資生堂たるみ研究所 潜入インタビュー たるみ博士、江連研究員に聞いてみた!

インタビュアー こころも身体もゆるゆる、ゆるどっぐさん

資生堂 アドバンストリサーチセンター 江連 智暢 研究員IFSCC 3年連続最優秀賞受賞

資生堂のたるみ研究の第一人者で、世界で最も権威ある化粧品に関する学会であるISFCCで3回連続最優秀賞の快挙を成し遂げた江連研究員に、資生堂の研究について特別に、ゆる〜く、お話を伺います!

資生堂たるみ研究所

江連研究員のたるみ研究!

「ななめ45度」は他人目線

「他人目線」って、どういうこと?

ゆるどっぐ君は、自分の顔をななめ45度から見たことあるかい?ななめ45度は他人目線の角度で、実は正面より年齢を感じやすいんだ。ぼくはそんな他人目線の見え方こそ、エイジングケアに必要な視点だと思ったんだ。

な、なるほど〜〜〜〜 たしかに正面向きしか気にしてなかったなあ〜〜〜

ななめ45度からみたときのほうれい線とマリオネットラインが自分では気づかない、初期老化のサインなんだよ。

「たるみ肌」で起こっていること

ななめ45度のほうがたるんで見えるなんて気がつかなかったよ。たるみ肌って、どんな肌?

例えば目もとや目じり、フェースラインなど全体的にたるんできている肌のことだよ。

わ〜、こわい。なにが原因なんだろう?

皮膚の弾力を生み出しているのは真皮層で、そこでは、コラーゲンや弾力線維などが豊富に存在し、弾力を生み出してるよ。その弾力で肌の形状を支え、たるみなどを防いでいるんだ。つまり、肌の弾力が失われると肌を支えられなくなり、たるみなど見た目の老化につながるんだよ。

自分ではまだ心配ないと思っていても、早めにケアしておくことも大切なんだよ。もしかしてたるんでいるかも!?と思ったら、スキンケアやフェイスマッサージでお肌をケアしてあげることが大切なんだ。

なるほど〜。ぼくもたるみケアしようかな〜?江連研究員、忙しいところ教えてくれてありがとう!

ココがすごいよ江連研究員!

IFSCC※で3回連続最優秀賞を受賞!さらに真皮の話題での連続受賞!そんな人、世界でただ1人!

江連研究員は資生堂アドバンストリサーチセンターでは「フェロー」という重要な立場なんだよ!

※IFSCCとは、化粧品のオリンピックのようなもので、最優秀賞(金メダル)を獲るのはとっっっても大変なんだよ〜!

資生堂アドバンストリサーチセンター 江連 智暢研究員 3回連続優秀賞を受賞

1回目:第28回 IFSCC パリ大会 ポスター発表部門 最優秀賞「顔の形を支える肌のアンカー構造の解明」

2回目:第29回 IFSCC オーランド大会 ポスター発表部門 最優秀賞「顔の老化を引き起こす肌の空洞化現象の解明」

3回目:第30回 IFSCC ミュンヘン大会 口頭発表基礎部門 最優秀賞「皮膚のアンチエイジングシステムをターゲットした新たなスキンケア」

江連研究員の「他人目線」の視点は、著書も要チェック!

もっと知りたい!

資生堂のたるみ研究

  • Q1.たるみ研究所の新発見 なにを見つけたの?新発見
  • Q2.たるみ研究で使われた世界初の技術って?
  • Q3.たるみに効く成分を教えて!

Q1. たるみ研究の新発見 なにを見つけたの?新発見

Answer
これまで独立して存在していると考えられていた線維芽細胞はネットワークを形成しており、さらに、そのネットワークは加齢と共に消失し孤立化してしまうことが分かった。

若い皮膚の繊維芽細胞:ネットワークを形成し、細胞同士がつながっている、加齢した皮膚の繊維芽細胞:ネットワークが消失し、孤立化している

ネットワークが消失することでコラーゲン産生能力下がってしまい、結果としてたるみに繋がります。

POINT

繊維芽細胞とは?

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの真皮の成分を作りだす細胞のこと

デジタル3Dスキンによってわかった繊維芽細胞ネットワークの状態

離れているのが当たり前だと思われていたものが、実は繋がっていることを発見したところが新発見なのです。

加齢に伴う繊維芽細胞ネットワークの消失とコラーゲンの減少

さいごに

たるみのこと、よく分かったかな?!毎日のケアで、気をつけてみてね〜

TOP