美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2023/08/28

【涼コスメ9選】美容部員が解説!夏の猛暑をクールに乗り切るアイテム&方法とは?

【涼コスメ9選】美容部員が解説!夏の猛暑をクールに乗り切るアイテム&方法とは?

暑い日はスキンケアやボディケアが億劫になってしまいますよね。そんな時は、冷た〜いコスメの力を借りて、気持ちよくケアするのがおすすめです。今回は、クールさとキレイが叶う「涼コスメ」の特徴とおすすめアイテムを、資生堂の現役美容部員MIYAさんに教えてもらいました。

\教えてくれたのはこちら!/

資生堂パーソナルビューティーパートナー
MIYAさん
印象アップのメイク術や30代向けのスキンケア提案なら、ぜひ私にお任せください♡真夏のキレイを叶える情報もしっかりお届けしています!
>>インスタグラムはこちら


<目次>

暑い日のお手入れに「涼コスメ」がおすすめな理由って?

まずはMIYAさんに、「涼コスメ」がおすすめな理由を伺いました。

「毎日暑い日が続くこの季節。皮脂分泌が増えるのはもちろんですが、気温が上昇すると皮ふ温も上昇し、上昇した皮ふ温を低下させるために汗が増えます。すると、汗による化粧崩れも起こりやすくなります。

(資生堂調べ)

また、『汗をかいてべたつくのが嫌』『暑くてお手入れ自体を億劫に感じる』『汗でうるおっている気がする』という理由から、ついついお手入れを省いてしまったり、おろそかになったりしてしまうことはありませんか??

その気持ち、私もすごくわかります。そこで、そんな時こそ活躍するのが、ひんやりとここちよくお手入れできる『涼コスメ』なんです!

こちら(下記)は、涼コスメを使って『首⇒デコルテ⇒顔』の順に塗布したサーモグラフィの画像です。肌表面の温度に変化を確認できますよね。

(出典:資生堂)

うだるような暑い夏でも『涼コスメ』を使うことで、クールな爽快感を味わいながら、しっかり肌をケアできますので、ぜひ取り入れてみてくださいね」(MIYAさん)

「涼コスメ」を使うタイミングは?

「ひんやりコスメ」を使うタイミングは?

「涼コスメ」を使うなら、こんな時! MIYAさんが3つのおすすめタイミングを教えてくれました!

■①朝のスキンケアに...
「寝苦しい夜が続きますが、新しい一日は涼やかにスタートしたいものですよね。朝のスキンケアに涼コスメを取り入れて、ひんやり感を楽しみながら肌を引きしめてみましょう! メイク中も汗が出て困る...という方もメイク前のスキンケアがここちよく変わるはずです!」(MIYAさん)

■②お風呂上がりに...
「蒸し暑い季節は、せっかくお風呂に入ってもすぐに汗だく、なんてことはないですか? 涼コスメで入浴後の肌をさっぱり&うるおいケアしましょう♪」(MIYAさん)

■③スポーツ後に...
「ほてったボディを涼コスメの力を借りて、ひんやり爽快に。身もこころも、そして肌までもすっきりリフレッシュさせましょう!」(MIYAさん)

猛暑をクールに乗り切る「涼コスメ」9選

ここからは、MIYAさんおすすめの「涼コスメ」をご紹介。今回ピックアップしてくれたのは、なんと「冷蔵庫で冷やして」使えたり、さらに「肌をキュッと引きしめ」たり、「全身に惜しみなく使えたり」といった猛暑をここちよく乗り切るアイテムです。おすすめのポイントと使い方のコツもぜひチェックしてくださいね。

※すべての化粧品が冷やして使用できるわけではありません。
冷蔵庫で保管し品質保証確認を行った、冷やして使用することで心地よさや効果実感が得られる商品のみ掲載しています。
冷蔵庫で保管した場合は、使用後はすぐに冷蔵庫に戻してください。急激な温度変化は品質の安定性を損なう可能性がありますので、保管場所を変えないでください。冷凍庫では絶対に保管しないでください。
また、冷蔵庫を複数の人で使用している場合、食べ物ではないことを伝えて冷蔵庫で保管ください。

冷蔵庫で冷やして使えるアイテム

\MIYAさんイチオシ/
ひんやりぷるぷる感触で肌を包み込む「美白ジェルパック」

ぷるんとした感触がここちよいジェルパック。美白有効成分「m-トラネキサム酸*」配合のみずみずしいジェルが肌を包み込みます。うるおいに満ちたハリと透明感、そして「つや玉」が輝く肌に! 冷蔵庫で冷やして使えば、蒸し暑い夏も心地よくお手入れができますよ。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、トラネキサム酸

\MIYAさん、おすすめポイント/
「冷蔵庫で冷やして使うこともできるので、暑い夏でもひんやりここちよくお手入れできます。塗るタイプのパックなので、目尻や小鼻のわきなど細かい部分までしっかり塗れるところがお気に入りです」

\MIYAさん、おすすめの使い方/
「夜のお手入れの最後に、パックのように肌を覆ったまま、触れずにしばらく待つのがポイント! ジェルが肌になじんでいきます」

ツヤツヤもちもち肌に導く美白マスク

冷蔵庫で冷やしておけば、ひんやり快適な使用感に。さらに、薬用美白有効成分「m‐トラネキサム酸*」を配合。メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。贅沢なうるおいにより、まるで良質な眠りから目覚めたときのような、明るくつややかでハリ感に満ちた肌へと導きます。
*トラネキサム酸

 

まるでシートマスクしたみたいにうるおう薬用高保湿化粧水

手でなじませるだけで、まるでシートマスク後のような深いうるおいを充実補給。乾燥による年齢サイン*を目立たなくして、明るいハリツヤ肌へと導きます!
*つや・ハリ・透明感のなさ、きめの乱れ

 

肌をシャキッ! と引きしめるアイテム

\MIYAさんイチオシ/
メイク前にもおすすめ! ひんやりサラサラな肌に導く収れん化粧水

皮脂や毛穴が気になる肌をシャキッと引きしめる収れん化粧水。コットンで下から風を送りこむようにリズミカルにパタパタパッティングしながらなじませることで、ひんやり肌を引きしめてクリアな肌へと導きます。美白成分配合なのもうれしいポイント!

\MIYAさん、おすすめポイント/
「余分な皮脂を吸着するパウダーが配合されているので、メイク前にパッティングするようにお手入れすることで、ベタつきや化粧崩れを防いで肌をサラサラにしてくれます!」

\MIYAさん、おすすめの使い方/
「ほおや額などの広い部分から、肌がひんやりするまでパッティングします。毛穴の開きや皮脂浮きが気になるところは、特にていねいにパッティングしましょう。首元にもお使いいただくと、ひんやり感がさらにアップしますよ♪」

 

収れん化粧水のお供に! 肌あたり抜群のコットン

ふんわりとやわらかな天然綿を何層にも重ね、肌に安全な製法で仕上げたコットン。ソフトな肌ざわりで毛羽立ちやよれのない使い心地なので、収れん化粧水をなじませる際にも◎。

お風呂上りのほてった肌にも! -10℃*のひんやり冷感美容液

-10℃のひんやりクールな泡が肌にすーっと広がって肌をさわやかに。お風呂上りの肌をひんやりここちよくさせるのにもおすすめ。夏場には欠かせないアイテムです。
*つけたときの感触

夏のお出かけ必需品! ひんやりここちよいミスト状収れん化粧水

美容成分をたっぷり配合したジェリーが、ミスト状に変化して瞬間保湿。みずみずしい肌に整え、真夏の肌を快適に守ります。メイクの上からも使えて持ち運びにも便利なので、お出かけのお供にもおすすめです。

 

顔にも、ボディにも使えるアイテム

\MIYAさんイチオシ/
蒸し暑い季節の顔やボディにうるおいリフレッシュ! スプレータイプの化粧水

南フランスの「肌にいい水」アベンヌ温泉水*を、源泉から直接ボトリングしたスプレータイプの化粧水。このサイズは携帯にも便利。蒸し暑い季節の肌をスーッとクールに整えてすこやかなうるおい素肌へ。顔はもちろん、ボディにも、さらには生後1カ月以上の赤ちゃんの肌にも使えます!
*温泉水(整肌成分)

\MIYAさん、おすすめポイント/
「お風呂上りに、まずは『アベンヌ ウオーター』をシューッ! しっかりお手入れをする前のプレ化粧水として使用できるのでおすすめです」

\MIYAさん、おすすめの使い方/
「洗顔後、肌から20cmほど離し、ゆっくり円を描くようにたっぷりスプレーしてから手のひらで軽くなじませるのが使い方のコツです」

 

惜しみなくたっぷり使える収れん化粧水

粉末入りのおだやかな収れん化粧水が肌表面をサラサラに。容量たっぷりでコスパがいいので、顔はもちろんボディにも惜しみなく使えます!

 

背中など、手が届きにくい場所もケアできるパッティングスポンジ

「涼コスメ」をスポンジに含ませてパッティングすると、肌がひんやり引き締まります。顔はもちろん背中などの手が届きにくい部分のケアにも◎。

 

メイクキープにも役立つアイテム

\MIYAさんイチオシ/
さらさらひんやり。毛穴・テカり対策 部分用下地

肌になじませるとひんやりする部分用下地。余分な皮脂を抱え込み、テカりや毛穴の目立たない、さらさらな肌に仕上がります。メイクの上からも使用可能。

\MIYAさん、おすすめポイント/
「今日はメイク崩れるかも...、という日はこちらを化粧下地の前に仕込んでいます。ひんやりした使用感で、なじませた瞬間さらっさら肌に仕上がります。化粧直しにもおすすめです」

\MIYAさん、おすすめの使い方/
「朝のスキンケアの最後、指先に少量をとり、肌になじませます。化粧直しに使う際は、こすらずにトントンとたたくようにして肌になじませるのがコツ!」


暑くてお手入れが億劫になりがちな夏は、「涼コスメ」を上手に取り入れて、ここちよくお手入れするのがおすすめです! 一度使えば、その魅力の虜になること間違いなしですよ♪

季節テーマ「涼コスメ」について、デジタルで活躍中の現役美容部員が動画やカウンセリングなどを通じてご紹介しています。今月は、「MIYA(みや」「sara(さら)」「Yacco(やっこ)」の3名がたくさん情報発信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

\今月はわたしたちがお届け!美容特集をまとめてチェックして♪/


\猛暑の肌悩みはオンラインでご相談ください!/


[あわせて読みたい記事]

>>乳液がベタつく...!「べたつき引き算ケア」でうるおうのにサラサラ肌へ!【ここちよいうるおいVol. ⑨】
>>テカリや毛穴の開きの原因って?「収れん化粧水」でひんやりキュッ!


●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。 ●美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂パーソナルビューティーパートナー

資生堂パーソナルビューティーパートナー

 

資生堂のコスメのこと、美容のことなど、オンライン総合美容相談「OnlineBeauty(オンラインビューティー)」では、3つの方法(「ビデオ通話」・「電話」・「チャット」)から、お好きな時に、気軽にご利用いただけます!
https://www.shiseido.co.jp/onlinebeauty/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【涼コスメ9選】美容部員が解説!夏の猛暑をクールに乗り切るアイテム&方法とは?