美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/10/16

40代美容のプロが選ぶ!見直すべき大人に必要なスキンケアアイテム<基本編>

40代美容のプロが選ぶ!見直すべき大人に必要なスキンケアアイテム<基本編>

肌年齢を重ねていくと、「スキンケアアイテム、このままでいいの?」と感じる方も多いのでは。さらに、そろそろ肌の乾燥も厳しくなる季節...。そこで今回は、自身も40代である美容のプロが、見直すべき大人の肌に必要な秋冬のおすすめスキンケアアイテムを伝授!

教えてくれるのは、「40代からの見直しメイク」著者でもあり、大人メイクを研究している資生堂ヘアメイクアップアーティスト・齋藤有希子さんと、オンラインで美容カウンセリングを担当している、資生堂の美容部員MINAさんです。

\教えてくれたのはこちら!/

資生堂ヘアメイクアップアーティスト
齋藤有希子さん
アラフォー世代向けのtipsをYouTubeインスタグラムなどで発信中。「大人の見直しメイク」が大人気。


資生堂パーソナルビューティーパートナー
MINAさん
今さら聞けない! 自信が持てない! をていねいに解決! 『ワタシ史上最高!』をモットーに毎日HAPPYに笑顔で過ごせるトータル提案を目指しています。
>>インスタグラムはこちら


40代以上の大人肌に必要な秋冬ケアって?

(左)MINAさん、(右)齋藤さん

MINAさん:「すべての肌悩みの根本って『乾燥』だと思うので、やっぱり『保湿ケア』は重要ですよね」

齋藤さん:「そうだね。乾燥すると、しわもくすみも...って、あらゆる悩みに繋がってしまうし」

MINAさん:「しかも40代以降になると、お手入れをサボるとそれが肌にすぐ現れてしまうので、毎日ちゃんとケアすることも大切。私は、今の自分よりワンランク上の肌を目指したいと思っているので、『しっかりケア』で日々手をかけるほうなのですが、齋藤さんはどうですか?」

齋藤さん:「私は、『続けられるケア』を重視しているかな。忙しかったり疲れていたりすると、あれこれたくさんアイテムを使うのって面倒だし大変って思うじゃない。それで結局やらなくなってしまったら意味がないから、化粧水&乳液などのミニマムなアイテムをていねいにコツコツ続けるだけでも差が出るんじゃないかなと思って」

MINAさん:「しっかりケア派でもミニマムケア派でも、基本をおざなりにしないことは大事ですよね。毎日コツコツときちんとお手入れしていれば、エイジングサインの現れもきっとゆるやかになるはず!」

齋藤さん「本当にそうだと思います! みなさんもぜひ、毎日コツコツ続けてみてくださいね」

しっかりケア派。美容部員MINAのおすすめ基本スキンケア

MINAさん

年齢を重ね、乾燥だけでなくたるみなども気になってきたというMINAさん。そんなMINAさんが愛用するスキンケアアイテムを聞きました。

クレンジングは「オイル一択」!

「私は昔から、クレンジングオイル派です。オイルってすばやくしっかり汚れを落とせるから、時短にも。ただ、洗い上がりがつっぱったり乾燥したりするものは大人肌には向かないので、オイルだけどうるおいを奪わないアイテムを選ぶようにしています」(MINAさん)

\おすすめアイテムはこちら/

しっとりつるつるを叶える、クレンジングオイル

硬くなりがちな肌を解きほぐすようにメイクも毛穴の汚れも深く浄化。肌に密着しながら汚れを素早く浮かせて、すっきりすべすべに洗い上げます。

「デイリー使いに最適。トロっとした重めのテクスチャーで、メイクをしっかりからめとってくれるような充実感が好きです。洗い上がりのすっきり感としっとり感も◎」(MINAさん)

 

うるおいに満ちた柔らかな肌へ導くクレンジングオイル

洗うたびうるおいで満たされる肌環境に整える独自技術、レジリロックテクノロジー採用。ウォータープルーフのメイクアップや毛穴の奥の汚れまでしっかりオフします。

「オイルとは思えないほどしっとりするのに、毛穴の汚れまでしっかり落としてくれるんです。私は、肌のざらつきが気になった時に使っています」(MINAさん)

 

洗顔は朝晩で使い分け!

「洗顔もしっとり感を重視していますね。あとは、泡切れのよさも大切。いつまでもぬるぬるしていると、すすぎだけで時間がかかってしまうので...。朝はなるべく時短したいので、泡立て不要の洗顔を。逆に夜はリラックスしたいので、香りがいいものを選ぶようにしています」(MINAさん)

\おすすめアイテムはこちら/

美容液で洗い上げたようなしっとりした感触の洗顔料

ヒアルロン酸(保湿)配合のクッション泡で、メイク落としから洗顔まで一気に完了。肌に付着した空気中の汚れまでしっかり落とします。

「私は朝使用しています。泡で出てくるタイプなので時短になるし、その泡もワンプッシュでたっぷり出てくるんですよ。しかも泡立ちがよく、だれない。長年愛用しているお気に入りアイテムです」(MINAさん)

 

ベーシックアイテムは肌悩みに特化したものを選ぶ!

MINAさんの手元

「化粧水や乳液などのベーシックアイテムを選ぶ際は、保湿力が高いのは当たり前。そこにプラスして、年齢に応じたアイテムをチョイスしています。また、大人肌にはマッサージも効果的。とはいえ毎日マッサージをするのはハードルが高いので、スキンケアをなじませながらマッサージもできるアイテムがおすすめです」(MINAさん)

\おすすめアイテムはこちら/

うるおって透明感の高いハリ肌に導くリセット美容液

肌ダメージが重なりやすい大人のゆるみに着目。うるおって透明感の高いハリ肌に導きます。

「洗顔後はまずこちらをなじませます。デコルテまでマッサージするようになじませて、流す。このひと手間で肌印象が変わるので、ぜひ取り入れてほしいアイテムです」(MINAさん)
>>使い方の動画を見る

 

ふっくらとしたハリを与える高機能保湿液

化粧水と乳液の機能を一本化。保湿成分が独自の美容法とともに角層の深くまで浸透。ふっくらとしたハリを与えます。

「3種類の使用感から選べますが、私はべたつかず、しっとりするⅡを愛用。肌を持ち上げるようにマッサージしながら使うのがおすすめです」(MINAさん)
>>使い方の動画を見る

 

みずみずしくハリのある肌をキープする、高機能引きしめ化粧水

コットンでパッティングしながらなじませることで、毛穴やキメを引きしめて、みずみずしくハリのある美しい肌をキープ。

「リセットセラム、リフトモイスチャーライザーで整えた肌をキープするアイテム。この3点セットを毎日コツコツ続けることで、若々しい印象を保ちたい!」(MINAさん)

 

ミニマムケア派。ヘアメイクアップアーティスト齋藤のおすすめ基本スキンケア

齋藤さん

基本ケアは化粧水&乳液だけ。少ないステップでシンプルにケアしたい派の齋藤さんですが、お手入れ方法やアイテム選びにはしっかりこだわりがあるそう。そのこだわりや、お気に入りのアイテムを聞きました。

化粧水・乳液はライン使い&コットンづけでていねいに!

「スキンケアは続けることが重要なので、自分のライフスタイルに合ったアイテムを選んでいます。化粧水と乳液のシンプルケアだからこそ、アイテムの成分や肌悩みにアプローチできる処方かどうかをしっかり吟味していますね。また、使用量が足りていないと肌にきちんと行きわたらないので、化粧水も乳液も正しい使用量を守っています。意外とみなさん、"もったいないから"といってちびちびと使ってしまっている方って多いんですよね。

そして、なじませる際は『コットン』を使っています。コットンには、古い角層をからめとったり、スキンケアアイテムを均一にムラなく肌に届けたりする役割があるだけでなく、所作が丁寧になることでしっかりケアに時間をかけられるのも理由です。」(齋藤さん)

\おすすめアイテムはこちら/

大人肌にうれしい処方の化粧水&乳液

厳選された美容成分配合。肌にハリを与えながら、浸透処方で角層深くまでうるおいを届け、ツヤのあるみずみずしい肌へと導きます。

「資生堂の最新の知見から生まれた化粧水と乳液。大人の肌悩みにアプローチするアイテムなので、こちらを『たっぷり』『コットン』でなじませています。ミニマムケアでもていねいに行えば、肌状態は整いますよ」(齋藤さん)

 

美容液はここちよさも重視

齋藤さんの手元

「日々のケアは化粧水&乳液ですが、肌に元気がないな...と感じる時や、紫外線をたっぷり浴びた! という時は、美容液を投入。こちらも続けることが大切なので、『自分好みのテクスチャー』を重視して選びます。私はべたつきが苦手なので、みずみずしくて気持ちよく使えるものがベスト。効果効能はもちろんですが、香りも含めて気持ちいい!と感じるかどうかに注目して選ぶと、スキンケアをより楽しめると思います」(齋藤さん)

\おすすめアイテムはこちら/

生命感あふれるつややかな肌へ。美しさを守る美容液

独自のイミューンジェネレーションREDテクノロジーTM搭載。内側からあふれるような輝きに満ちた、なめらかで弾むハリ肌へと導きます。

「最近肌が疲れているな...元気がないな...と感じる時に使用します。とにかくみずみずしくて、気持ちよく使えるところがお気に入り。何度もリピートしているお守りのような美容液」(齋藤さん)

 

メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白美容液

シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究。独自処方で美白有効成分をシミのもとに速く深く届ける、「深透体験*」により、シミの原因に根本アプローチ。
*美白有効成分がシミのもとまで「深く」浸透することを表す言葉
※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです

「紫外線ダメージが気になる時や、透明感がほしい時に使用。みずみずしくスッとなじむテクスチャーも、使い続けやすいポイントです。美白ケアは継続が大切なので、1本使い切りましょう!」(齋藤さん)
※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです

 

スキンケアは、「毎日コツコツ続けること」が大事! 齋藤さん&MINAさんのアドバイスやおすすめアイテムを取り入れて、乾燥や年齢に負けない肌をキープしてくださいね。


\あなたにぴったりのアイテム選びに迷ったら、ご利用ください!/


[あわせて読みたい記事]

▶︎40代美容のプロが選ぶ!肌も気持ちも高めてくれるスペシャルケアアイテムとは?
▶︎メイクの仕上がりに差がつく!プロ激愛のメイク道具7選
▶︎【40代からの見直しメイク】たるみ、くすみ、シワ。目もと3大悩みのカバー方法を伝授!


●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

初書籍「40代からの見直しメイク」著者。わかりやすく、ほどよいトレンド感のある大人向けtipsの提案を得意とし、インスタグラム“見直しメイク100人チャレンジ”のメイク動画が好評を博している。YouTubeやライブストリーミングなど、デジタル中心に活動中。
▼1分メイク動画が人気! Instagram
▼見直しメソッドはこちら YouTube
▼大人の美容情報「らしく for mommy」 LINE

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 40代美容のプロが選ぶ!見直すべき大人に必要なスキンケアアイテム<基本編>