美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/04/24

【童顔メイク】可愛さやあどけなさを演出するテクニック&おすすめアイテム

【童顔メイク】可愛さやあどけなさを演出するテクニック&おすすめアイテム

可愛らしい印象やあどけなさを演出する、童顔メイク。人当たりのよいやわらかな雰囲気で好印象を与えてくれること間違いなし! 
そこで今回は、童顔に見せるメイクとおすすめアイテムご紹介します。

目次

童顔メイクの特徴って?

まずは、童顔に見えるメイクポイントをチェックしましょう。

✅眉はナチュラルに!
✅アイラインなどで優しい印象のたれ目に見せる!
✅チークは、ほおの中央にふんわりと丸くきかせる! 濃くなりすぎないよう、じわっと感を大切に!
✅顔の縦幅を短く見せるよう意識!
✅リップメイクはふっくら感を!

それでは、童顔に見えるメイクテクをご紹介しますね!

童顔を演出するパーツメイク5選

童顔に見せてくれる プロのテクニックをパーツごとに紹介します!

【童顔パーツメイク①】「目頭濃いめアイシャドウ」で可愛さアップ

【童顔パーツメイク①】「目頭濃いめアイシャドウ」で可愛さアップ

可愛らしいメイクを楽しみたい時は、顔の中心に色味を感じさせると◎。目頭側を濃く、目尻側を薄く仕上げることで童顔に見せることができますよ!

「目頭濃いめアイシャドウ」メイクHOW TO

【童顔パーツメイク①】「目頭濃いめアイシャドウ」で可愛さアップ

ブラウンアイシャドウを指にとり、目頭側から目尻に向かってなじませます。色みがアイホール全体に広がるように、何度か重ね塗りしましょう。

\おすすめのアイシャドウはこちら/

自然に大きな目もとに見せる パウダーアイシャドウ

瞳の色に溶け込み、自然に大きな目もとを演出するブラウンシャドウ。使いやすいベーシックカラーなので、ひとつあると便利。
>>カスタマイズケースはこちら

 

>>ブラウンアイシャドウの塗り方3パターン!濃く塗る部分を変えるだけで印象激変♪

【童顔パーツメイク②】「たれ目アイライン」でキュートさを演出

【童顔パーツメイク②】「たれ目アイライン」でキュートさを演出

童顔メイクのポイントのひとつ、「たれ目」もアイラインを使えば簡単に♪

「たれ目アイライン」HOW TO

「たれ目アイライン」HOW TO

上まぶたのカーブに沿って、目頭から目尻までラインを引きます。目尻より先は、少しだけ下降気味になるよう意識しながら、目尻から5mm程度のばしてラインを引きましょう。

POINT!

黒目の上部分を少し太めに引くことで、目が丸く見えよりかわいらしい印象に。

\おすすめのアイライナーはこちら/

極細芯で上手に描けるペンシルアイライナー

スルスル描けるなめらかさと、繊細ラインから太めラインまで自在に描ける極細の軸先が特長。初心者にも扱いやすいアイライナーです。

 

なめらかな芯で描きやすいアイライナー

とろけるように密着し、ツヤ感のある仕上がりに。細くなめらかなラインが持続*します。
*13時間仕上がり持続データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります。)
>>別売りのホルダーはこちら

 

>>印象を変えるアイラインの引き方4選。ナチュラル・かわいい・クール・下まつ毛強調も!

【童顔パーツメイク③】「目尻切開ライン」であどけない雰囲気に

【童顔パーツメイク③】「目尻切開ライン」であどけない雰囲気に

下まぶたの目尻部分にラインとハイライトを入れる「目尻切開ライン」も、童顔メイクにおすすめのテクニック。目の下にボリューム感が生まれ、目元がやさしい印象になれますよ。

「目尻切開ライン」HOW TO

「目尻切開ライン」HOW TO

1.アイホール全体に、ライトブラウンのアイシャドウをなじませます。
2.黒のペンシルアイライナーで、上まつげの隙間を埋めるようにラインを引きます。目尻部分のラインは徐々に太くなるように、目尻の延長線に沿って長めにラインを引きましょう。

「目尻切開ライン」HOW TO

3.①下まぶたの中央・①から水平にアイラインと同じ長さまでのばした位置・③目尻の3点をつないだ三角エリア(赤い点線部分)に、ホワイトパールのアイシャドウでハイライトを入れます。(ぼかさず、くっきりと入れるのがポイント)

「目尻切開ライン」HOW TO

4.①と②を結ぶように、薄いブラウンのアイライナーでラインを描きます。
5.マットブラウンのアイシャドウを4で描いたラインの上に重ねます。こうすることで、ラインが肌に溶け込むようになじみ、ナチュラルな仕上がりに!

\おすすめアイテムはこちら/

目もとになじんで瞳を大きく見せるアイシャドウ

瞳の色になじむ溶け込み効果で目もとを自然に大きく見せることが可能。左下のカラーをアイホールに使用しました。

 

繊細ラインも自在に描けるペンシルアイライナー

リキッドのような濃厚発色と、なめらかな描き心地が魅力。どんなラインもなめらかに。上まぶたのアイラインに使用しました。

 

細かい部分にも使いやすい。スティック型のアイシャドウ

クレヨンのようなやわらかな描き心地で、細かい部分にもなじませやすいスティックタイプ。下まぶたのハイライトに使用しました。

 

影のようになじむ。透け感ブラウンのリキッドライナー

透ける影色効果で、まるでラインを入れていないように肌になじむため、隠しアイラインなどにもぴったりのアイテム。今回は、下まぶたのラインに使用しました。

 

>>目の幅を拡大&たれ目効果アップ♪「目尻切開ライン」のやり方

【童顔パーツメイク④】「血色感チーク」で健康的な可愛さを演出

【童顔パーツメイク④】「血色感チーク」で健康的な可愛さを演出

ほおにツヤ感があると、顔色も明るく感じ健康的な可愛さがアップ。生きいきしたツヤ感を演出する「血色感チーク」も、童顔メイクを引き立てるテクニックです。

「血色感チーク」HOW TO

「血色感チーク」HOW TO

レッド系のクリームチークを指にとり、ほおの一番高い部分を起点に、まるくなじませます(赤色点線部分)。

少し高め、中央を意識して塗布すると、可愛らしい雰囲気に。ほおの中央にツヤ感があると上気したような血色感が出るので、中央部分が濃くなるように意識すると◎。

さらに、クリームハイライトをチークの上部に重ね付けする(水色点線部分)と、より生きいきとした肌印象になります。

\おすすめアイテムはこちら/

自然な血色とツヤを演出するクリームチーク

透け感発色のレッド系クリームチーク。つけたての仕上がりが長時間持続します。ハイライトも同時に叶う便利なアイテムです。
>>カスタマイズケースはこちら

 

>>【チークの魅力再発見】顔の印象を変える3つのチークテク

【童顔パーツメイク⑤】「人中短縮メイク」で顔の縦幅をキュっ♡

【童顔パーツメイク⑤】「人中短縮メイク」で顔の縦幅をキュっ♡

顔の縦幅が短いほど童顔の印象に! 鼻と口との間にある縦の溝にあたる「人中」が短いと、キュッと顔が引き締まって見えて小顔を演出してくれますよ♪

「人中短縮メイク」HOW TO

「人中短縮メイク」HOW TO

1.ブラシにシェーディング用のフェイスカラーをとり、鼻のすぐ下(赤い点線部分)になじませてしっかりぼかします。鼻下に影をつけることで、離れ気味だった鼻と口の距離を縮めることが可能に!

POINT!

シェーディングはファンデーションの色より少しだけ暗いものが◎。暗すぎるとわざとらしくなってしまうので注意しましょう。また、チップで入れると色がのりすぎてしまうので、必ずブラシを使い、しっかりぼかすことも大切です。

「人中短縮メイク」HOW TO

2.唇の色に近いリップライナーを使用し、実際の唇より1mmほどオーバーになるよう上唇の輪郭をとり、内側に向かってしっかりぼかします。

POINT!

鼻の穴の延長線上に唇の山がくるようにリップライナーで調整すると、唇がよりふっくら見え、鼻と口の距離を近づけることができますよ。

「人中短縮メイク」HOW TO

3.ハイライトを上唇の山部分に乗せたら完成。光が集まることで口元にメリハリがつき、人中の間延び感を解消できますよ。

\おすすめアイテムはこちら/

自然な仕上がりが叶うアイブロウパウダー

アイブロウパウダーですが、鼻下にふんわりと、わざとらしさのないシェーディングとしても使えます。肌色になじむよう、色を混ぜ合わせて使うと◎。
>>専用ケースはこちら

 

唇のフォルムを整え、美しく際立てるリップライナー

BE303は肌になじみながら唇に自然な陰影をつけて、ふっくら立体的に見せるカラー。ナチュラルに鼻と口の距離を縮めて見せられますよ。
>>ホルダーはこちら

 

肌なじみのいい自然なハイライトカラー

肌から浮かない絶妙なカラーが◎! 繊細なラメで、自然な明るさを演出します。

 

>>「人中短縮メイク」で鼻の下を短く見せて、脱・間延び&のっぺり顔♪

ピンクで作る、キュートで今っぽい童顔メイク

ピンクで作る、キュートで今っぽい童顔メイク

可愛らしさや柔らかさを演出してくれる「ピンク」は、童顔メイクにぴったりのカラー。そんなピンクを使った、キュートで今っぽい童顔メイクはこちら!

アイメイクHOW TO

ピンクで作る、キュートで今っぽい童顔メイク

■眉
いつも通り眉を描いたら、赤みのあるアイブロウパウダーを重ね、眉に赤みをプラス。
■アイシャドウ
淡い青みピンクのマットなアイシャドウをアイホールになじませます。下まぶたには、同じく淡い青みピンクのラメシャドウをON。同系色で質感の違うアイシャドウを使い、対比を楽しみましょう。
■アイライン&マスカラ
ともにブラウンをセレクト。アイラインは目頭からしっかり引いて、目もとを引きしめて。

チーク&リップHOW TO

ピンクで作る、キュートで今っぽい童顔メイク

■チーク
青みピンクのクリームチークを指にとり、ほおの高い位置からほお全体に広めにふわっとなじませます。高め&広めにいれることで、可愛らしい雰囲気に。
■リップ
ツヤ感のある明るめのピンクリップを使用し、キュートな雰囲気に仕上げましょう。

\おすすめアイテムはこちら/

眉に赤みをプラスするアイブロウパウダー

どんな眉も、ふんわり立体感のある美形な眉に仕上がるパレット。60は眉に赤みをのせたい時にもおすすめです。

 

マットタイプのパウダーアイシャドウ

しっとりと肌なじみのよいふんわり質感のマットタイプ。上まぶたのアイホールに使用しました。
>>カスタマイズケースはこちら

 

可愛らしい表情を演出するクリームチーク

生きいきとした青みピンクで、可愛らしいイメージに。指でポンポンとラフになじませるだけで、ツヤ感と自然な血色感を与えます。

 

透明感と輝きのある発色のリップスティック

独自の保湿処方で、とろけるようなつけ心地と、うるおい感を実現。セミシアータイプでツヤ感ある仕上がりです。

 

>>【ピンクメイクまとめ】パーソナルカラー別おすすめピンクコスメ&印象別メイクテクを紹介

やわらかブラウンで作る童顔メイク

やわらかブラウンで作る童顔メイク

お次は、やわらかく淡い色合いのブラウンを使った童顔メイクです。丸くて大きなたれ目を演出するアイメイクテクも必見ですよ!

ブラウンを使った童顔メイクHOW TO

ブラウンを使った童顔メイクHOW TO

■眉
眉山をあまりつけないように、アイブロウパウダーでふんわり仕上げます。
■アイシャドウ
パール感のあるやわらかいブラウン系のアイシャドウをセレクト。上まぶたにハイライトと淡いブラウンシャドウをグラデーションになるようにふわっとなじませ、丸くてやさしい目もとを演出しましょう。下まぶたの目尻3分の1にも淡いブラウンシャドウをONすると、たれ目風に見せる効果がアップします。
■アイライン
黒だと強い印象になるので、ブラウンをチョイス。上まぶたのキワにラインを引き、少し濃いブラウンシャドウでさりげなくぼかすことで、よりやさしい印象に。
■チーク
可愛らしい印象のピンク系を使用し、笑った時に一番高くなるほおの位置に丸く入れます。顔の内側寄りに入れるのもポイントです。
■リップ
透明感のあるクリアピンクのリップを使用。ツヤと血色感を大切にしつつ、セクシーになりすぎないように気をつけて。

\おすすめアイテムはこちら/

好みの色を作れるアイブロウパウダー

色を混ぜて自分にぴったりのカラーを作れるパレット。誰でも簡単に、ふんわり眉を描くことが可能です。
>>「専用ケース」はこちら

 

やわらかいブラウンのアイシャドウ

童顔メイクにもぴったりな、やわらかいブラウンカラー。繊細なパールが目元に立体感を与えます。

 

黒目がちな瞳を実現する、超極細クリーミーアイライナー

やわらかさとの両立にこだわりぬいた極細芯が、まつげ1本1本のすき間まで埋め尽くし、黒目がちな瞳をスマートに実現。汗にも皮脂にも強く、長時間にじまず落ちにくい点も◎。

 

>>柔らかブラウンでつくる。愛され「たぬき顔メイク」のポイント

ご紹介したメイクテクニックを取り入れて、童顔メイクを楽しんでくださいね♪


[あわせて読みたい記事]

>>大人の涙袋メイクはナチュラルさが決め手!自然に仕上がる塗り方&アイテム選びのポイント
>>印象を変えるアイラインの引き方4選。ナチュラル・かわいい・クール・下まつ毛強調も!


●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

国内外における宣伝や広告、コレクションバックステージなどで日々活動する資生堂アーティスト。
世界中のお客さまを「美」を通じて幸せにするために、資生堂独自の美容価値を創造・発信しています。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【童顔メイク】可愛さやあどけなさを演出するテクニック&おすすめアイテム