美容の情報

2020/02/17

疲れて見えない秘訣はメリハリ感にあり!「カラーレスメイク」のテク&おすすめアイテム

疲れて見えない秘訣はメリハリ感にあり!「カラーレスメイク」のテク&おすすめアイテム

目元&口元に色味を使ったボリューム感たっぷりのメイクが人気ですが、海外セレブのような色味を抑えてツヤっぽく仕上げるカラーレスメイクにも注目が集まっています! ヌーディで抜け感のある雰囲気が魅力ですが、一歩間違えると「顔色悪いけど、大丈夫? 疲れてる?」なんて聞かれてしまう可能性も...。上手に取り入れるコツを資生堂ヘアメイクアップアーティストの進藤南南さんに教えてもらいました。

「カラーレスメイク」のポイントって?

「カラーレスメイク」は色を使わない分、顔の立体感や陰影が出るようにすることが重要! パーツを際立たせることで、のっぺりせずに引き締まった印象に仕上がりますよ♪

カラーレスメイクのHOW TO

①立体感を生むコントゥアリングのやり方

カラーレスメイクのHOW TO

1.顔全体に化粧下地とファンデーションを塗りベースを整えます。
2.陰影をつけて骨格を際立たせるイメージで、頬骨の下に沿って、耳の真ん中から黒目の下あたりまでシェーディングを入れていきます(青線)。
3.頬骨の高いところ、鼻筋、あご先にはハイライトをのせ、立体感プラスしましょう(赤線)。

\使用したシェーディングはこちら/
肌に自然に馴染んで、ワザとらしさゼロなチーク

シェーディングは入れているとバレないことが大切。このアイテムはムースのようなテクスチャーが肌の上でパウダーに変化し、肌になじんで自然な陰影をつくります。何もつけていないような軽さも◎!

\使用したハイライトはこちら/
微細なパールが上品なツヤを生み出すフェイスカラー

粒子が細かく肌に溶け込むので、自然なツヤを演出できます。時間が経っても落ちにくいところも嬉しいポイント!

②奥行きのある目元に♪ アイメイクのやり方

カラーレスメイクのHOW TO

1.目元を際立たせるために、極細のアイライナーで上まぶたのまつ毛の間を埋めるようにアイラインを描きます。先端を小刻みに往復させながら少しずつ引き、しっかりと埋めていくのがポイント!
2.アイシャドウは、アイホール全体と下まぶたにライトベーシュ(①)をのせ、濃いめのベージュ(②)をアイホールに重ねます。二重幅には濃いブラウン(④)をオン。下まぶたの目尻側3分の1程度に深みのあるブラウン(③)をのせます。
3.マスカラを根元からしっかりとつけて完成です。

\使用したアイライナーはこちら/
繊細ラインも簡単に描ける極細ペンシルアイライナー

極細なペンシルで、どんな繊細なラインも簡単に引くことができます。リキッドのような濃厚な発色で、主張しすぎないのに印象的な目元に仕上げます。ロングウェア処方でにじみにくいのも◎。

\使用したアイシャドウはこちら/
立体感のあるおしゃれな目元が完成するアイシャドウ

このパレットひとつで、主張しすぎず深みのある目元が完成! カラーレスメイクにぴったりなヌーディーな色合いでおしゃれ感を演出できます♪

\使用したマスカラはこちら/
長く印象的なまつ毛を演出するマスカラ

まつ毛全体をブラシがしっかりと持ち上げながら、まつ毛1本1本をセパレートし、くっきりと際立たせます♪

③メリハリ感を生むアイブロウの描き方

カラーレスメイクのHOW TO

1.ブラウンのアイブロウパウダーを使い、眉のベースを描いていきます。眉尻はしっかり形が出るように描き、眉山は濃いめに仕上げるのが、ぼんやりした印象を脱却するポイント。
2.眉が足りない部分は、アイブロウペンシルで1本1本毛を描き足していきます。
3.ノーズシャドウは、目頭の下から鼻の側面に沿って薄いブラウン(★)のパウダーをぼかし入れたら完成。

\使用したアイブロウはこちら/
立体眉に仕上げるアイブロウパレット

アイブロウ、ノーズシャドウ、ハイライトカラーがセットになったパレットです。光と影をコントロールでき、自然な陰影を演出することで、カラーレスメイクでもメリハリのある印象に。

落ちにくく、にじまないアイブロウペンシル

軽いタッチで自然な眉を描けるペンシルタイプのアイブロウ。眉を整えたり、ぼかしたりできるがブラシが付いているのも高ポイントです♪

④存在感のある口元に仕上げるリップの塗り方

カラーレスメイクのHOW TO

1.唇の中央から口角に向かってリップを直塗りします。
2.リップペンシルで唇の輪郭をなぞり、整えます。唇の輪郭をとることでパーツが引き立ち、色味が薄くてものっぺりとした印象になるのを防ぐことができます♪ 

POINT!

カラーレスメイクの場合、リップの色みは肌色の延長線上にあるようなベージュ〜ブラウンのものを選ぶのがおすすめ。

\使用したリップはこちら/
肌馴染みの良い上品なピンクベージュのマットリップ

マットな質感なのに、乾燥しない心地よい使用感が人気。顔色が悪くならないピンクベージュはカラーレスメイクにもぴったりです!

唇の輪郭を際立てるリップライナー

唇のフォルムを整え、美しく際立ててくれるリップライナー。「BE774」は主張しすぎず、唇のラインをすっきりと見せてくれるのでカラーレスメイク初心者の方にもおすすめです。
※「ホルダー」は別売りです。


あえて色を使わないカラーレスメイク。うまく取り入れれば「疲れてる?」なんて言われることなく、洗練されたおしゃれな印象に仕上がりますよ。ぜひトライして、周りの人たちと差をつけてみてくださいね。

photo:鈴木花美 model:清香

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
進藤 南南

進藤 南南

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ニューヨーク、東京、上海コレクションに、ヘアメイクメンバーとして参加。雑誌撮影のヘアメイクも手がける。モードでおしゃれな、トレンドに合ったハイファッション誌のビューティー&ファッション撮影が得意。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報