美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/04/24

【おすすめ日焼け止め&UVケア15選】外出先の塗り直し用、デリケート肌用...シーン&タイプ別選び方!

【おすすめ日焼け止め&UVケア15選】外出先の塗り直し用、デリケート肌用...シーン&タイプ別選び方!

これからの季節の絶対欠かせない日焼け止め&UVケアアイテム。外出する時もおうちで過ごす時も、いつでも同じアイテムを使っているという方も多いのでは? 実は紫外線をしっかり防ぐためには、シーンや肌状態に合わせて使い分けるのが◎。そこで、資生堂現役美容部員の岩上さんに、塗り直し用やおうちで過ごす用、敏感肌用など、シーンや肌状態別におすすめアイテムを教えてもらいました。

<目次>

日焼け止め&UVケアのシーン別選び方

「日焼け止め」や「UVケア」アイテムには、紫外線カット力に優れているもの・汗や水に強いもの・メイク効果を兼ね備えたもの・低刺激設計のもの...など、さまざまなタイプがあるため、ライフスタイルや使用するシーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

使いやすいタイプや、使用シーン別におすすめ日焼け止め&UVケアアイテムをセレクトしたので自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。

■屋外や外出先でも使いたいなら
→汗に強いタイプや、メイクの上からも使えるアイテムをセレクトしましょう。

>>おすすめの日焼け止め・UVケアはこちら

■デリケート肌に使うなら
→低刺激設計のサンスクリーンをセレクトしましょう。

>>おすすめの日焼け止め・UVケアはこちら

■赤ちゃんや家族みんなで使いたいなら
→赤ちゃんの肌にも使えるマイルドなアイテムを選びましょう。

>>おすすめの日焼け止め・UVケアはこちら

■おうちや屋内で過ごす時に使いたいなら
→日中用乳液や、ライトなお化粧効果もあるBBタイプなどがおすすめです。

>>おすすめの日焼け止め・UVケアはこちら

【おすすめ①】屋外や外出先でも使いたいなら

屋外や外出先でも使いたいなら


メイクの上からも! 塗り直しにも! 便利なスティック型の日焼け止め

手を汚さずに肌に直接塗ることができ、メイクの上からも使えるので、外出先での塗り直しにも便利。国内最高値の紫外線カット力に加え、熱や汗・水によって防御膜が強くなる*資生堂独自のシンクロシールドを搭載。強力な紫外線下でもしっかり肌を守ります。
*サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

 

シューっとするだけ! 全身に使えるスキンケアUVスプレー

顔だけでなくボディや髪にも使えるから、シューっとスプレーするだけで全身のUV対策が可能。もちろん、メイクの上からもOK。持ち運び用としても便利。汗・水・空気中の水分*でUV膜が強くなる技術や、スーパーウォータープルーフを搭載しているので、真夏でも◎です。
*暑い時期の高湿度環境

 

熱と汗に反応し、紫外線防御ヴェールが強くなる日焼け止め

熱・汗・水を感知するとUV防御膜が強くなる*「シンクロシールド技術」を搭載。暑い日の外出や汗をかくシーンにぴったり。さらに、乾燥や空気中のちり・ホコリなどの環境ダメージからも肌をガードします。
*サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

 

【おすすめ②】デリケート肌に使いたいなら

汗や水に反応して、紫外線防御膜が強くなる*低刺激処方のサンスクリーン

デリケート肌に配慮した低刺激処方でありながら、高SPF&PA値で紫外線を強力にカット。さらに、汗や水に反応し、紫外線防御膜を強化*する独自のウェットフォース テクノロジーを採用。また、防御成分を肌の隙間にまで均一に密着させるスーパーヴェールUV 360で、紫外線から肌をしっかり守ります。
*肌上のサンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

 

高精製ワセリン配合。紫外線吸収剤無添加の薬用日焼け止め

紫外線吸収剤無添加で低刺激処方。顔・からだのどちらにも使えます。高精製ワセリン(肌うるおいバリア保護成分)配合で、快適な使い心地。ウオータープルーフだから汗や皮脂に強い点も◎。

 

ノンケミカルタイプで使い心地しっとりの日焼け止め

紫外線吸収剤無配合。日常の紫外線や乾燥からしっかり肌を守ります。うるおいバリアサポート成分*配合で、しっとりした使い心地です。
*キシリトール

 

【おすすめ③】赤ちゃんや家族みんなで使いたいなら

赤ちゃん**や子どもにも使える、マイルドUVジェル

低刺激処方、無添加*・無香料・無着色で、赤ちゃん**や子どもの肌に。しっとりみずみずしいジェルが、保湿しながらデリケートな肌をしっかり守ります。
*アルコール、防腐剤(パラベン)、鉱物油不使用
**新生児を除く

 

乳幼児の肌を、紫外線や微粒子汚れから守る日焼け止め

乳幼児(生後28日以降)の肌にも使える低刺激設計でありながら、高いUV効果と汗水に強いウォータープルーフ効果が魅力。紫外線はもちろん、乾燥・花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからもしっかり守り抜きます。みずみずしくスーッとのびるテクスチャ―も◎。

 

つけている間*うるおい続く。顔にも身体にも使えるミルクローション

アベンヌ温泉水**配合でみずみずしく軽やかなローションタイプの日焼け止め。無香料でお子さま(3歳以上)と一緒にみんなで使えるところが◎! 紫外線やPM2.5など肌に悪影響を及ぼす環境要因からデリケートな肌を守ります。
*26時間保湿持続データ取得済み
**温泉水(整肌成分)

 

【おすすめ④】おうちや屋内で過ごす時に使いたいなら

おうちや屋内で過ごす時に使いたいなら


薄づきなのにしっかりカバー。日中用美容液
<色つきタイプ>

うるおいたっぷりのジェリーが肌をうるおわせながらつやと透明感のある仕上がりを持続。さらに、カバーフィルターパウダー配合でシミまでしっかりカバー。紫外線カット効果&色つきなので、おうちで過ごす時やナチュラルメイクにも最適です。

 

クリアな肌を守る、ホリスティック発想の日中用美容液
<色つきタイプ>

さまざまな紫外線ダメージをトータルケア。さらに、しわ改善もしながらクリアな肌を守る日中用美白美容液。浄化して、恵みのうるおいをめぐらせて、くもりのない芯からクリアな美しさへ!

 

ノーファンデでも明るく美肌見せを叶える日中用乳液
<色つきタイプ>

紫外線をしっかり防ぎながら、おしろい効果で、小じわ・くすみ・色ムラなどをカバーしふんわり明るい肌に導きます。UVカット・化粧下地・つや高保湿・薬用美白・顔色アップ・小じわ補正、6つの機能がイン。化粧水の後はこれ1本でOKの手軽さも魅力です。

 

ハリ・うるおい・トーンアップも。革新の日中用美容乳液
<色つきタイプ>

紫外線をカットすると同時に、太陽の光を美容効果のある光に変換する技術を搭載。ダブルのケアで、ハリ・うるおいが続きます。ライトピンクの色つきでトーンアップの仕上がりに。スキンケア成分配合で乾燥による小ジワを目立たなくしたり*、耐こすれ・マスク蒸れ対応など、日焼け止めにとどまらない高機能アイテムです。
*効能評価試験済み

 

くすみ・色ムラをカバー。おしろい効果も兼ね備えて美肌に魅せる日中用乳液
<色つきタイプ>

紫外線カット効果に加え、テカりや毛穴を目立たなくするおしろい効果や、くすみ・色ムラをカバーする効果なども入った多機能アイテム。外出はしないけど肌はキレイに魅せたい人におすすめ。これひとつでベースメイクは完成です!

 

化粧水の後はこれ1本でOK! お手軽ケアが叶う朝用美白乳液
<無色タイプ>

乳液、プロテクター、化粧下地を1本でまかなえる人気の朝用美白乳液がリニューアル。化粧のり&もち◎で、さらに進化。おうち時間にもぴったりです。乾燥による小ジワを目立たなくしてくれるのもうれしいポイント(効能評価試験済み)。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」配合。日中の紫外線ダメージの対策にも!

 

日焼け止め&UVケアのタイプ別選び方

日焼け止めは、好みや使いやすさに合わせて選ぶこともおすすめです。下記の表を参考に、テクスチャーや形状から、あなた好みのアイテムを見つけましょう。

日焼け止め&UVケアのタイプ別の選び方

日焼け止めの正しい塗り方

紫外線から肌を守るためには、日焼け止めが隙間なく均一に広がっている状態がベストです。少量ずつつけ足したり、1度に多量につけてしまうと、ムラづきになりがちなので気をつけましょう。顔も身体も、適量の日焼け止めを取ったら、手を大きく動かしながら、やさしく広げてのばすことがポイントです。

【顔・首編】日焼け止めの塗り方

では、ここからはムラなく均一に日焼け止めを塗る方法をご紹介します。

■顔と首の塗り方

顔と首の塗り方

1. 商品に記載された使用量を確認して適量を手のひらにとり、両ほお、額、鼻、あごの5点に置きます。

顔と首の塗り方

2. ほお、額、鼻、口周り、フェイスライン、目の周りの順に、中指と薬指を使ってていねいになじませます。塗りムラができやすい小鼻周辺、髪の生え際や耳の後ろも忘れずに。
顔のすみずみまでなじませたら、もう一度同量をとり、重ねづけを。ファンデーションを使う場合は一度塗りでOKです。

首の塗り方

3.適量を手のひらにとったら、首とえり足の数か所におき、軽く広げてなじませてから、下から上に向かってなじませます。首の後ろ・うなじ・デコルテも忘れずに塗りましょう!

POINT!

特に首はシワが入りやすいゾーン。ストレッチをするイメージで、首の前を塗る時は上を、首の後ろを塗る時は下を向いて、皮ふをのばしながら塗りましょう。

◆使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られません。
◆汗をかいたり、タオルで拭いた後などは必要に応じて塗りなおしてください。
◆肌が濡れている時は、水気をとってからつけてください。
◆効果を保つため2~3時間おきにつけなおしてください。
◆紫外線に敏感な方や日焼けしやすい肩、胸、額、鼻、ほお骨などの部位は、 状況に応じてつけ直してください。

■やってはいけない! 顔&首のNGな日焼け止めの塗り方

✅保湿ケアせずに塗る
肌が乾燥していると、うるおいバランスが崩れて皮脂の分泌が過剰になることがあります。そのため保湿ケアを十分にせずに塗ると、皮脂崩れの原因に。化粧水の後は、乳液などでうるおいをとじこめましょう。
「朝は忙しくて保湿ケアする時間がない!」という方は、乳液と日焼け止めの機能が一つになった「日中用乳液」がおすすめ。

✅手のひらですり合わせてからのばす
日焼け止めは、まず顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)に置いてから、全体にムラなくになじませることがポイント。最初から両手のひらですり合わせ、顔を包み込むように塗ると、全体に行き届かず、塗り忘れやムラづきの原因になります。

✅使用量を減らす
「ベタつくから...」と日焼け止めの使用量を減らすと、十分な紫外線防御効果が得られません。

✅外出の直前に塗る
紫外線は窓ガラスを通過するため、家にいても油断は禁物。また洗濯物を干す、ゴミを出すなど、ほんの少し浴びた紫外線の蓄積が肌にダメージを与えます。日焼け止めは外出の直前に塗るのではなく、朝のスキンケアの一環として行いましょう。

【ボディ編】日焼け止めの塗り方

塗る範囲が大きい分、身体の場合は特にムラ塗りしがち...。そこで、そんなムラ塗りを防ぐべく「ストローづけ」を紹介します!

■ボディの塗り方

1. 容器から直接肌へ線状に出します。
2. 大きく円を描くように均一になじませます。手や足の甲、ひじやひざの裏、身体の側面なども塗り忘れのないようにしましょう。

■手の甲の塗り方

1. 適量を手の甲にのせます。
2. 手首から指の先まで覆うように大きな円を描きながら塗布します。何回か繰り返すと均一にムラなく塗布することができます。

■動画でチェック! 腕に塗る方法

腕にムラなく日焼け止めを塗る方法を動画でご紹介します。

■動画でチェック! 脚に塗る方法

塗り忘れせずに脚全体に日焼け止めを塗るための方法を動画でご紹介します。

■やってはいけない! ボディのNGな日焼け止めの塗り方

✅すりこむように薄くのばす
日焼け止めの白浮きやベタつきが気になるからと、薄くのばすのはNG。日焼け止めの効果が十分に発揮されません。

✅指先で少しずつのばす
体は顔よりも面積が大きいので、指先で少しずつのばすと、かえってムラづきになります。

うっかり日焼けにご用心! 塗り残しがちな部位って?

「髪の生えぎわ」「眉間」「耳」「小鼻のわき」「フェイスライン」「首や首の後ろ」などは塗り残ししやすいパーツなので、忘れないよう意識して塗りましょう。また、襟元が開いた服を着る時なども、「デコルテ」や「背中」を十分ケアをしてくださいね。

日焼け止めの塗り直し方法

日焼け止めの効果を保つため、2~3時間おきにつけ直すのがおすすめです。また、以下のような場合にも注意しながらつけ直してください。

①汗をかいたり、タオルで拭いた後、長時間泳いだ後などは、必要に応じて塗り直す。
②紫外線に敏感な人や、日焼けしやすい肩・胸・額・鼻・ほお骨などの部位は、状況に応じてつけ直す。
③肌が濡れている時は、しっかりと水気をとってからつけ直す。
④タオルで強く拭いた後などは、必ずつけ直す。


この夏は、使用シーンや肌質、目的に合った日焼け止め・UVケアアイテムを使い分けて、紫外線をしっかりブロックしてくださいね。
*SPFはUV-Bを防ぐ効果、PAはUV-Aを防ぐ効果の度合を表しています


\日焼け止め選びや肌悩みなど、お気軽に美容部員へご相談ください/


[あわせて読みたい記事]

>>「急げば間に合う!日焼けをした後に行うべきアフターケアとは?
>>【紫外線をしっかり予防!】対策方法&おすすめ日焼け止め11選


photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂パーソナルビューティーパートナー

資生堂パーソナルビューティーパートナー

 

資生堂のコスメのこと、美容のことなど、オンライン総合美容相談「OnlineBeauty(オンラインビューティー)」では、3つの方法(「ビデオ通話」・「電話」・「チャット」)から、お好きな時に、気軽にご利用いただけます!
https://www.shiseido.co.jp/onlinebeauty/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【おすすめ日焼け止め&UVケア15選】外出先の塗り直し用、デリケート肌用...シーン&タイプ別選び方!