美容の情報

キレイのためのレシピ

あなたの肌悩みは? 効果的な食の知恵をお伝えします!

  • 肌荒れ・乾燥肌
  • ハリのなさ
  • 毛穴
  • シミ・そばかす
  • くすみ
  • クマ
  • 大人のニキビ
  • 敏感肌
  • 年齢サインも気になる

身体が喜ぶレシピ

身体の不調、食で改善できることがたくさんありますよ!

  • 冷え
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘

今月のおすすめ食材

恵方巻きイラスト

2月 恵方巻き

今年の恵方を向いて、がぶり。2月3日の節分の日に、恵方巻きを楽しむ風習が全国的に広まってきましたね。巻きずしは「福を巻き込む」。そして、包丁を入れないのは「縁を切らない」という縁起をかついで。この機会に、オリジナルの恵方巻きをつくってみませんか。1年で最も乾燥し、冷え込む時季。真冬の身体、肌が喜ぶものをチョイスし、巻き込みましょう。豆まきなどの習慣も、大切にしたいですね。煎った豆を食べて無病息災を祈りましょう。また、節分にイワシを焼いて食べるという地域もあります。おいしくいただきながら、節分行事を楽しみましょう。

※表を縦にスライドしてご覧ください。

おすすめ食材 かさつき ハリ 冷え むくみ 便秘
菜の花
美肌ビタミン豊富。ビタミンEや食物繊維が多く、体調不良の解消にも。
ふきのとう
カリウムが多く、むくみに◎。苦み成分は、新陳代謝を活発に。
わらび
皮ふや粘膜の健康を保つ、美容ビタミン(B2)を含みます。
しょうが
生でも加熱してもOK。血行促進やダイエットに。
かんぴょう
カリウムが多く、むくみの予防・改善に。味噌汁の具にも。
デコポン
ビタミンCは、みかんの1.6倍。皮の内側の白い部分も食べて!
はっさく
1つ食べれば、1日に摂りたいビタミンCの70%をクリア。
キウイ
フルーツの中でも、ビタミンCがダントツに豊富。
さわら
DHA・EPA(不飽和脂肪酸)は、肌のうるおいにも効果的。
白魚
細胞の新陳代謝を促す葉酸たっぷり。肌荒れ予防に。
真鯛
アスタキサンチン(抗酸化成分)が豊富。皮も食べましょう。
イワシ
血液サラサラ効果のDHA・EPAで、動脈硬化や脳血栓予防。
うなぎ
ビタミンA・B1・B2・E・ミネラルが、アンチエイジングに◎
ひじき
女性の強い味方! 食物繊維・カルシウム・β‐カロテン・鉄。
ワカメ
水溶性食物繊維のカリウムが豊富。肌や毛髪も健やかに。
肌のターンオーバーを整えるビタミンたっぷり。
大豆
ビタミンB群・サポニン・レシチン・イソフラボンが豊富。
ヨーグルト
肌荒れ、くすみには、腸の善玉菌を増やすことも効果的。
ココア(カカオ)
純ココアで、ハッピーバレンタイン! むくみ、便秘に◎