美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/04/16

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたいキュッと引きしめ「収れん化粧水」の活用術

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたいキュッと引きしめ「収れん化粧水」の活用術

キレイな肌でいつも、いつまでも、いられたら...女性の願望ですよね。ところで「収れん化粧水」ってご存知ですか? 聞き慣れないかもしれませんが、「収れん化粧水」とは、乱れたきめを整えながら、肌を引きしめる化粧水のこと。こんな便利な化粧水なのに、意外と使っている人が少ないのですよね...。そこで、ここでは「収れん化粧水」を徹底解説! 上手に使いこなせば、夏だけでなく乳液やマッサージなどの後にもさっぱりと気持ちよくスキンケアができますよ♪

<目次>

収れん化粧水ってこんなに使える♪

収れん化粧水は、肌を引きしめ、きめを整えながら肌をひんやり気持ちよく整える化粧水。特に皮脂や毛穴に悩んでいる人には取り入れて欲しいアイテムです。夏場は爽快感をもたらしてくれる、肌のお守りアイテムになってくれますよ。

収れん化粧水の使い方

化粧水には、「収れん化粧水」と「柔軟化粧水」があります。柔軟化粧水は、肌に水分を行きわたらせて、みずみずしい肌に導く化粧水なので、収れん化粧水と異なる点は要注意! 
では、ここからは収れん化粧水のやり方を解説します。動画もあるのでチェックして!

1. 乳液の後*、コットンに500円硬貨大よりやや大きめにたっぷり取り、コットンを横長にし、中指と薬指にのせ指にしっかり挟む。
*朝使う乳液に「化粧下地」「プロテクター」の効果がある場合は化粧水の後に使いましょう

2. ほおや額などの広い部分から始め、手首を使ってリズミカルに弾ませて、肌がひんやりするまでパッティング。 毛穴の開きや皮脂浮きが気になるところは、特にパッティングを丁寧に。

POINT!

  • 目元はデリケートな部分なので、優しく行います。
  • コットンが毛羽立ってきた場合は、収れん化粧水を足しましょう。
  • 風を送るようにリズミカルに弾ませてパッティングするのがコツですよ。

3. 顔全体で100回を目安に。肌がひんやりしたか触って確認しましょう。

<動画編>

手首を使ってリズミカルに、って言われると目安となる動かし方を見たくなりますよね。そこで一緒に行える動画を用意しました。PCやスマホを置いて...一緒にレッスンしましょう♪

POINT!

大きくリズミカルにパッティングする手の「動き」に注目! 

いかがでしたか? 肌をパッティングすることで、皮脂や汗によるベタつきを抑え、肌を引きしめてくれる「収れん化粧水」。昭和30年代から収れん化粧水をつくり続け、日々進化させてきた資生堂にはメントール、アルコールなどをベストバランスで処方し、収れん効果、冷感を発揮しながら、うるおい効果、きめ効果も期待できる優れモノが勢ぞろい。「収れん化粧水」を用いたスキンケアを毎日の習慣にしてみてくださいね♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > キレイな肌になりたい!それなら知っておきたいキュッと引きしめ「収れん化粧水」の活用術