美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

毛穴対策に!おすすめレシピ

毛穴対策におすすめの栄養素・成分

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンA
  • β-カロテン※
  • ローヤルゼリー

※β-カロテンは必要に応じて体内でビタミンAにかわります

毛穴対策におすすめの食材

オススメの食材リスト

毛穴に悩む人へのインナーケアアドバイス

POINT 1

特に、生理前のおやつは、チョコよりバナナで

毛穴悩みには、脂質が過剰になるのを防ぐことが大切。ビタミンB2とB6が、あなたの味方になります。ビタミンB2は、ニラ、魚肉ソーセージ、納豆、牛乳に多く含まれます。中でも、納豆や牛乳は毎日摂りやすいですね。一方、ビタミンB6が多く含まれるのは、まぐろの赤身、鮭、ささみ、バナナなど。特に、生理前はビタミンB6が不足しやすいので、意識して摂るようにしてください。チョコレートや脂肪分の多いものは、皮脂の分泌量を増やすと言われています。毛穴美人になるためには、チョコは控えめがよさそう。せめて、生理前は、ぐっと辛抱。

POINT 2

外食中心でも、ビタミンAを積極的に摂る方法

脂質のコントロールと共に、もうひとつの課題は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を順調に整えること。そのためには、ビタミンAが欠かせません。「忙しくて外食が多いから…」「料理は苦手…」とあきらめなくても大丈夫。例えば、焼鳥屋さんでは、レバーを注文。回転ずしのお店では、まぐろを。居酒屋さんなら、めかじきの照り焼きを。どれも、ビタミンAが多く含まれています。洋食のメインに添えてある、トマト、パプリカ、ピーマンなども残さず食べてくださいね。バーニャカウダでは、にんじん、カボチャなどをチョイス。緑黄色野菜は、体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。みかんも同じくおすすめ。手に入りづらいシーズンには、果汁100%のみかんジュースなどで補えばOK!

※ 緑黄色野菜のβ‐カロテンや、かんきつ類のβ‐クリプトキサンチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されます

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌に効くお料理レシピ > 毛穴が気になるあなたへ