美容の情報

2020/07/06

【7月の肌】キレイなひとは知っている!?紫外線が降り注ぐ真夏のケアって?

【7月の肌】キレイなひとは知っている!?紫外線が降り注ぐ真夏のケアって?

いよいよ真夏! 7月が到来しましたね♪ そこで問題! 肌にもたらす7月の環境(湿度・温度・紫外線)について、あなたはどれだけご存知ですか? 湿度・紫外線ともに上昇する季節だからこそ、ポイントとなるスキンケアを知って、キレイをキープしましょう♪

紫外線対策を万全にする時期! 湿度の高さもポイントに

7月の紫外線は「量」「強さ」ともにピークをむかえます。日焼け止めや、紫外線から肌を守る乳液、化粧下地、ファンデーションなどを上手に活用して万全な対策をしておきたいところ。

また、ジメジメ湿気とムワッとする「暑さ」もクセモノ。そのうえ、今年は夏でもマスクを着用する場面が増えるため、マスク内の皮ふ温が上昇し、今まで以上にムレを感じることも...。皮脂や汗の影響でファンデーションが崩れたら、しっかり化粧直しをすることも紫外線対策のひとつです。こまめな塗り直しで日中の紫外線から肌を守ることを習慣にしましょう。

7月の肌にこんなこと感じませんか?

紫外線が強くなるこの時期、メラニンが過剰に生成され「日焼け、シミ・そばかす」が目立ってきていませんか? また紫外線を浴び続けることにより、肌内部のコラーゲンなどがダメージを受け「ハリのなさ」が気になりはじめることも...。

この時期のケア3カ条

<第1条> 徹底ガードで日焼けの隙を与えない!

紫外線が強い7月は、シーンに合わせて紫外線対策をすることがポイントです! 日常生活では、UVカット機能をもつ乳液、化粧下地、ファンデーションなど日焼け止め止め用アイテムで紫外線から徹底的に肌を守りましょう。外出時にはマスク焼けをしないよう、マスクをしている部分もそうでない部分もしっかりと日焼け止めを塗ることを心がけて!

また、「髪の生えぎわ」「眉間」「耳」「小鼻のわき」「フェイスライン」「首や首の後ろ」などは塗り残しやすいパーツなので、忘れないよう意識して塗りましょう。曇りの日でも紫外線は思いのほか強いので、油断は禁物ですよ!

紫外線が強い屋外にいることが多い場合はSPF・PAともに高いものを選んだり、汗や水に強いものを選んだりすることが重要に。さらに、外出先でも簡単に塗り直しができる日焼け止めがあると安心です。

手を汚さずメイクの上から塗り直しOK。スティックタイプの日焼け止め

手を汚さずに直接肌に塗れる透明スティックタイプの日焼け止め。汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる資生堂独自のテクノロジーを搭載。メイクの上からでも使えるので、メイクを落としてつけ直す必要もありません。

 

伸びがいいからムラなく塗れる。デリケート肌にも◎の日焼け止め

さらっとした伸びのいいミルクタイプで、全顔にムラなく塗れます。汗・水でUVブロック膜が強くなる技術も搭載し、真夏や炎天下でも安心。敏感肌やベビー*や子どもにも使える低刺激設計です。
*新生児を除く

>>もっと他にも。「日焼け止めアイテム」をチェックする

 

<第2条> メラニンを過剰に作らせない、溜めこまない!

紫外線の量、強さともに高い7月はサンケアだけでなく美白ケアも取り入れましょう。
この時期の肌はメラニンが過剰につくり続けられ、ターンオーバーも乱れがちに。メラニンが排出されず肌内部に蓄積されると、濃いシミが目立って透明感が失われてしまうため、どんより暗い印象に見えてしまいます。
美容液やマッサージなどのスペシャルケアを上手に取り入れ、肌の代謝を促しましょう。

メラニン生成ルートの全方位から美白する美容液

資生堂が独自に開発した美白有効成分「4MSK*」と「m-トラネキサム酸**」をWで配合。シミの生成連鎖を抑制し、メラニン生成ルートを全方位から美白します。なめらかなテクスチャーなので、紫外線を浴びて乾いた肌にもぴったり密着。角層のすみずみまで行きわたり、生まれたてのような明るく澄んだ肌へと導きます。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩
**トラネキサム酸

>>もっと他にも。「美白美容液」をチェックする

 

<第3条> 浴びたその日のうちにうるおい集中美白ケア!

紫外線をたっぷり浴びたら、その日のうちにうるおい美白ケアを実践すべし! マスクによる集中保湿ケアは、ほてった肌をひんやり包み込みながら、乾いてごわついた肌もうるおいでほぐしてくれるのでとても効果的です。メラニンがシミに変わるその前に、ぜひ取り入れてみてください。

うるおって、透明感あふれる肌へ導く薬用美白マスク

紫外線などの影響を受けたダメージ肌をうるおいでほぐし、美白有効成分を角層深く浸透させるシート状マスク。薬用美容液エッセンスとマスクの2ステップケアで、キメが整ったクリアな肌へと導きます。マスク中のひんやり感とマスク後のしっとり感が◎!

>>もっと他にも。「美白マスク」をチェックする

さぁ、キレイの秘訣を知ったら、自信に満ちた肌で夏を楽しみましょう♪

*美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです
*SPFはUV-Bを防ぐ効果、PAはUV-Aを防ぐ効果の度合いを表しています

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

話題のキーワード

あなたに役立つ美容情報