美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

ハリのなさ対策におすすめの栄養素・成分

  • たんぱく質
  • コラーゲン
  • ビタミンC

ハリのなさ対策におすすめの食材

オススメの食材リスト

ハリのなさに悩む人へのインナーケアアドバイス

POINT 1

良質なタンパク質…とよく聞くけれど、それって?

ハリのため、肌の細胞をつくる良質なタンパク質を摂りましょう。具体的には、牛乳、乳製品、卵、肉、魚、大豆、大豆製品に多く含まれます。アミノ酸の組み合わせに優れ、さらに量もバランスよく含まれているので、体内で効率よく利用される…それが「良質なタンパク質」の特長です。ちなみに、女性が1日に必要なタンパク質の量は50g。タンパク質は、食べ溜めができないので、ちょこちょこ食べが正解。例えば、朝食に卵1コ、昼食に肉70g、おやつに牛乳200ml、夕食に魚一切れと豆腐100g…という感じ。毎食、いろいろな食材から摂ることが大切です。

POINT 2

ビタミンCの宝庫、じゃがいもレパートリーを増やす!

「ハリにはコラーゲン」これは、みなさんご存知のとおり。手羽先、豚骨、鶏皮、もつ、鮭の皮などに多く含まれています。でも、体内でコラーゲンをつくるには、ビタミンCの役割が欠かせません。例えば、野菜・フルーツ・いも類など。コラーゲンは、煮込むと煮汁に溶けだします。じゃがいもや里いもと共に調理し、味つけを薄くして、煮汁も飲むといいですね。いも類は、調理過程でのビタミンCの損失が比較的少ない食材。定番のポテトサラダ、肉じゃが以外にも、レパートリーを増やして、うまく活用しましょう。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌に効くお料理レシピ > ハリのなさが気になるあなたへ