美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/11/25

小じわ、脚のむくみ...プロが実践している、夕方お疲れモードの対策法って?

小じわ、脚のむくみ...プロが実践している、夕方お疲れモードの対策法って?

夕方になると、小じわが目立って老け顔に見えたり脚がむくんだり、顔も身体もお疲れモードに。今回は資生堂ビューティートップスペシャリストの木村尚貴さんに、疲れを感じさせないためには何を心がけるべきかインタビューしてみました。夕方になると小じわ&脚のむくみが気になる...そんな女性たちは必見です!

夕方のお疲れモードが顔に出てない⁉︎ 気になる小じわの原因って?

朝、メイクをする時はなかったのに、夕方に鏡を見ると目の下や目尻に小じわが...。そもそも、どうして夕方になると小じわが目立ってしまうのでしょうか?

「時間が経つとともに肌の水分は蒸発するため、夕方の肌は乾燥しがちです。特に目元は、皮ふの厚さがほおの2分の1~3分の1と薄いため、水分が逃げやすく、しわになりやすいのです。また、表情の変化による『折りたたみしわ』にも注意が必要。このしわも、乾燥していることでよりクッキリとしたしわになってしまうため、朝のスキンケアやメイクはもちろん、日中の保湿ケアにも気を配って、目元を乾かさないことが大切なんです」(木村さん)

さらに放っておくと、小じわがどんどんつながり最終的には大きなしわに...。そうならないためにも、早めにしっかりケアしておくことが重要なのだそう。

プロも実践! どんより感じさせないためのテクニック

お疲れモードに入りやすい夕方。そんな時、プロはどうやって乗り越えているの? 木村さんが実際に習慣化していることや、おすすめポイント&テクについて聞いてみました。

①目元用美容液を取り入れて

「まず大切なのが、化粧水をコットンでつけること。コットンを使うと、手ではなじませにくい肌表面の凹凸や目周りといった細かい部分にもしっかりなじませられるため、よりうるおいを届けることができるんです。また、補った水分をキープするには、目元用美容液を使用するのもおすすめです。目元は皮ふが薄いので、専用アイテムを使うのが◎! 日中の肌のコンディションにも差が出ますよ」(木村さん)

\木村さんが手放せないアイテムはコレ!/
生きいきした印象の目元へと導く、目元用美容液

デリケートな目元の肌をうるおいで守ってくれる美容液。乾燥による小じわの目立たない*ハリのある目元に導きます。*効能評価試験済み

「化粧水のすぐ後に使え、しっかり保湿してくれる点がお気に入り! パソコンを使ったりして目元の乾燥を感じやすい方におすすめしたいですね。生きいきした印象の目元にしてくれる一品です」(木村さん)

②ベースメイクはブラシ&リキッドコンシーラー使いがポイント

「ファンデーションは使用量が多いと崩れやヨレの原因になるので、できる限り薄づきに仕上げるのがおすすめ。ファンデーションブラシを使うと、誰でも簡単に薄く均一にファンデを塗り広げることができます。朝、メイクをする段階でしわが気になる時には、しわに沿って塗ると目立ちにくくなりますよ。もしカバー力が物足りない場合は、リキッドコンシーラーを使うのが◎。肌への密着度が高いから、ヨレや崩れの心配がありません」(木村さん)

\プロが認める優秀アイテムはこちら!/
薄づきで美しいベースメイクを実現する、ファンデーションブラシ

メーキャップアーティストの仕上がりを徹底分析して作られたファンデーションブラシ。毛の質・長さ・斜めフラット面の3つの効果で、完成度の高い美肌を実現します。

「ブラシの毛先が肌の凹凸をしっかりとらえるので、簡単に薄づきのベースメイクに仕上げられるところが気に入っています」(木村さん)

\木村さんご愛用のアイテムはこちら!/
少量で目元をしっかりカバーしてくれる、リキッドコンシーラー

軽いつけ心地と高いカバー力を両立したコンシーラー。少量でしっかりカバーしてくれて、美しい仕上がりが長続き!

「肌との密着感が抜群でヨレにくく、少量でしっかりカバーできるんです。目元に使うコンシーラーとしてもとても優秀!」(木村さん)

③メイク直しは、"一旦オフ"してから

「日中、小じわによるファンデーションのヨレが気になった時は、思いきって目周りのファンデーションをオフするのがおすすめです。綿棒やスポンジなどでヨレをぬぐった後、ファンデーションの上からでもOKなコンシーラーやアイクリームを使いましょう。ヨレた上からファンデーションを重ねると、粉っぽくなり余計にしわが目立ってしまうので気をつけて!」(木村さん)

\木村さんも携帯しているアイテムはこちら!/
メイクの上からでもOK! うるおいにあふれた目元に導くアイクリーム

うるおいとツヤにあふれた目元へと導いてくれるアイクリーム。朝・夜のお手入れ時にはもちろん、メイクした肌の上からでも使用できます。

「付属のアプリケーターでマッサージしながらつけると、生きいきした目元に。クリームに薄く色がついているので、これを塗ったあとはファンデを塗らなくても大丈夫! ぜひ持ち歩いて、メイク直しの際に使ってほしいアイテムです」(木村さん)

<アプリケーターによるマッサージ方法>

アプリケーターによるマッサージ方法

1. 片方の目元に米粒1個分を目安に出し、目の下、目尻、まぶたに均等におきます。
2. 目の下のクマや小じわの気になる部分に目頭から目尻に向かって塗布します。
3. 片方の手で眉尻あたりを引き上げ、しわに対して垂直にジグザグとさせながら塗布します。
4. 目まわりの骨にそって、目頭から目尻に向かって塗布します。
*眼球の上を押さえないように注意してください。

ダル重...。夕方に脚がむくむ原因って?

夕方になると気になりだす脚のむくみ...。どういったことが原因でむくみが引き起こるのでしょうか?

「長時間同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉の働きが少なくなり、血液循環を促すポンプ機能がうまく働かなくなります。すると、血液やリンパの流れが滞り、余分な水分や老廃物が排出されずむくみの原因に...。特に脚は、ポンプ役である『心臓』から遠い場所にあるため、むくみが気になりやすいパーツのひとつ。しっかりケアすることが重要です」(木村さん)

夕方の脚のむくみを軽減するには、長時間同じ体勢でいるのを避けたり、気づいたときに脚を動かしたりして、血液循環を促すことが大切なようです。

プロも実践! 脚のむくみの対策法

木村さんが実践している脚のむくみの対策法についても教えてもらいました。

・仕事の合間にこっそりできる対策法
1. イスに座った状態で、脚を浮かせて膝をまっすぐに伸ばします。
2. 脚の爪先を自分の身体の方にグーっと引き寄せるように力を入れます(ふくらはぎが伸びる実感ができればOK)。
3. 脚の爪先を伸ばすようにグーっと力を入れます。
4. 1〜3を5回ほど繰り返しましょう。

「立ち仕事の方は、立ったまま、その場でつま先立ちを繰り返してふくらはぎを伸び縮みさせるストレッチをするのもおすすめですよ」(木村さん)

・翌日にむくみを持ち越さない対策法
「むくみは水分が溜まることでも起こるので、お風呂でしっかり汗をかくことも大切。湯船に浸かると血液循環がよくなるのはもちろん、水圧によりリンパの流れもよくなります。さらに私は湯船の中で、つま先をつかんで自分の身体のほうに引き寄せるストレッチを行っています。脚の裏側が伸びてとっても気持ちいいんですよ! また、お風呂上りには必ずボディクリームを塗るのがおすすめ。クリームの油分によって保温にもつながりますし、軽くマッサージするように塗布することで、下半身の疲れをケアできます」(木村さん)

\木村さんのマストアイテムはこちら!/
リラックス効果も◎ マッサージにぴったりなボディクリーム

豊潤なハリと弾力のある肌へと導くボディクリーム。シルクのような感触が特徴で、贅沢な気分でボディケアをすることができます。

「伸びがよく、少量でもしっかり肌をうるおしてくれるボディクリーム。ゆったりした気分を味わえる香りで、贅沢なケアタイムを過ごせます」

小じわや脚のむくみなどが気になる夕方。ちょっとした工夫で回避できることがよくわかりましたね! 疲れが気になる前に、ぜひプロ実践のテクニックを取り入れてみてくださいね。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
木村 尚貴

木村 尚貴

資生堂ビューティースペシャリスト

高度な美容技術と豊富な知識を保有する美容のスペシャリスト。優れた美的感覚を生かし、イベントやビューティー講座で「スキンケア・メイクアップHOW TO」をわかりやすく発信。社内ビューティーコンサルタントのトレーニング講師も務めるなど、多岐にわたり活躍。
https://sbs.shiseidogroup.jp/profile/kimura/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 小じわ、脚のむくみ...プロが実践している、夕方お疲れモードの対策法って?