美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/04/16

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「マッサージ」の基本

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「マッサージ」の基本

キレイな肌でいつも、いつまでも、いられたら...女性の願望ですよね。そこで知っておきたいのは「フェイスマッサージ」。なぜなら、血液循環をよくし、新陳代謝を促して、肌の働きを良好に保ってくれるから。

肌とゆっくりと向き合えるスキンケアだからこそ、理想的な方法を試してもらいたい! そこで今回は動画も取り入れて「フェイスマッサージ」を徹底解説します。毎日はちょっと...という場合でも取り入れやすい「リズムテンポマッサージ」も解説するのでチェックしてみてくださいね。

<目次>

フェイスマッサージ方法

簡単にできるリズムテンポマッサージとは?

フェイスマッサージのやり方

それでは、ここからはフェイスマッサージ方法を解説します。動画もあるのでチェックして!

図解編

化粧水の後、指先にさくらんぼ1コ分を目安にマッサージクリームをとり、顔の5カ所(両ほお・額・鼻・あご)におき、指全体を使って顔全体に広げます。肌あたりが優しい中指と薬指を使い、マッサージしましょう。

*適量はアイテムごとに違う場合があります。サイトなどでチェックしましょう。

1. 額の中央から引き上げるようにらせんを描き、こめかみを押す(3回)
2. 鼻の側面は、軽くすりおろし(3回)、小鼻の溝は少し力を入れて上下させる(6回)
3. 口の周りは、口角を引き上げるように(3回)

POINT!

らせんは、顔の中心から外側に向かって、下から上へ引き上げるように指を動かすのが基本! この後説明するほお部分のらせんの描き方も同様です。

4. ほおは、あご先からはじめ、3列にわけて外側に向かってらせんを描くように引き上げ(3回)、最後にこめかみを押します

*ほおやフェイスラインはたるみやすいので、やや力を入れて引き上げましょう。

5. 目の周りは、眉頭の下のくぼみを押してから、目の周りを囲むようにすべらせ(3回)、最後にこめかみを押します

*目元はデリケートな部分なので、優しく行いましょう。

POINT!

こめかみなどを押す時には、3秒くらいかけ、ゆっくりと力を加えて押し、ゆっくり力を抜きましょう。

6. 首は、手のひら全体を使って下から上にすり上げ、耳は、親指と人差し指で耳たぶをはさみ、下から上に向かって、親指で耳を広げるようにらせんを描きながらマッサージ

*首・耳は手のひらにクリームを少量足してマッサージすると◎。
*首の中央は軽く、側面はやや力を入れるようにすり上げましょう。

7. その後、ティッシュペーパーで優しく拭き取ります

ティッシュペーパーの持ち方はこちら

POINT!

ここまでの工程を3~5分目安に行います。

動画編

3~5分と言うとかなり長く感じられますよね。そこで一緒に行える動画を用意しました。
PCやスマホを置いて...一緒にレッスンしましょう♪

フェイスマッサージ(動画再生時間:5分38秒)

POINT!

実際に手を動かしながら、らせんの描き方やマッサージの速度を守り、リラックスした気持ちで行いましょう。

その他も動画でチェック

使用量の確認(動画再生時間:40秒)

マッサージの方法(動画再生時間:4分58秒)

リズムテンポマッサージのやり方

動画編

リズムに合わせて手を動かすだけの簡単なマッサージが「リズムテンポマッサージ」。まずは1分でわかる動画をチェック!

リズムテンポマッサージ(動画再生時間:1分)

POINT!

肌の持ち上げ方や力加減に注意しながら、リズムに合わせてマッサージしましょう。

「リズムテンポマッサージ」のおさらい

みなさんご存知の『大きな古時計』のリズムに合わせながら、肌を優しくなでる「リズムテンポマッサージ」。難しいテクニックがいらず、楽しく手軽にできるのが嬉しいですよね。化粧水をつけた後、マッサージクリームを肌全体にのばして、乳液を塗る前に取り入れてみてくださいね。

1. ほおを指全体で持ち上げるように大きく円を描く(8回)
2. 口角を中指・薬指を使って引き上げる(4回)
3. 小鼻のわきを引き上げる(4回)
4. 額は引き上げるように指全体で大きく円を描く(4回)
5. 目の周りは、中指・薬指を使って優しく円を描く(1回)
6. 最後にこめかみを押す(1回)

これを1セットとし、6回繰り返します。時間の目安としては、1回がおよそ1分。マッサージの最後は、深呼吸をして心をゆったりと落ち着かせましょう。

POINT!

顔の中心から外に向かって円を描くように、音楽に合わせて手を動かすこと。自分が心地よいと思う強さで、肌をなでるように手を動かしましょう。

資生堂の調査によると、このマッサージを行った直後に皮ふの温度は上がり、血行が促進されていることもわかっています。

マッサージは、血行促進効果が得られるので、肌のくすみや透明感のなさに悩む方におすすめのケア。生きいきとした肌へ導きながら、心の疲労も癒せたら...。マッサージを毎日の習慣にして、一段上の肌を目指してみましょう♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「マッサージ」の基本