美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/05/07

【5月の肌】キレイな人は知っている!? 油断大敵な紫外線のもとで過ごす方法

【5月の肌】キレイな人は知っている!? 油断大敵な紫外線のもとで過ごす方法

気持ちのいい気候の5月がやってきました♪ ゴールデンウィークもあるし、アウトドアやスポーツ、運動会など、爽やかな陽気に誘われて、長時間屋外で楽しむ機会も増えますよね。また結婚式など、普段以上のおしゃれを楽しむ予定がある人もいるのでは!? 

そこで問題! 肌にもたらす5月の環境(湿度・温度・紫外線)についてあなたはどれだけご存知ですか? 気温差も激しい季節だからこそ、ポイントとなるスキンケアを知って、キレイをキープしましょう♪ 

紫外線には要注意! 気温の変化もポイントに

5月の紫外線の強さと量はすでに真夏並み! この時期から本格的な紫外線対策をスタートさせておきたい季節です。また、5月は暑い日と寒い日の気温差が激しいため体調管理も要注意! キレイをキープするには、汗や皮脂対策も毎日のケアのポイントにしておきたいところです。

5月の肌にこんなこと感じませんか?

紫外線が強くなり、メラニンが過剰に生成され、「日焼け、シミ・そばかす」が目立つようになります。また紫外線を浴び続けると、肌内部のコラーゲンなどがダメージを受け「ハリのなさ」などが気になる人も。暑さから皮脂分泌が多くなり「ベタつき」「毛穴の開き」「ニキビ」「化粧崩れ」などの悩みも発生しやすくなる時期です。

この時期のケア3か条

紫外線から肌を守る

紫外線を多量に浴びたり、長時間浴び続けると、日焼けを起こし、その影響が肌に現れてしまいます。例えば、「生活紫外線」とも呼ばれるUV-Aを浴びる時間が1時間程度になると、少し黒さが残った状態が持続。長期的に浴び続けると、真皮の内にある繊維芽細胞、コラーゲンなどにダメージを与え、シワ、たるみの原因にも...。後で後悔しないためにも、長時間外出する時はしっかり日焼け止めアイテムも取り入れて。

>>日焼け止めアイテム一覧はこちら

できるだけメラニンの過剰生成を抑える

この時期は、美白効果のある美容液やマスクがおすすめです。メラニンの生成連鎖を抑止する新たな美白美容液も登場したのでチェックしてみて!

>>最新の薬用美白美容液をチェック

皮脂対策も抜かりなく

そもそも皮脂とは皮脂腺からの分泌物。皮ふの表面に分泌した皮脂は、汗と混ざり合い皮脂膜として、皮ふの表面を覆って水分の蒸散を防いでくれる働きがあります。でも気温が高いと分泌量が多くなり、皮脂腺の多い顔、特にTゾーンの化粧崩れの原因にも。気になる化粧崩れはプロのテクニックを参考にして!

>>化粧崩れ ・ テカリ...プロの対策って?

スマホで簡単に肌測定ができる「肌パシャ」アプリも試してみて! 日々変化する気温・紫外線・湿度も毎日教えてくれますよ。テクノロジーの力で、自分の肌を知り、あなただけのアドバイスが届く...その習慣がきっと、美肌へと近づけてくれるはず♪

さぁ、キレイの秘訣を知ったら、自信に満ちた肌とおでかけしましょう♪

*美白とは メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【5月の肌】キレイな人は知っている!? 油断大敵な紫外線のもとで過ごす方法