすすめのケアを参考に、年齢に応じたアイテムを使い分けて賢くスキンケアしましょう!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
角谷 美香

角谷 美香

資生堂ビューティートップスペシャリスト

8,000名の資生堂ビューティーコンサルタントの最高峰。高度な美容スキルと知識を持ち、ビューティーコンサルタント世界大会「グローバル BC コンテスト」で2大会連続トップに立つ実力者。優れた美的感覚と美容テクニックを活かした「ビューティー講座」「おもてなし講座」は絶大な支持を得、多数の外部企業からリクエストを受けている。
hhttps://corp.shiseido.com/sbs/members/mika_kadoya.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【プロ厳選】年代別!やっておいてよかったエイジングケアの取り入れ方&おすすめアイテム